【ベトナムのLCC】ベドジェットエアを利用したので、手荷物・チェックインのルールと空港での手順を確認。

スポンサーリンク

はじめてのベトナムのLCCベトジェットエアを解説!

スクリーンショット (644)

ベトジェットエアはベトナムのLCCです。LCCとは格安航空会社(Low Cost Carrer)で、それの対となるフルサービスの航空会社がベトナム航空になります。

日本では、東京の成田国際空港と大阪の関西国際空港に就航しています。

2007年に設立。当初はエアアジアとの合弁で「ベトジェット・エアアジア」として運航する予定であったが、ベトナム政府の外資規制方針によって、エアアジアとしての運航が許されなかった。その後、エアアジアが資本を引き上げた後、2011年12月25日から運航を開始した[1]

2017年7月25日、日本航空(JAL)と包括的業務提携を発表[2]、同社とのコードシェア便運航は2018年10月28日より開始される[3][4]

2018年5月7日、日本の国土交通省より、外国人国際航空運送事業の経営許可を受け[5]、11月8日より大阪/関西ハノイ間に就航させた[6]
その後、大阪/関西 – ホーチミンシティを同年12月14日に[7]東京/成田 – ハノイを2019年1月11日に[8]それぞれ就航し、2019年中に深夜早朝枠を利用し、東京/羽田乗り入れを計画している[9]

Wikipediaより引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ベトジェットエア

機内でベトナムの民族衣装になったり、ビキニになったりとちょっと問題があった航空会社になります。笑

こちらはいたって真面目なプロモーション映像。

今回利用することになったのですが、LCC利用者の大体の人が気になる手荷物の制限やチェックインのルール、そして成田空港のターミナルをまとめ、実際の手順も記載したので参考ください。

【成田空港】第2ターミナルを利用します。

スクリーンショット (648)

成田空港でのベトジェットエアは、LCCにもかかわらず第2ターミナルを利用しています。(LCCは第3ターミナルになりがちです)第2ターミナルといえば、ワンワールド系の航空会社があり、JALも含まれます。チェックインカウンターはFです。真ん中くらいですね。

余談ですが、ベトジェットエアーは2019年にJALと提携しているため、ターミナルがJALと同じなんじゃないかなーと思います。

関西国際空港は第1ターミナルを利用します。

【搭乗のルール】国際線なら50分前までに行くこと!!

スクリーンショット (642)

https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/NewsDetail/運送約款/3089/規約と条件–vietjet

搭乗の手続きは、上記の通りです。日本から出発となると「ベトナム以外の国での国際線」に該当しますので、搭乗手続きの開始時間は出発予定時刻の”2~3時間前”で、締め切りが”50分前”になります。預入手荷物がある場合も記載がないので同様でしょう。

なので、締め切り前には到着しておくようにしましょう。

注意

国際線は出発時刻の50分前までに搭乗手続きをしないと搭乗を拒否されます!

【手荷物のルール】機内持ち込みは手荷物+身の回りの品で、合計7kgまで。

スクリーンショット (643)

https://www.vietjetair.com/Sites/Web/ja-JP/NewsDetail/手荷物サーヒス/%202932/荷物

サイズとかは上記の通りで、2つまでですが合計で7kgということです。

預入荷物(機内に持ち込まないもの)32kgまでですが、重さに乗じた金額を事前・現地にて支払うことになります。

自分は週末旅行ということで、リュック1つ。帰りにお土産の袋を追加で帰ろうと思います。

確か、免税店で購入したものは重量に含まないような気がします。エアアジアがそうなので多分どこもそうでしょう。でないと、せっかくの(しれっと割高な)免税店という最後の購入チャンスを企業は取り逃すことになりますからね、そこに制限はかけないでしょう。

では、実際に成田空港からベトジェットエアを利用してみるよ。

自分が予約したフライトはこちら。うーん、成田空港出発が9:30ですか、遠いのに早いぜ。自分は
空港にも慣れていますし、機内持ち込みのリュックのみなので、出発50分前のぎりぎりは目指しませんが1時間30分前を目標に到着します(40分も余裕があると考えれば大丈夫です)

あ、でも普段第1ターミナルを利用しているので探検するため、早くいこうかなー。ちなみにカードラウンジは出国審査前のみなので使い勝手は悪いですが、LCCはどうしても早く着くようにしがちなのでチェックイン終えたらゆったりというのもありでしょう。

スクリーンショット (645)

到着後まずは、チェックインカウンターに行くべし!

冒頭にもお話ししましたが、ベトジェットエアは成田空港第2ターミナルになります。そして、チェックインカウンターは3階のFになります。到着したら、まず向かいましょう!これさえ終えてしまえば、出発までの時間をある程度はのんびりできます。面倒なことはさっさとやっつけてしまいましょうね。

場所的には真ん中あたりですが、LCCがゆえ端っこに追いやられてます。地図を見るとなんか離れてるんです。

バスとかできた場合は、空港入り口の自動ドアらへんに入り口があります。というか、後付感がすごい。

機内持ち込みは7kgまでですが、計測はされませんでした。リュックだからかな。

手荷物検査、出国審査を終えます。

ここでは、ざっくり分くらいかかりました。ま、日本人が出国するだけなので特にスタンプ貰っておーわりって感じなので、スムーズです。

あとは、出発時刻を待つのみ!

自分のフライトが9:30発ですが、BOARDING TIMEは8:40と50分前と普通かな。チケットに9:00 CLOSETIMEと書かれたのでここまでに行けば大丈夫そう。

では、ハノイ旅行楽しんできます。フォーが食べたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました