三井住友ビザクラシックカードの到着まで3週間かかりました!あれ、営業日最短3日じゃなかったの。

先日、6月30日に申し込んだ三井住友ビザカード クラシックカードが届きました。なぜ発行したかは過去の記事の通りです。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/mitsuisumitomovisa-28300/”]

やはり、クレジットカードの審査というのはなんとなく自分のステータスを図られているようで、毎回まるで学生の頃の試験のような気持ちになります。キャンペーンの都合もありつつ、早く来ないかなーと節に願ってしまいませんかね。自分はそうですね。(特に購入したいGoogle Pixel3があるので)

審査待ちのひとの参考になればと思いまとめます。では、その流れを見ていきましょう。

スポンサーリンク

【3週間かかりました】三井住友ビザクラシックカードの到着までの流れ

・6月30日 申込

・7月6日 返送用の審査申し込み書が届いてていたので、7月7日に投函。

・7月17日 審査完了し、発行の手順に進むとのメール。

・7月20日 午後にカード発送開始のメール。追跡番号を見ると20日の深夜には発送済み。

・7月21日 自宅到着

こう見ると、到着まで3週間くらいかかったんだということになります。

ホームページでは、最短営業日3日なんて記載がありましたが、これは嘘じゃないですか?できないことをできるといっているのは、、、という気がしませんかね。

そもそも、審査用の返信封筒が届くことになった時点で3日はないなと思いましたし、そもそもこれは皆に届くものなんでしょうか。だって、名前や銀行口座の署名を書いたり、免許のコピーを入れたり、って別にいるんですかね。最近はネットでアップロードで済みますから。

しかも、自分はANA VISAワイドゴールドカードという同じ三井住友ビザが発行しているカードを滞りなく支払っているのにこういう審査がまだ必要なんだな。うーん。

 

後の7月2日に申し込みしたイオンカードは、18日には届きました。ただ、イオンカードは審査結果が届くかどうかでわかるので、事前に結果がどうなのか知る由もありません。これはこれで嫌ですがね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました