自分の意思を貫け!!無意味な忘年会には参加するな!!

自分の意思を貫け!!無意味な忘年会には参加するな!!

若者より40代以上の方が“忘年会ギライ”? 「#忘年会スルー」が一大ブームに…世代を超えた共感の理由は?

忘年会の参加状況に関するある調査によると、「忘年会に参加したくないが参加している」「参加していない」という回答は全体の4割近く。
忘年会が避けられている傾向にあるということがわかっているのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00010010-fnnprimev-life

記事の内容をまとめると、会社によくある忘年会というものに参加したくないという人たちの話が書かれている。理由として「めんどう」「お酒が好きでない」「愚痴を吐くだけで生産性がない」といった意見が。また、忘年会嫌いは若者だけでなく、40代以上の人たちもらしい。忘年会に参加せず、断る理由を”#忘年会スルー”で表現している。

 

個人的にいい意見だと思ったのは、”愚痴を吐くだけで生産性がない”だ。自分もこれには同感で、日ごろ会社でともに働いているのに何を話すのだ?なにか新しいことが生まれるのだろうか。生まれるのは”愚痴”だけ。ならそんなん参加する必要性があるのだろうか。

自分は新しい部署に配属されたら1回だけ参加し、2次会などにはいかない。また、ポジティブな内容になりそうな人とであれば、参加する(大概ポジティブな人と話すと何か新しい発見があるから)こういったルールを決めて生きている。とはいっても今は無職なので忘年会などはないけどね。

また、他に食事に行くとすれば、出会ったことのない分野の人たちであればよりいい。

 

という風に、忘年会が嫌われているのは事実で、#をつけて忘年会に行かない理由を話しているわけだが、本当にその人はいかないのだろうか。なんだかんだで行ってしまっているひとが多いのではないかと思うだよねー。なので、自分の意思をしっかりもって生きたほうがいいですっていうのが今回のアドバイスです。お前は?といわれると上述の通り、1回だけ参加のみであとはお断り。もしくは、おいしい食事ができるのならと考えます。自分の職場は退職時有休を使いきらず退職する人が多いです、数々の人たちが権利を使わず去っていきました。自分は本当に疑問でしたが、退職時主張し、しっかり消化しました。周りにどう思われても関係ないですからね、退職する人間に2か月分の給与はめちゃめちゃ重要ですから。

 

強い意志を持っていきましょう。