5月6~5月12日の不労所得は、8,120円でした。

5月6~5月12日の不労所得は、8,120円でした。

5月6~12日の不労所得は、8,120円でした。

BlogPaint

現在の自分の運用先は、メインのループイフダン、そして、FXプライムでスワップ投資、SBI証券で高配当株式、不動産投資を行っています。不動産投資は入居者が退去しない限り、毎月変動がありませんのでここではあえて話しません。(月の収入として1万円程度です)

では、さっそく見ていきましょう。

ループイフダンの運用益は、2,385円でした。

下記にも書きますが、トランプ大統領の中国への追加関税を受け、為替も円高に進み決済が少しされてうれしいですね。大概急落したものは元に戻るので、ループイフダンのようなものはいい感じで決済されがちです。今年の初めもそうでした。

なので、ループイフダンは急落にもしっかりとした資金があれば、逆に稼ぎ時でもあるということがわかります。また、円高が進むということは決済のチャンスができることなので、ありがたいですね。逆にずっと円安だけとか、今年のように停滞しているとポジション少なくて得られるスワップも少ないですから。

ま、ただ円高により決済されたはいいですがスワップがマイナスなので、決済されても大きくは利益になりませんでした。

スワップ投資はスワップ+2,423円で、為替損益がマイナスになりました。

スクリーンショット (625)

 

青色の棒は為替損益を意味しますが、大きくプラスになりました。そのため、スワップと合算して大きくプラスになりました。トランプ大統領の中国に対する追加関税から、全面株安・円高によりこちらもマイナスの為替損益になりました。なので、20万円また追加運用開始しました。今後はもっとスワップが増えていくでしょう。まだまだ余裕資金があるのでタイミングをみて追加します。

ループイフダンの緊急時資産として余ったお金を運用しています。このズロチユーロの運用は、為替変動が比較的少なく、スワップポイントが手に入るというもの。もちろん為替変動が少ないといってもマイナスになることがありますが、現在は戻りプラスの状態です。(上図の緑の線が為替とスワップの合計)

もし為替変動がなければ、年間で11.4%の利回りになる予定です。

また、4月からは価格が下落したら(=PLN/EUR)買い付けをしていこうと思います。そうすることで、購入価格が下がり為替損益がマイナスになりにくくなります。資金は100万円あるので、20万円ずつちょくちょくと足していければと思います。為替損益がプラスのためタイミングを見計らっています。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/pln-eur-swap/”]

株の配当金は、30.17ドル(≒3,312円)でした。

アルトリア【MO】12.96ドル
AT&T【T】11.48ドル
PFF 5.73ドル

また、AT&Tの株を10万円分購入しています。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/buy-attstock/”]

今週のちょっと雑話

GW中は相場のフラッシュクラッシュに注意せよのような内容の文章が多かったです。しかし、予想に反して、大きな相場の動きはありませんでした。

しかし、ドナルド・トランプ大統領がツイッターで中国への追加関税をするということを発言したのを受け、世界同時株安になりました。タイミングを見て米株も購入できればということですね。

中国への追加関税の話は、別に企業の業績が悪くなったというわけではないので、大きく下落すれば追加のチャンスでもあります。