「1円スマホ」駆け込み販売

NO IMAGE

 

23e84a79cf02784fc215719b4b1b6577_s

昨日の日経新聞にこんな記事がありました。

 

「1円スマホ」駆け込み販売

家電量販店を中心にスマートフォンの大幅な値引き販売が復活している。4月以降に通信と端末の「セット割引」が法律で禁止される見込みとなり、端末価格が上がる前の駆け込み販売だ。(略)通信会社がスマホの割引分を回収するために通信料金を高めに設定し、結果として利用者の総支払額が高くなっていると判断した。

スマホが広くいきわたり、通信料金の高さに批判が集まる中、端末の安売りに依存したビジネスモデルは岐路にさしかかっている。

日経新聞 1月29日朝刊より

 

いつかは来ると思っていましたが、ついに法律で禁止ということになりそうです。いつかはこのビジネスモデルも終わるだろうなーという気もしていましたが。。。

だって、これを利用すれば契約した側が利益を得られるんですもん。
その利益はどこから出るのかと考えれば、紙面にもあるように気づかぬ間に搾取される利用者や携帯会社、端末の会社のどこからかだろうと推測されます。

自分がMNPで割引を初めて受けたのは、2012年だったと思います。その時はiPhone4の解約金を支払ってもらうだけでしたけど、セット割引というものがそのころには始まっていてもう7年くらいたつんですね。

その後、そのiPhone4がばりばりになり2年経過というところで、iPhone5cを契約。この時は一括0円でキャッシュバックもありました。このころから2年おきにMNPをしたほうが本体代がタダだし、通信量も安いしと気付きお得に利用していました。

本体一括1円とかの割引の何がいいのかというと、その分毎月の使用料が割引になること。本来なら本体代の分割に対し、その分通信費の割引が適応されるシステム。俗にいう実質0円ですが、一括で購入することで本体代がなくなり、直に通信費が割引されるシステムです。
この一括システムを使うことで、毎月の料金も下がるというもので、毎月3000円以下で利用できてました。

まー安く利用できないというのは頭を使わずに生きているからで、そういう人は搾取される運命です。国は優しいからそういう人を助けようとします。

そもそも消費者は納得して契約しているはずだし、無駄に新しい機種を購入するしとしているのに、高いといったり、携帯会社は利益をむさぼっているなんて言っていることとやっていることが違う。
高いならそれなりの対応策を考えるべきと思いますけどね、むしろこの頭を使わない人が多いことが一番の問題点だと思います。

だからといって皆が安く利用できる方法をしたら、対応されるようになってしまいますので困りますが。。。

今後は本体代はしっかり払い、通信費を安くということですが、どれくらい安くなるのか疑問です。今は格安SIMというものもあり、これでも十分安く利用できます。格安SIMはこの「通信費の高さを必要分だけ各々に合わせやすくする」からできたビジネスモデルと考えます。

でなると、すでに通信費の安い市場はできているので、大手の携帯会社はどうするのでしょうか。単純に安くするということでは対応できませんし、するなら格安SIM会社は費用を上げられたりして、市場から負けていくでしょう。

いま大手の通信会社が動画系とかの配信に対してビジネスを広げています。これがどう影響するのか今後が楽しみです。
しかし、普段から本体を売って月1000円以下で大手通信会社を利用する自分にとっては、ありがたくないですねー。むしろガラケーに変えようかな。一時期一括を禁止していた時、スマホは禁止だけどガラケーはいいでしょスタンスで影響なかったですからね。

ソフトバンク×3台、au×2台あるので自分も駆け込もうかなー。