12月9日~15日の不労所得は、13,076円でした。

12月9日~15日の不労所得は、13,076円でした。

 

現在の自分の運用先は、メインのループイフダン、そして、FXプライムでスワップ投資、SBI証券で高配当株式、不動産投資を行っています。不動産投資は入居者が退去しない限り、毎月変動がありませんのでここではあえて話しません。(月の収入として1万円程度です)

では、さっそく見ていきましょう。

ループイフダンの運用益は7,256円でした。

週末にかけてついに109円半ばまで行きました。理由としてはトランプ大統領の15日に発動予定だった対中関税を取りやめにより、円安が進んだと考えられます。ま、トランプさんはやる→やらない→やる→やらないを繰り返しています。

おかげで株価や通貨に対していったり来たりする状態です。しかし、来年選挙がある関係でできるだけ株高を目指しているようですね。

 

スワップ投資はスワップ+1,231円で、為替損益は大きくプラスになりました。

 

現在の運用額は100万円です。週に大体1000円くらいのスワップがたまっていきます。

金曜日の夜から為替もいい方向に向かい、トータルで8万円くらいのプラスの状態になっています。これは10月末に一度決済した時と同じくらいの利益の状態です。ただ、運用額が少ないので週に1000円くらいしか貯まっていかないので本当に地道です。ま、いいんですよ、地道に資産を増やしていけば。

 

もし為替変動がなければ、年間で11.4%の利回りになる予定です。スワップが変更になれば、利回りも半分くらいになってしまうかもしれません。 [nlink url=”https://try-try-fly.fun/pln-eur-swap”]

株の配当金は、4598(42.19ドル)でした。

今週入ってきた配当金は

IBM 10.21ドル

XOM 13.81ドル

JNJ 10.79ドル

PFF 7.38ドル

 

XOMは数か月前に下がっているなと感じたので5万円分追加で購入しました。そのおかげで配当金も増えていますね。最近株高の影響であまり株を買いたいという気がしません。ただひたすらドル転をしています。

 

また、今月からSBI証券で米国ETFの購入に対し取扱手数料を廃止するということが発表されました。自分は毎月1日にVTIとSPYD,PFFを1株ずつ購入しているのですが(この中では廃止対象はVTIのみ)、来年からはVTIのみNISA枠で購入するのを辞めました。

理由としてはETFの購入にかかわる手数料は、NISAの場合0円でした。しかし、そうなると超長期的に所有するVTIは利確する気もないし、配当金利回りも少ないしとNISA枠を使うのはもったいないという気になったからです。年間で考えれば20万円近くのNISA枠を占めていますからね。その分ほかに投資するわけですが、現在無職なのでそもそもNISA枠使いきれるほどの資金があるのかという疑問はあります。。。

 

今週のちょっと余談

今日でQUICPay支払いで20%還元も終了してしまいます。始まったときは9月くらいなのでまだTシャツで過ごしていましたね。まぁ、懐かしい。

で、その枠がまだ余っていたので親に何か使い道ないのかと話し、自分が車を使うときにはガソリンを入れたり、コンビニで買い物をしてきてほしいといわれれば、行ったりしました。その際、お前も食べるんだから奢ってよと言われたのですが。。。なんだか最終的には喧嘩のような状態になりました。自分は何割か割り引いてもらおうとしていたのですけどね。

 

うーん、お金っていうのは喧嘩の発端になるんだと改めて感じた。よくあるじゃないですか、相続とかの関係で兄弟が中悪くなるみたいな。それのより小さい金額版。しかしながら、これだけ小さくても問題になるのだからと考えると、本当にお金の魔力というのは恐ろしいものです。

あまり、お金の話はしないようにしたいところですね。

 

 

 

ついにボーナスが入り、資産が1200万円を突破しました。あとは11月分の給与と退職金を残すのみ。あ、お金の話しちゃった。笑