ANAのマイルを使って投資をする!お得なマイルの利用法を考えながら比較。

ANAのマイルを使って投資をする!お得なマイルの利用法を考えながら比較。

ANAマイルを使って投資ができます。合わせてマイルの利用方法を解説。

スクリーンショット (328)

ANAがおつり投資のトラノコと手を組んで、ANAのマイルを投資できるようにしました。

そこで、改めてマイルの使い道を確認し、どんなひとが有効なのか検討したいと思います。

ANAマイルの使い道は主に4つあります。

ANAのマイルの使い道を、今回は4つ紹介します。

 

○国内、海外特典航空券と交換する。

 

07748fc2aab4155df0d07defbd2e16ac_s

これが一番の特典効果の高いマイルの利用法でしょう。

 

国内線なら片道5000マイルから利用でき、大概1万円程度だとかかると見込むとマイルの価値は2円

 

海外でピーク時に利用すればもっと高まり、さらにファーストクラスを利用すれば1マイル20円以上の価値を叩き出すことも可能です。

 

例えば適当に検索した東京ーロサンゼルス区間。往復大体110万円でした。めっちゃ高い!!

スクリーンショット (326)

 

 

ではマイルで特典航空券を予約した場合はどうでしょう。

スクリーンショット (327)

 

 

15万マイルで予約できることになります。

 

ということはマイル価値が7円程度になります。簡単に検索しただけでも、こんなマイルの価値が高まるのです。

このデメリットとしては、マイルが貯まるまで時間がかかり、場合によってはマイルの期限を過ぎてしまうことでしょうか。マイルの期限は3年です。

 

○ANAスカイコインに交換する。

 

マイルの期限が切れそうなときの逃げ場としてANAスカイコインという物があります。

 

平たく言えばANAの航空券やツアーで利用できるポイントのようなもの。

 

これは1マイル1.1〜1.7円の価値があります。会員の種別や交換するマイル数によって変動します。

スクリーンショット (329)

 

先程の特典航空券と比べれば価値は下がりますが無くなるよりはいいですし、これを使って航空券を購入した場合はそのフライトのマイルやプレミアムポイントが貯まるので利用価値は十分にあります。

 

○マイルの期限切れ回避にメトロポイントに交換する。

ANAのマイルの期限は3年です。

ですが溜まったマイルをスカイコインに変えるのは価値が下がり勿体無い。マイル期限を延長したいという方には、多少目減りしますがメトロポイントに交換するという方法もあります。

 

10000マイル→10000メトロポイントに交換します。

スクリーンショット (331)

 

その後、10000メトロポイント→9000マイルに交換することができ、また再度3年延長ができます。

スクリーンショット (330)
たとえ減ったとしても、延長できると考えればそれも一つの選択肢であります。
最終的に1マイル10円の価値のある特典航空券と交換したとすると、実質1マイル9円の価値と言うことになります。
スカイコインと大きくかけ離れており、今後利用したいフライトがあるなら十分に利用価値のある方法であります。

ただネックなのは10000マイルからの交換なので、達しない場合はスカイコインがいいと思います。

 

○トラノコで投資する。

スクリーンショット (325)

 

今回検討したいマイルの交換先になるのですが、月に1000マイルしかトラノコに交換できません。
そして1000マイルは500円分の投資になりますので、1マイルの価値は0.5円とかなーり低いです。

 

これなら失効するよりはまだマシというくらい。

 

ではどんなひとがこれを利用するのでしょうか。

 

トラノコはあくまで『おつり』を投資するスタンス。

トラノコは、日々の買い物のおつりをすこーしずつ投資して、長期的に大きくしようというものです。

そう考えると、このANAマイルもその面を有していると考えます。

上述でも説明した通り、マイルは航空券やスカイコインに交換するほうがより効率的に利用できます。旅行好きや年に数回でも飛行機に乗る人なら絶対こっちを選ぶでしょう。

しかし、飛行機に乗るのは3年に1回といったり、基本ANAには乗らないなーという人にはマイルやスカイコインには価値がないという風に考えます。

ANAとトラノコは、こういった頻繁に飛行機には乗らないひとをターゲットにしているのかなというふうに自分では考えています。しかも、ANA的にもマイルを価値低く利用してもらえればコストも削減できますし、トラノコ的にも運用するので手数料をゲットできるチャンスなんじゃないかと思います。

つまり、普段から旅行をしたり、マイルを有している人は、基本的にトラノコは利用しなくていいと思います。あくまでマイルという『おつり』を無駄にしてしまいそうな人だけが利用すべきです。