不動産手続きがネットで完結するようになるよ。

本日の日経新聞でこんな記事がありました。

 

不動産手続きネットで完結  東急リバブルや大東建託

不動産取引の手続きをネットで完結させるサービスが相次ぎ登場している。東急リバブルはぶ件を引き渡すまでの手続き、大東建託は賃貸借契約の更新作業をアプリでできるサービスを始めた。不動産業界では紙やFAXなどのやり取りが根強く残る。(中略)システムで代行できる作業は全体の4割に当たり(略)年5600時間の業務時間の削減を見込む。
日本経済新聞 1月14日 朝刊

 

いやーやっとですがいいですね。本当に不動産投資している人間としては不動産業界は電話やFAXといったものを使っています。別に悪いというわけではないのですが、正直遅れていると感じていました。
これがネットで完結するということになれば、本当に楽になるでしょう。
業者的にも事務の効率化に伴い40%の削減となるので、すごい削減量となります。逆にこういったことが不動産業の仕事なんだなというのが改めて感じた次第です。

本日久々におおっ!となる物件を見に行きました。悪くはないのですが、駅から遠いことと、家賃が思っていた以上に取れないかもなーと思いましたし、あと、価格交渉も650万円のところを500万円にと伝えましたがそこまではできませんという返答に。なので、あきらめました。
でも別にいいんです。個人投資家なんて絶対買わないといけないわけではないので、損するかもなー利益得られないかもなーなんて思ったら逃げてしまえばいい。

無理に買わないとと物件に惚れてしまうと、逆に足元見られてしまいますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました