あおぞら銀行のBANK支店は、貯金メインの銀行としてはOKだけど、、、

あおぞら銀行のBANK支店は、貯金メインの銀行としてはOKだけど、、、

BANK | あおぞら銀行 (aozorabank.co.jp)

金利0.2%と高く、ゆうちょATMは無制限、だけど、振り込みは。。。

以前から聞いてはいたのですが、あおぞら銀行がネットバンクを立ち上げました。いまいろいろネットバンクがあり、どれがいいのか迷ってしまいますね。自分も10はいかないまでもそれなりに銀行口座を持っています。

メインは楽天銀行。これは利用するだけで楽天ポイントがたまっていくのがいいですね。サブで住信SBIネット銀行。こちらは投資資金として、ソニー銀行は将来のための外貨口座になります。

最初にこのあおぞら銀行のBANKが優れている点は、金利が0.2%とメガバンクが0.001%なので200倍も違うという点。ここが素晴らしいです。ほかの点は、ちょっと。。。というものですが、この金利はかなり魅力的じゃないでしょうか。

特に、日本人は現金主義で、貯蓄大好きなのでこういったところでお金を安全に増やすという意味でメリットがあります。

あおぞら銀行の特徴を見ていく。

〇金利が0.2%と高い。

上述の通り、このあおぞら銀行の最大のメリットは金利が0.2%であるということ。

100万円預けていれば年間で2000円(税引き前)が手に入ることになります。メガバンクだと10円程度ですので、大きなメリットであることは言うまでもないでしょう。ただ、これはもちろん金利なので下がる可能性も大いにあります。

〇ATM引き出しは、ゆうちょ銀行であれば無制限で無料。

他社と比べては悪いですが、ゆうちょ銀行のATMであれば無制限で無料である点は悪くないでしょう。ゆうちょ銀行のATMは別に郵便局だけにあらず、コンビニにファミリーマートでも導入しているので比較的利用しやすいです。

ただ、ほかの銀行ATMの場合は有料になるので注意が必要です。しかし、考えればキャッシュレス主義の人間であれば問題ないと思いますが。。。

ゆうちょ銀行ATM

〇振込手数料は、条件が厳しめ。

この点があおぞら銀行の問題点と思います。振込手数料の条件が厳しく、比較的簡単に達成できる条件で、月に1回までです。

条件1:口座に月末残高(投資信託含む)が500万円以上 → 振込手数料2回無料

条件2:デビットカードを1回以上利用 → 振込手数料1回無料

条件3:条件1.2を達成 →振込手数料3回無料

つまり、条件2が簡単に条件を達成できますが、たった1回のみと考えると、、、です。まぁ、振り込みをほとんどつかわない人ならいいでしょうけどね。

また、いくら条件を達成したからと言って4回目以降は157円の有料になります。(同行なら無料)

あおぞら銀行のBANKは、ただただ貯金する銀行としてはオススメです。

結論としては、あおぞら銀行のBANK支店は、使わないお金を銀行口座を預けるにはもってこいでしょう。その際一番のメリットといえる金利0.2%がありますから。

しかし、ATMも他社と比べては条件悪いですし、振込手数料も条件が厳しいです。

なので、現金主義者でなく、貯金をいかに高い金利で利用するかを考えている人にはもってこいですが、そうではない現金を月に何回も引き出したり、送金をよくするのであればオススメできません。

だから、自分は、金利はあおぞら銀行よりも低いですが、使い勝手を考慮して、楽天銀行をメインにしています。

ただ、カード面が美しいし、サイトもなんだかおしゃれで悔しいです。