【1泊4日!でも楽しめる!】 スペイン バルセロナ旅行記。

最後のSFC修行のフライトになりました。

目的地はスペイン バルセロナ

中国国際航空でかなり安く航空券が購入できたので

PP単価もだいぶお得でした。

スポンサーリンク

旅行記の前にまずはSFC情報

日程 12/6(木)~9(日)

経路 成田ー上海ーバルセロナ、バルセロナー北京ー羽田

予約クラス・料金 S・59480円

獲得マイル数・プレミアムポイント数 7010

PP単価 8.48

PP単価が8.5程度とだいぶいい航空券を手に入れたなと思っています。

国内であったり、アジアとかであれば路線によってはこのくらいの単価はいけるのですが

ヨーロッパを旅行できて、かつ、お得に修行できました。

上海経由のほうが北京経由よりマイル数がお得になります。

では、旅行記にいきます。

12/6
14:55 成田発 ー 17:20 上海着

上海の乗り換えまで7時間程度あったので、市内観光もできるなと思いました。

まず、到着後、時間短縮のためリニアモーターカーで移動。

初めてのリニアモーターカーでしたが、とても快適!
自分が乗ったときは時速300kmでした。

そして、地下鉄に乗り、豫園にて散策。

IMG_20181206_191352

その後、川沿いまで歩き、夜景を見ました。

12/7

1:05 上海発 - 8:00 バルセロナ着

実際は7:30くらいには到着していましたが、

意外と入国審査が長く、空港出れたのは1時間くらいかかっていました。

市内へはレンフェという列車で行きます。
30分に一本で、所要時間は40分程度。

レンフェは到着した第1ターミナルから第2ターミナルまで移動し乗ります。

レンフェ・地下鉄を乗り継いで、ブケリア市場へ。

IMG_20181207_105759

市場には生ハムやら魚介やら、野菜やらいろいろありました。ひともにぎわっていました。

中にはご飯を提供してくれる場所もあるので、利用してみては。

その後、カタルーニャ広場やガウディの作ったカサ・バトリョ、カサ・ミラに行きました。

どれも、歩いて行けます。

IMG_20181207_121921

 

そして、本命のサグラダ・ファミリアへ。

時間は16時で、太陽の光がステンドグラスにあたり、

内部を鮮やかに彩って、幻想的な空間でした。

FHD0006

自分は上にはいかず、中を見るだけのチケットを購入しました。

チケットを購入する際、時間によっては安く購入できます。

自分は30歳以下で16時のチケットを手配したのですが

通常、13ユーロのところ、7ユーロで購入できました。

サグラダ・ファミリア予約サイト(英語)

観光終了後、またカタルーニャ広場にて散策し

バルにて食事。

 

IMG_20181207_225342

 

自分は今年からスペイン語の勉強をしていますが、
皆さんにも簡単に注文できる言葉を教えたいと思います。

・食べたいものがあったとき。
⇒ 指を指しながら、”Quiero esto(キエロ エスト)” 「これください」

・ビールを注文したいとき。
⇒ ”Quiero una cana(キエロ ウナ カニャ)”「ビールを一杯ください」

”Quiero”:~ください、欲しい。”una”:数字の1。”vino”:ワイン。

簡単ですが、話せると面白いのでやってみてください。

自分もスペイン語が通じたとき、うれしかったので。

12/8


バルセロナ 10:20発 - 北京 - 羽田 12:50着

バルセロナ発が10時なので、最後の観光へ。

それはグエル広場。

本来グエル広場は有料です。ですが、開園前であれば、無料で散策できます。
それを狙って早起きし行ったのですが、
今の時期日の出が8時なんですよねー、だいぶ遅いんです。

ただ、人が少ないのでゆったり観光できますよ。

FHD0016

 

IMG_20181208_074638

 

そんな感じで、レンフェで空港に戻りました。

また、問題があって

そもそもお土産を購入しようと思っていたスーパーが
21時までの営業で、ほとんど買えませんでした。

なので、空港で買えばいいか―なんて思っていたら、
まさかの手荷物検査⇒出国審査のこの間にしか売り場がないという事実。

これは記憶があいまいですが、CかDのゲートの人のみです。

出国審査をそのまま行くと、売り場に行けなくなってしまうので注意です。

まぁーこんな感じで現地は一泊しかできていませんが

十分観光できたし、食べたかったものも食べれたしと満足でした。

ローコストで行くバルセロナ旅行の方法をまとめました。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/low-travel-barcelona/”]

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました