【上限10万円!!】イオンが20%還元に名乗りを上げてきた。

スポンサーリンク

こりゃ乗り遅れるな!イオン20%還元キャンペーン開催!!

こりゃすげーキャンペーンが出てきました。

それは、イオンのカードご利用代金最大20%キャンペーンというもの。

簡単にまとめれば、イオンカードの新規発行で払い口座をイオン銀行にすることで、カード利用の20%を現金で後日入金してくれるキャンペーン。

しかも、よくある還元額の上限が1万円だったりしますが、このキャンペーンは10万円までとかなり高いです!
還元上限が10万円ということは、50万円の買い物分で利用できるということでかなりずば抜けたキャンペーンになっています。

では、詳しく解説していきましょう!!

詳しくは、下記のリンクで確認してください。

www.aeon.co.jp/campaign/lp/aeoncardwaon.html?tmid=pc_top_overhead

イオンカードご利用最大20%キャンペーンの内容を確認していこう。

まずは、20%還元キャンペーンの条件を確認していきましょう。

1、入会期間(7/1~9/30)の間にイオンカードに新規入会、対象利用期間中にショッピング利用

2、アプリの”イオンウォレット”をダウンロードし、ログイン後、キャンペーンエントリーする。

3、引き落とし口座をイオン銀行にする。

以上この3点をキャッシュバック判定時(10/15)に設定していることで、20%還元の条件になります。

もし、3のイオン銀行の引き落とし口座を設定できない場合、還元率が10%になります。

キャッシュバックについて

キャッシュバックは、11月下旬に引き落とし口座に入金されるとのこと。

同一名義のカードを発行しても、10万円の還元上限になりますのでご注意を。

また、1回の支払いごとのキャッシュバックが1万円となってますので、1回の会計は5万円以下にしたほうがいいです。

つまり、10万円の還元をフルに受け取るには、5万円の会計を10回繰り返すのが最短になりそうです。

キャンペーン参加に必須の新規カード発行は、早めに行ったほうがベスト!

1つ目の条件として、イオンカードの新規発行が必要となってきます。

この期間は7/1~9/30までとなっていますが、20%還元される利用期間が『7/25~31,8/25~31,9/24~30』と3回ありますので、9月に発行となると1回の利用できる期間になってしまいます。なので、できれば情報を知った7月発行がベストになります。

7月に発行できれば、1回の利用期間に対し15万円程度の利用で済みますから。

あと、3番のイオン銀行を引き落とし口座にするという点に関しては、カード申し込みと合わせてやるのもよし。カード審査が不安なら審査後でもよし。です。(あくまで10/15に設定してあればいいんで)

自分は先日、三井住友ビザカードを発行したので、イオンカード発行を待ってから口座開設しようと思います。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/mitsuisumitomovisa-28300/”]

注意事項を抜粋してみます。

・電子マネーやプリぺイドカードへのチャージ、携帯料金、公共料金などの請求に関しては対象外になります。要は、普通に利用してねってことです。詳しくはリンクから確認ください。www.aeon.co.jp/campaign/lp/pdf/notapp.pdf

なので、Kyashの道はふさがれています。しかし、同時期に20%還元キャンペーンをやっているd払いは携帯料金の支払いに該当するのかわかりませんが、多分対象外なのではないと思いますし、Amazonも対象外ではないので、Amazonギフト券も1つの選択肢としてありじゃないでしょうか。

追記!Amazonギフトは対象外となりました。ほかにも追加されているので、確認ください。

・キャッシュバック対象が利用期間で利用することなのですが、引き落とし日である『9/2,10/2,11/5』の明細に記載されていることが必須になります。

ネットショッピングとかで遅れて記載された場合は、対象外になってしまうことに注意ください。

さらに還元を受けよう!おススメクレジットカードを紹介。

以上、イオンカード新規発行による上限10万円の20%還元キャンペーンなのですが、対象のクレジットカードがすべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAなので、どれが一番ベストなカードなのか迷います。カード一覧www.aeon.co.jp/creditcard/lineup/?tmid=pc_top_Megadrop_card_list

イオンカードは種類がいろいろありますが、正直言って還元率に差はないと思います。SuicaやJALのマイレージクラブが付与されたり、ディズニー柄になったりという違いです。

ですが、電子マネーのWAONをよく利用するのであれば、オートチャージによりポイントが入るのがイオンカードセレクトのみなので、こちらがベストでしょう。また、このカードにはイオン銀行のキャッシュカードも付与されています。

さらに得するのなら、ポイントサイトを経由してみるといいと思いますが、自分が調べたところ今のところワラウという経由サイトで、イオンカードセレクトが2,300円分(執筆時7/2)でした。

遊べるポイントサイト ワラウ

また、イオン自体のキャンペーンも併用できると思いますので、紹介します。多分、この2つのキャンペーンに関しては、提携先からお金がもらえるから還元できているのでしょう。でないと、イオンはただでさえ巨額なキャンペーンをやっているので。

さらに4,000円分WAONがもらえる!イオンJMBカード

こちらはイオンJMBカードというもので、JALのマイレージクラブ+電子マネーのWAONが付与されたものです。利用額に応じて4000円分の還元が受けられます。

200円につき1マイルなので、還元率は0.5%とまー低めではあります。もちろん、貯まったマイルをWAONにチャージも可能ですが、どうやら1万マイル(利用額として200万円)貯めたら交換できるみたいなので、なかなか交換が大変じゃないかなーという印象です。

詳しくはリンクを確認下さい。www.aeon.co.jp/campaign/jmbwaon/index.html

ちなみに、自分ももちろんカード作成してみたのですが、モッピーというサイトに案件がありました。なので、イオンJMBカードを作成したい場合はモッピーから経由するとお得です。

一番還元額が大きい6,000円分!イオンNEXCO西日本カード

こちらはイオンNEXCO西日本カードです。利用額に応じて6000円分の還元が受けられます。

このカードはNEXCOの文字があるように高速道路でのポイント還元が高まるようです。ま、自分のように利用しない人にとっては、うーんとなりますね。しかし、還元が高いです。

詳しくはリンクを確認ください。www.aeon.co.jp/campaign/lp/w-nexco.html

もしこの内容を読んでいいね!やってみようと思ったら、自分の紹介コードを入れてくれたら幸いです。

こちらのキャンペーンは紹介者のみ1,500円分もらえるのですが、もしこの記事を読んで有意義だった!自分もお得したいわ!と思ったらぜひ、カード発行時自分の紹介コードを入力してくれたらありがたいです。経由サイトからいっても入力可能ですので。

後日、紹介コードを記載しますね。

 

Google Payも使えるんじゃないかな。そうしたらさらに10%還元!

【JCB】初めてのGoogle Payで10%CB!
JCBもキャッシュレス還元をやってます。 現在、キャッシュレスの推進が激しく各社〇〇Payをはじめ、合わせてキャンペーンも乱立しています。 初期はPayPayの大きい還元もありましたが、最近は落ち着いてはいます。しかし、いま...

コメント

タイトルとURLをコピーしました