【還元率100%越え!?】イオンカードの20%還元キャンペーンを利用する

ついに先日イオンカードの20%還元キャンペーンが始まりました。皆さんは準備完了してますでしょうか?

自分は2日に申し込んだイオンJMBカードが届き、準備完了です。イオン銀行は後でも構わないので、後程口座開設し、設定したいと思います。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/aeoncard-20parcent/”]

で、このキャンペーンの最大のメリットは還元額が10万円というところ。20%還元というのは昨年から始まったPayPayのおかげで、すっかり当たり前のようになりましたが、還元額が低かったんですね。

ですが、今回のイオンカードであれば、かなりお得に利用できるのがわかります。

 

そうはいっても、キャンペーンの内容的に考えれば、還元額を10万円にするには50万円利用しなければなりません。しかも、3か月のうち各月最後の一週間であるということは、毎月15万円くらいは使わないといけません。

また、1回の買い物につき5万円までということですから、最短でやるにしても5万円×10回ということになります。

いくら還元率がいいからといっても、利益になるものは別ですが、欲しくないものを買ったり、なんとなくで買ってしまっては何ら意味がありません。なので、できるだけ効率的に消化していきたいところです。

今回は、自分が考えるお得な利用先をピックアップしましたので、参考にしてもらえればと思います。

スポンサーリンク

還元率100%越え!自分的お得に利用する3選を公開。

イオンカードのキャンペーンが巨大すぎて、いろいろな条件を追加しています。

イオンカードキャッシュバック対象外

着実に増えていっていますね、自分なんかJCBギフトカード狙っていて、なんとか行けそうだと思ったらぎりぎりで対象外にされました。しかし、思うのですが販売店で購入した場合どう判定されるのでしょう。JCBギフトカードはJCBのマークのあるクレジットならカード払い可能なのです。

通常買い物した時に、商品名まで記載されませんよね。と考えれば、、、って感じですね。

 

転売目的や1回の決済を分割して支払いしたなど当社が不適当と判断した場合、キャッシュバック対象外

これも7/24に追加されたのですが、なかなか自分たちでは判断着きにくくないですか。なので、通常利用がいいんじゃないでしょうか。ただ、下記に紹介するものは至って普通な利用方法なので、問題ないでしょう。

 

1、OCNモバイルで新規契約、MNPする。

現在OCNモバイルというところで、『ムシムシ、シムシムサマーセール』というものをやっています。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/ocnmobile-2019-7sale/”]

このキャンペーンは利用すると、端末価格がかなりお得に手に入ります。

で、一番利益の出る(売値ー買値)ものの端末代が45000円位なんです。これをイオンカードで支払うのです。

そして、それをゲットしたら売却。7か月後に解約しても、利益が残ります。

詳しくはリンクに記載しているので参考にしてほしいですが、すべて合わせても1万円位の利益が出ますね。

自分はauから2台MNPしましたので、10回のうち2回は利用済みになりました。今月純解約する予定のauやソフトバンクの回線がある人にはもってこいです。

という記事を書いている間に、OCNからこんなメールが。。。

ご注文時の注意事項に記載させていただいておりますが、
スマホセットにつきましては、過去にプロバイダ契約等の
入退会を繰り返した場合や、取引実績その他総合的な観点から、
ご注文をお断りさせていただく場合がございます。

大変恐れ入りますが、このたびのご注文につきましては
総合的な観点から当店にてキャンセルさせていただきます。
誠に申し訳ございません。

また、今後当店(goo Simseller)にてご注文を確認した場合、
お客様のご注文をお断りさせていただきますのでご了承ください。

あぁ、この前の契約して即解約がだめだったか。。。

 

2、Google Pixel3割引を購入し、Google Storeで半額で購入し、売却。

最近、モンストというゲームアプリのイベントか知りませんが、Google Pixel3の購入価格が半額になるというクーポンが配布されたようです。もちろん今は配布されていないと思いますが、ヤフオクやメルカリでは販売されています。

で、これをゲットしてGoogle storeでPixel3を半額で購入しましょう。もともとの価格が95000円ですので、クーポン利用で47500円で購入できることになります。

そして、届いたらこれを売却してしまうのがいいと思います。現在買取価格が64GBだと65000円ですので、15000円位の利益になりますし、イオンカードでの支払いもできるのでかなりお得です。ちなみに支払いはJCBも利用できます。

3、アラスカ航空やユナイテッド航空でバイマイルをする。

こちらはマイルを買う方法で、これから海外旅行をするぞ!って方はこちらもオススメです。

そもそも、マイルを購入して何に利用できるかといえば、特典航空券です。これは無料で航空券が手に入るというもの。ま、航空会社のポイントみたいなもんで、交換先が航空券ということです。

これがお金で購入でき、場合によっては通常で航空券を購入するよりも安くすむことがあります。

 

例えばアラスカ航空のバイマイルのキャンペーンをやっています。人によってボーナスマイルが違うようですが、自分は今回初めて登録して、最大40%のボーナスマイル対象でした。

では、どれくらいお得なのかということを簡単に説明したと思います。詳しく説明するのは改めて別記事にしたいと考えてます。

今回のキャンペーンで、自分は最大40%のボーナスマイルということでした。

もし仮に合計26000マイル(内訳20000マイル+ボーナス6000マイル)手に入れたとします。これだと591ドルですので、ざっくり65000円。

この25000マイルを使って、アジアーアジアのビジネス特典航空券を片道分だけ発券したいと思います。

ルールによれば、バンコクー東京ーシンガポールというものも片道として発券でき、東京でストップオーバーという乗り換えで滞在ということも可能なのです。

このとき利用できる航空会社にJALがあります。バンコクー東京、東京ーシンガポールの2区間のJALビジネスクラスを利用して65000円って安くないですか?1区間当たり3万円くらいですよ。

ちなみにエコノミークラスの場合は15000マイルですので、4万円で購入可能です。ビジネスクラスを1区間1万円プラスで購入できるのなら乗りたくないですか。

 

購入マイルが1万マイル以上で20%ボーナス、2万マイル以上で30%ボーナス、4万マイル以上で40%ボーナスで、1000マイル27.5ドル(=3000円)で計算ができます。

なので、自分としては30%のボーナスマイルが手に入る2万マイルで購入するのがいいかなと思います。20%ボーナスでもいいというのであれば、18000マイル(15000マイル+ボーナス3000マイル)なら、443ドル(=48000円)なら、イオンカードの上限ギリギリまでいけますね。

 

今回はアジア―アジアの想定ですが、ヨーロッパでも、南アメリカでも提携していれば利用できるので、自分としては世界一周のため購入しようと思っています。(ヨーロッパーヨーロッパ、南アメリカー南アメリカ区間だと片道12500マイル)

アラスカ航空特典航空券必要マイル数

 

あと、ユナイテッド航空もバイマイルのキャンペーンをやっていますが、アラスカ航空ほど魅力はないですね。ただ、やっていますって感じなので、利用する予定で足りない分を埋めるくらいの気持ちがいいんじゃないでしょうか。

 

 

さらに、d払いを使うとお得です。

いかがだったでしょうか、自分なりに考えた結果100%還元を超えるものもありますね。

こうやって頭を使えば、今は特に稼ぎやすいです。参考にしてみてください。

 

ま、あといい方法としては、海外旅行のプランを決めて、早くから購入しておくのも1つの手ですね。自分も9月にまた1つ旅行を入れました。

 

可能なら、d払いと併用して支払うとさらにdポイントが20%還元(還元額1万ポイントまで)されます。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/d-cashless-20parcentoff/”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました