インドから国境超えて、パキスタンのラホールに行ってきた。

インドから国境超えて、パキスタンのラホールに行ってきた。

パキスタンって危ない?インドから国境超えていってみる。

先日、インドのデリーとパキスタンのラホールに旅行に行ってきました。

で、今回はインドのアムリトサルというラホールに一番近い町から、国境のワガボーダーを通過し、ラホールにいってきました。

位置関係は、こんな感じです。東にアムリトサル西にラホールです。
距離としては、大体互いに30kmくらい離れたところに、国境のワガがあります。

アムリトサル出発!

まず、バスターミナルにいきます。
ここでいろいろな方向の出発口となります。

ワガボーダーといえば、伝わりますし
バス停の番号にどこ行きのバスか書いてあります。(確かワガボーダー行きは23だったような)
大体1時間くらいで35ルピー程度だった気がします。

 

P9140004

バス停から国境までじてんしゃこぎこぎ。

ワガボーダー到着!

P9150087

バスの到着する場所から国境まで3kmくらい離れているのでリキシャ―に乗ります。

その後、インドの出入国管理局まで歩いていき出国審査を受け、その後、パキスタンとの国境までバスで行きます。(バスのカーテンを開けようとするとNoと怒られます。)

徒歩にて、下の写真を通過します。
門のところが国境で、緑の茂っているところがパキスタンの領土になります。
その後、パキスタンの入国審査を受け、晴れてパキスタン入国!になります。

両替商が付きまとってきますが、必要分の両替で十分です。
レートが悪いので、1万円で9,000パキスタンルピー(PKR)でした。
為替は1PKR=0.9円くらいなので、1万円で11,000PKRが満額ですが大体2,000PKR手数料でとられます。

P9150090

 

ちなみに画像は、ワガボーダーで行われるインドとパキスタンの軍隊の演武のときのものです。毎日、17時くらい(インド時間)で行われています。
個人的感想を言うと、写真からも見てわかるようにインド側のほうが人数が多いんですよね。
パキスタンは少なく感じます。そもそも席数が全然違います。

で、パキスタンがなにか演技やっているときに、インドの指揮官が盛り上げるよう指示し、邪魔しているように見えます。
パキスタンは旗を使った芸をするのですが、インドはなぜかクラブ状態。下で、女性が集まり音楽にノリ踊るというなにをみればいいのかわからない。。。


総合的にみて、インドの印象が良くなくなりました。パキスタンを応援したくなりました。

いざ、ラホールの町へ!

入国終了後、トゥクトゥク(1,000PKR)で市内のホテルに。バスもあるとは思いますが、自分は時間がないのでこっちを選びました。

ただ、こっちの人は住所を伝えても土地勘がないし、自分たちと交渉する人は英語ですが、運転する人は英語がほとんど話せずホテルに全然たどり着きませんでした。

最終的には自分がナビしました。Googlemapを事前にマップをダウンロードしてるといいです。

〇 バードシャヒー・モスク

 

P9140025

ここで観光しているととても面白いことをしりました。

というのは、パキスタン人が異様に日本人(自分)に興味を示し、一緒に写真撮ってくれという風に言ってくるのです。このところだけで、10人以上と撮っています。
ある家族連れは、お父さんが自分と撮りたくて追いかけてくるのですが、微妙なすれ違いで出会えない。家族爆笑。赤ちゃんと一緒に撮ってくれと見ず知らずの自分に持たせたり 。

なんだか、パキスタンって物騒なイメージを持ちがちですが、全然違う平和な一面をすごく感じました。


人とのかかわりあいを旅行の楽しみにしている自分としては、面白い国だなと感じました。

イメージで判断して、食わず嫌いはもったいない。

どうだったでしょうか。やはり、物事というのは自分の目で確かめてこそ得られるものがあると思います。

パキスタン?!危なくない?そう思う方も多いでしょう。
確かにテロとかはたまにあるみたいですし、自分はたまたま避けられただけでしかないことは確かかもしれません。

ですが、リスクの違いはあれど日本も同じだと考えています。
最近は自然災害が多くなっていますし、気温の変動差もなにか今後を予感させるものに感じられます。


「日本(自国)= 安全」「パキスタン = 危険」という固定概念はよくない
と思いますね。