au WALLETプリペイドカードは海外でお得なのか?

au WALLETプリペイドカードは海外でお得なのか?
P_20190102_192436

先月auでiPhoneXRを2台契約しました。その時クーポンを使ったのでauWALLETプリペイドカードが2枚届きました。1枚ごとに1万円分チャージされています。

その時の契約はこちら。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/mnp-au-2018-12/”]

毎回思うのですが、この1万円というのの使い道に困るわけです。

ちなみに去年も2万円分ありましたのでAmazonギフトにてチャージしましたが、まだ残高が減りません。。。あまりAmazonで買い物しないみたいで。。。

確かにプリペイドカードですが、マスターカードなのでカード加盟店ならどこでも使えます。

しかし、1万円のものを一気に買う予定があればいいですが、ものをできるだけ増やしたくないので買うという動作も面倒だし日々の生活で使い残高を管理するのも面倒なのです。

でわたしは考えました。海外で使えばいいじゃないかと
プリペイドカードならもし海外で紛失したり、盗まれたりしても残高までの損失で済みます。

めちゃめちゃいいじゃないかと。

で、今回このauWALLETプリペイドカードの海外で利用する際どうなるのか調べました。

海外で使えるのか?またその条件。

auの質問のところに情報がありました。

スクリーンショット (212)

この文章の中で一番重要なのは、
海外のマスターカード加盟店で利用できるが手数料として4%レートに加算されます。というところ

4%は高いのかどうかですが、これ高いです。

通常のクレジットカードなら2%程度です。実際は1.8%とか。
ということは2倍手数料として取られるということになります。

あと、残高に対しても注意が必要です。
いちいち残高を管理するのも面倒ですが、海外だと日本に住み日本で利用するのと違いレートが日々変わります。となると昨日なら買えたのに、今日は残高不足なんてこともありうるわけです。

 

ただ場合によってはいいことも。

もし、カードをなくしたりした時の予備としてならいいかもしれませんし、強盗に襲われたときに差し出してもいいかもしれません。手数料は安心料と考えるかどうか。

4%は高い!なんて言いましたが、過去にバルセロナでキャッシングをした時よりは暴利ではありませんから、予備としてなら忍ばせてもいいかもしれないですね。

過去のバルセロナでのキャッシングを比較しました。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/compare-excahnge-barcelona/”]