6月3日~9日の不労所得は、5,755円でした。

6月3日~9日の不労所得は、5,755円でした。

6月3日~9日の不労所得は、5,755円でした。

BlogPaint

現在の自分の運用先は、メインのループイフダン、そして、FXプライムでスワップ投資、SBI証券で高配当株式、不動産投資を行っています。不動産投資は入居者が退去しない限り、毎月変動がありませんのでここではあえて話しません。(月の収入として1万円程度です)

では、さっそく見ていきましょう。

ループイフダンの運用益は、2,580円でした。

以前からの米国と中国の関税による影響があるのでしょうか。以前1ドル108円付近をうろついています。うろついていますが、世の中的にみな今後の動きを見守るスタンス(というか今年はずっと”不況が訪れる”とかいう雰囲気で相場が動きません)で、決済もほとんどされていません。

資産を増やしたい時期なのに、どうも変動せず何とももどかしい気持ちです。ただ着実にスワップが貯まっているのでうれしい限りですが。

スワップ投資はスワップ+3,175円で、為替損益が大きくプラスになりました。

現在の運用額は140万円です。週に大体3,000円くらいのスワップが貯まるようになっています。ですが、今週うれしいことに為替損益が大きく4万円程度プラスになり、合計で9万円程度までプラスに変動しています。上図のグラフをみればわかりますが、青色の棒が示す為替損益がいままでで一番高い位置になっているんです。これは一回売却して利確したいわーっていう気分にもなります。

でも、ふと思ったのですがこのズロチユーロというのは考えれば、ユーロ高・ズロチ安というのは世の中の不安感によってなるのでしょうか。先ほどのユーロ高・ズロチ安。つまり、ユーロの価値が高まる(ズロチは価値が下がる)ということになります。不景気だと互いにヨーロッパの通貨としてはユーロというビッグシェアのヨーロッパの通貨(世界で2番目に大きい通貨)が買われるということでしょうかね。

ただ、現在ユーロと円ではユーロ安・円高ですから、この2つで検討するとやはり安全資産とされる円が買われているということになります。やはり、ユーロとズロチの2つを比較すると上述したことはありえなくもない話でありますね。

と考えると、今後も不安感は強いでしょうからこのまま利確せず待ったほうがよさそうです。

 

もし為替変動がなければ、年間で11.4%の利回りになる予定です。

また、4月からは価格が下落したら(=PLN/EUR)買い付けをしていこうと思います。そうすることで、購入価格が下がり為替損益がマイナスになりにくくなります。資金は100万円あるので、20万円ずつちょくちょくと足していければと思います。為替損益がプラスのためタイミングを見計らっています。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/15207607-2/”]

株の配当金は、ありませんでした。

今週は自分が唯一持っている日本株のオリックスという会社が配当金を出しました。厳密には3日に入金予定ですが、すでにSBI証券に反映されているので今週の配当金としています。

オリックスは現在株価1535円位で、利回りは5%越えです。さらに株主優待であるふるさと優待がありさらに利回りは上昇します。長期的に持っていたい株だと思っています。

 

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/15984988-2/”]

今週のちょっと雑話

現在いろいろなお得な情報を得ているので、モラタメでお試し品を大量に安くゲットしたり、ネ〇レでいろいろ食料品をお得に買ったり、ふるさと納税を泉佐野市にして6.5kgの豚肉が2か月連続で来たりと、現在家にはたくさんの食料品が並んでいます。

お得で食費がかからないのはいいですが、いっぱいあっても困るなーというのが自分の心境でもあります。でも、うれしいですけどね。