現地滞在時間36時間?! オーストラリア旅行記 前編

NO IMAGE

滞在時間少ないけど、シドニー巡ってくよ。

P6140069

SFC修行のため、オーストラリアのシドニーに旅行をしてきました。

SFCのプレミアムポイントに関しては、下記のリンクにて記載してありますので、今回は、オーストラリアを一泊でどれだけ楽しめたのかお伝えしたいと思います。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/australia-sfcpoint/”]

滞在時間1時間でも沖縄そばを堪能。『羽田―那覇ー羽田』

81faff3db1bd0594a5cb986b204f961b_s

出発は、羽田空港14:35発那覇空港行き。

那覇空港から羽田空港に戻る便が、到着して1時間後に出発してしまうので、大丈夫かなと思いながら行きのフライトに乗っていました。

さらに、『那覇ー羽田ーシドニー』区間のチケットはカウンターにて発券するようメールに記載してあったので、カウンターまでいかなければという条件が加わっていました。

結果として、時間通り到着し、カウンターに行こうと思ったのですが、那覇空港は、出発と到着のロビーが一緒で、ロビー内にカウンターがありチケットを受け取ることができました。
なので、到着が遅れて、、、等々心配な方、外に出なくても、チケットを受け取れ
再度搭乗することができます。(荷物を預けた場合は外に出ないといけないかもしれません)

私は、ぎりぎりまで食堂の沖縄そばを食べました。
チケット発券に時間がかかり時間ギリギリだったので、急いで食べましたが、めちゃめちゃ熱かったです。

世界一の朝食を食べ、ワラビーと戯れ、ハーバーブリッジに登る「羽田―シドニー」

国際線乗り継ぎなのですが、結局、国内線から国際線へとターミナルを移動するので普通の旅行と同じような流れとなりました。ただし、チケットを持っているのでカウンターにはいかなくて済んだ点は良かったです。飛行機の遅延により、羽田空港到着時には乗り継ぎの案内の方がいました。

 

シドニー行きの飛行機は、空席が多く、広々と使うことができました。

シドニー1日目のお話し。

P6140058

シドニー到着は、8:45!
シドニーの入国審査は、「審査員ルート」と「機械ルート」があります。
「機械ルート」であれば、パスポートを機械に読み取らせ終了となりので、英語が話せない等不安がある場合にはもってこいかなと思います。

「審査員ルート」は、もちろん、質問を受けます。
自分は、いつ帰るの?どこに行くの?程度でした。
面倒な!「機械ルート」のほうが楽じゃないかと思いますが、
こちらのルートは、入国スタンプをもらうことができる。。。とおもいきや
言わないともらえないシステムでした。。。気づいた時には時すでに遅し、損した気分でした。
空港から市内へは、エアポートレイルに乗車。
この時、切符を買うこともできますが、スイカのようなICカード「Opal」を持つとお得です。カード自体は、無料でもらえますし、チャージもクレジットカードでできました。このOpalは、お得ルールが満載で、理解が難しいです。

 

記憶にあるのでは、一日15ドル程度使うとそれ以上は無料。とか、日曜日は一日2.5ドルまでとか、オフピーク時は割引等々です。
(空港の駅を利用すると、空港使用料13ドル程度がかかるのですが、これはまた別に取られます)

 

あまり大きい声で言いにくいのですが、このカード残高足りなくても改札を出ることができます。(というのも次のとき返してねシステムなので)

なので、私も帰り少し足りない状態で帰国しました。

まず、町の中心部Central駅へ。

歩いて世界一の朝食と呼ばれるBillsへ。

駅から歩いて10分程度でした。

意外にも空いていてすぐ座れましたが、パンケーキが全然出てこない。。。

20分くらい待ち。ついに

P6140003

 

ふわっふわでした。おいしい。

ただ、甘党でない自分が、3枚目食べるとき辛かったのを覚えています。(22.5ドル)

次に、フェザーデールワイルドライフパークを目指します。

電車で1時間程度と都心から離れていますが、カンガルーやワラビーと戯れられるとの情報を得ていくことを決めました。

入場料(32ドル)とカンガルー餌代(2ドル)を支払い、入園!

 

ワラビーにご飯をあげたり、コアラと写真を撮ったり。
ちなみに、シドニーではコアラは触ることはできますが、
抱っこできないので注意です。ユーカリのにおいがしました。

P6140006

 

P6140016

ブリッジクライムに挑戦だ!

P6140064

5月下旬から6月中旬まで、シドニーでは「ビビット・シドニー」というイベントをやっています。簡単に言えば、町をカラフルにライトアップするようなお祭りです。

 

そんな中、ハーバーブリッジという橋があるのですが、これに登れるというツアーを発見し、日本で予約をしてありました。日本円で2万円程度です。

P6140070

橋の頂上付近に、国旗があるのですが、これを目指して登ります。

 

午後4時30分、説明や機材のセッティングを開始。
自分のカメラ等持ち込めないので気をつけてください、体につけるカメラもダメでした。(そのため、上からの写真がありません)

ガイドの英語の説明を聞きながら、どんどん橋の上を登り、一番高い所へ。
シドニーが様々な色に照らされている鮮やかな風景が見れました。

 

ただ、個人的には人工のライトアップ系(香港の100万ドルの夜景等)があまり感動を呼ぶものでなかったです。もっと、全体的に光量があればいいなと思いました。午後8時 ツアー終了。

オペラハウスを目指し、歩きました。途中で屋台があり、いろいろ楽しめました。
(個人的に屋台でクレジットカードが使えたのは、感動でした。)

シドニー一日目はこれにて終了です。2日目もあるのでよかったら見てってください。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/australia-sfc-b/”]