周りに迷惑をかけることって悪いことなの?

周りに迷惑をかけることって悪いことなの?

いやー、そうじゃないんじゃない?

自分は海外渡航ののち背中の一部に赤い腫れができ、当たるのはもちろん腕を動かしたりするのも痛みを感じる生活です。それに気づいたときからできるだけ早く病院には行き、薬をもらって治療を開始したのはいいのですが、仕事の途中で39度までの発熱になり、かなーりだるい状態でした。

ま、しかしながら、だるいとはいえしっかり意識はあるし、話せるし、周りの冗談にツッコミを入れることもできていました。

最終的にお前今から病院行ってこい!ということになりました。自分の職業柄人数が1人減るとその代わりが必要になってきます。ということで自分が病院に行く間代わりを探してくれたりしてくれていたことでしょう。

このように動いてくれたこと、心配してくれたことに関して当たり前とは思わず、本当にありがたいなーと感じています。しかし、こういった周りに迷惑をかけるということは本当に悪いことなのでしょうか。

人間なんて産まれてから一生周りに迷惑をかけていく生き物です。

迷惑というとどうしても悪い印象浮かぶと思います。しかし、迷惑って本当に悪いことなんでしょうか。

もちろん、迷惑にもいろいろあり、簡単に言えば良い迷惑と悪い迷惑があるでしょう。ほかにも有難迷惑とかもありますが、これは良い迷惑に分類されるんじゃないでしょうか。

悪い迷惑といえば、どうでしょう人を苦しめたり、困らせたり、ルールを破ったりすることなんじゃないでしょうか。

逆に、良い迷惑っていうのは難しいですが、悪い迷惑に分類されないもの。例えば、子供がけがをしたとかかなぁ。なんで、愛情で対応できるもんじゃないかと思っています。

 

で、考えれば良い迷惑なんてかけたっていいんじゃないかって思うんです。

というのは、人間産まれた時から死ぬまで、誰かしらに迷惑というのはかけるんですかけてないよ!と思っていてもかかっています。当たり前ですが、赤ちゃんだってお母さんに世話をしてもらわないと生きてはいけません。成長したって、風邪もかかるし、ケガだってする。大人になったって、会社の上司、同僚、部下にだって迷惑かけることがある。老後だって介護だって必要になるかもしれないし、わがまま言うかもしれない。

考えればきりがありませんが、人間なんてそんな生きもんです。一生周りに迷惑をかけていくんです。

だから、あきらめましょう。迷惑をかけないように生きるのは。

自分の周りの人間だって迷惑をかけてくるのだから、それを許してやろう。

つまり、人間は迷惑をかけあって生きていくんです。だから、自分が迷惑をかけたときはたまたまそのタイミングであっただけで、次は違う人でしょう。その人が自分に迷惑をかけてくる可能性は大いにありなんです。

だから、迷惑をかけあうのだから、許してあげましょう。優しい気持ちで。

 

そういうのが、人間の在り方であると思うのですが、どう思いますか?

周りに迷惑をかけたら、なにかをプレゼントするのではなく、ありがとうをいう。

とはいっても、迷惑を掛けたらかけたですることがあります。

よくあるのが周りに迷惑を掛けたら、なにかをプレゼントするというもの。これって自分の中でなんだかおかしいって感じるんですよね。というか、これさえ渡しておけば納得!チャラでしょ!という免罪符のような気持ちが感じるんです。(自分の湾曲だったらすいません)

では、自分はなにをするかといえば、皆に”ありがとう”と誠意を込めて感謝の意を伝えます。

ありがとうって感謝の言葉って実はすごいんですよ!例えば、何かのお礼にプレゼントかありがとうの感謝をするとします。プレゼントって何度も受け取ると、またこれか。とか前よりもクオリティが・・・のように徐々に期待値が上がってしまうんです。要は慣れってやつです。

しかし、ありがとうという感謝のことばにはそういったことはありません。そして、言われた側は何ら悪い気がしないんですね。何度言われたとしても。

つまり、自分が迷惑をかけたなら、感謝の言葉一択で十分だと考えています。ま、それでも・・・と思うのであれば、なにかもっていってもいいと思いますが、あまりオススメはしません。