【ふるさと納税とAmazonギフト券がベスト!】au Walletの使い道を考える。

【ふるさと納税とAmazonギフト券がベスト!】au Walletの使い道を考える。

au Walletって管理が面倒。。。

先日auにMNPを2台しました。その時クーポンを使ったので、au WALLETプリペイドカードに1万円チャージした状態で2枚届きました。

合計すると2万円分利用できるのですが、プリペイドカードってどうも管理がしにくい。クレジットカードのように残高を気にする必要もなく、Kyashのように自動チャージしてくれるものがいい。そう考えます。確かにauWALLETも自動チャージがありますが、別にauのポイント貯めたいわけではないので使う気はありません。

では、このauWALLETのチャージ分をどう消費していけばいいのでしょうか。今回検討してみました。

1、普通に使う。

 

ded5f9016a21e245a205344a006ec489_s

このWALLETプリペイドカードはマスターカードのブランドを持ちます。なので、クレジットカードを利用できる店舗であれば問題なく利用できるでしょう。面倒ではありますが、残高を気にしながら利用になります。

こういった管理ができる人であれば、問題ありません。しかし、自分は面倒くさがりなのでこれは推奨しません。

2、ふるさと納税で使う。

68f2ff8ce6c4d3c384368feaecd41a23_s

ふるさと納税は様々な金額がありますが、1万円ぴったりで取り扱うものが多いです。と考えればふるさと納税する料金をauWALLETで支払えば、きれいに使い切ることができます。

個人的にはこれが一番のおすすめです。なんといっても管理が楽なのと、自分のお金から手出しなくふるさと納税ができるというのがいいと思います。

ただ、楽天カードを持っていながら楽天のふるさと納税をすると、ポイント還元が減りますのでご注意を。

3、Amazonギフト券を購入し、今後のAmazonでの買い物に充てる。

 

スクリーンショット (541)

これもおすすめの利用の仕方です。Amazonのギフト券に交換してしまえば、有効期限が10年間なので毎年1,000円利用する人なら問題なく使い切ることができるでしょう。(これくらいなら大概利用するとは思いますが)あとチャージしておけばAmazonプライムの料金にも充当することができるので、日頃使っているひとにはいいと思います。

ちなみに自分は英語の勉強を兼ねてプリズンブレイクを見ています。プライム会員なら無料で見れます。

 

4、じぶん銀行を利用して出金する。

c0d0110d23523fb7c1ac649c24bc5347_s

これは手数料がかかるので避けたいところではありますが、有効な手段です。(トータルで見ればいい)チャージしてある残高をじぶん銀行に出金します。

出金額が2万円未満なら200円、2万円以上なら1%の手数料が取られますがこれくらいならと思えればりようしましょう。また、うまく2万円以上出金できたとして1%手数料が取られてはいますが、仮にKyashで2万円分支払えばその分すぐに取り戻せます。なので、正直現金化したほうが還元率はなぜか上昇することになります。

簡単に解説すると

出金(19,800円に減額)→19,800円分買い物をKyashでする。

19,900円のKyashのキャッシュバック(2%)により、386円のCB
Kyashに紐づけしているクレジットカードの還元率が1%として、198円のCB

よって、合計584円分のCBが得られます。それに対し出金手数料は200円なので、出金したほうがおとくであるというわけ。もちろん1万円分出金した場合でもプラスになります。

ただ、これには出金手続きなどが必要となってくるので面倒な一面もあります。

https://www.jibunbank.co.jp/service/au_wallet/apply/

もし2万円の商品を買いたい場合。

ふるさと納税や欲しいものが1万円を超える場合、出金手数料を抑えたい場合、残高不足のため決済できません。

今回の自分のように2枚ある状態なら、送金し2万円にすることができます。これは個人間のお金のやり取りですが、自分同士でもやることができます。

https://wallet.auone.jp/contents/sp/guide/moneytransfer.html