セブ・マクタン空港からセブシティに50ペソの最安値で行く方法。

 

ハロー、フィリピンのセブに英語を勉強するために留学しています。

今回はセブ・マクタン国際空港からセブシティへ行く最安値の方法をお伝えしたいと思います。悲しいことに、セブに限らずアジアなどさまざまな国で空港から移動する際、ぼったくりタクシーに乗せられ、ついた時には多額の金額を請求されたということがよくあります。せっかくの旅行のしょっぱなからこういったことがあるとだいぶへこみますよねー。

なんで、なんとかセブだけでも失敗しないように知ってもらいたいと思い、記事をまとめてみます。

後ほど紹介しますが、UverやGrabといったタクシー配車アプリを利用すれば、最安値までとはいかないまでもぼったくられることなく比較的安く利用できます。

スポンサーリンク

空港からSMシティまでmybusなら50ペソで行ける。

セブ・マクタン国際空港は第1ターミナルと第2ターミナルに分かれています。国内線の到着の場合が第1ターミナルなので、国際線で到着なら第2ターミナルとなります。自分は韓国からチェジュ航空で移動したので、第2ターミナルの到着でした。

注意したいのが、今回紹介するmyBusというのは、出発が第1ターミナルの到着ゲート付近になります。なので、第2ターミナルから出発することないので、まずは第1ターミナルへ移動するようにしてください。

myBusへの行き方。先にタクシーの客引きがあり、それを通過するように!

myBusを利用したいと決めたら、もうほかの客引きの声なんて聞かないようにしてください。悲しいことにmyBusは隅に追いやられています。。。

まずは最初に言った通り、第1ターミナルに移動しましょう。第1ターミナルの1階が出発ゲート、下の階が到着ゲートになります。なので、下の階に移動しましょう。そうすると、フィリピンで一番のファストフード店であるジョリービーというお店が見えてきます。その奥へ進み、左手の奥がmyBusになります。ちなみに、第2ターミナルにある飲食店は物価がかなり高いです。外国人に対する高価格でやってきますので、もし飲食をしたいならジョリービー一択です。こちらは200円で食事できます。

 

チケットは、カウンターで行き先を告げて購入するようにしてください。多分現金のみです。

タクシー、Grab、myBusで比較してみた。

では、どれくらい違いがあるのか比較していきましょう。行き先は、SMシティモールにします。

 

イエロータクシー(空港タクシー):200ペソ程度らしい・・・

Grab:273ペソ

myBus:50ペソ

英語学校の送迎:800ペソ

 

1ペソ=2円なので、ざっくりタクシーと比較すれば300円の差が出ますね。ただ、タクシーは渋滞に巻き込まれるとその分加算されます。空港からセブシティまでは橋が1つかかっているだけなので、渋滞になりがちなのです。自分が利用した日曜8時くらいは問題ありませんでした。そういった心配をしたくないのなあGrabがいいでしょう。

ちなみに、セブには白色のタクシーと黄色のタクシーがありますが、黄色は空港から出発するタクシーで初乗りが白よりも高いです。なんで、街中では乗らなくていいですし、空港からも乗る必要はないですね。

 

というか、参考までに乗せた学校の送迎が一番、というかこれ完全なるぼったくりじゃないですか?確かに学校まで行ってくれますが、SMシティモールからGrabでも100ペソくらいですからね。自分は町の雰囲気を感じるため(暇なため)歩きましたけど。

最終的によくわかりませんが、学校の送迎は利用しないことに限るってことでしょうか。ま、でも、やはり時間に余裕があるなら最安値を狙いたいところです。その分大変っちゃ大変ですけどね。

 

ここからは推測なのですが、myBusの運営が国ではなく、このSMという会社なんじゃないかって思っています。だから到着地がSM系列なんじゃないかって思うんですよね。このショッピングモール結構でかい!だからそこで収入を得ているんじゃないかって思いますという話でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました