学校スケジュールと自分の過ごし方。

学校スケジュールと自分の過ごし方。

自分はすでにセブに留学してから1か月が経過しています。合計で6週間の留学ということもあり、期間が短いのでできるだけ無駄をなくすように、勉強に集中できるようにとスケジューリングを最適化するようにしました。

自分の中でこの留学に対する基準は

・遊ばず、勉強に集中できるようにすること。

・列に並ぶという無駄な時間はないようにすること。

・遊ばないけど、それなりに自分が満足いくよう趣味である筋トレもすること。

以上のような基準でスケジュールを決めました。

 

また、留学を検討している人にとって1日の流れってどんな感じ?と思うかもしれないので、参考になればと思います。

平日と休日の過ごし方。

平日の授業がある場合のスケジュール

 

5:30~7;00 起床、日記、ブログ
7:00~8:00 朝食
8:00~11:50 授業
11:50~12;50 昼寝、昼ご飯
12:50~15:40 授業
16:00~17:30 ジムにて筋トレ
17:30~18:40 夕食、復習・宿題
18:40~19:30 授業
19:30~21:30 自習(TOEIC)
22:00 読書後、就寝

ざっとこんな感じが1日の流れです。授業が50分×8コマ=400分、復習・宿題に60分、TOEICに120分の合計580分(≒10時間)勉強していることになります。復習や宿題は授業の合間の休み時間にやったりしています。周りの人たちは友人たちと話していたりしますが、自分にはそんな時間の余裕はないので関係ありません。というか友人はいません。。。

別に英語の授業を受けて、頭痛いわーなんてならないんで。休みなんて必要ないんですよね。それを鑑みて60分にしています。

個人的には睡眠は重要で、寝る時間を削って授業に臨むとなんだか眠くなる時があったりして、これはもったいないなと早く寝るようにしています。相部屋の人達には早く寝ていて迷惑かけているかもしれませんが。。。

 

 

週末の授業がない場合のスケジュール

 

5:30~7;00 起床、日記、ブログ
7:00~8:00 朝食
8:00~11:50 TOEIC模擬試験
11:50~12;50 昼寝、昼ご飯
12:50~15:40 TOEIC復習
16:00~17:30 ジムにて筋トレ
17:30~18:40 TOEIC復習
18:40~19:30 授業
19:30~21:30 TOEIC復習
22:00 読書後、就寝

週末も授業がなければ、自分で勉強をする時間として当てられます。しかし、ずっと部屋に籠って勉強するのももったいないので、1日は勉強、もう1日は外にいって実際に英語を使って話すようにすると決めました。何事もバランスが大切なんじゃないでしょうか。

特に、先生とかは自分たちのレベルに合わせて聞きやすいように英語を話してくれますが、生活する人はそんなこと関係ありません。あれ、簡単なこと言っているのに全然伝わらない、相手の言ってることが聞き取れないなんてことはよくあるんですね。だから1日は外に行って英語を実際に使うっているのもいいんじゃないでしょうか。自分だといつバスは出るの?って時計を見せながらいったのに、相手が何言っているかわかりませんでした。

 

聞き取れたのは「フォルティファイ」

???ってなりました。

あっちの人は英語話せる人が多いのに、あれセブアノ(セブの言葉)使ってる??ってなりました。聞き返して聞けば、あー45分かと納得しました。

 

また、買い物1つとっても自分の英語が伝わったとなればうれしいものです。ぜひ実践していきましょう。授業で習った言葉を使ってみるとさらにいいですね。自分は習った行き先を聞く方法で

Does this bus go to ○○(場所)?っていうのを使うようにしました。これはこのバスは○○に行くの?って意味ですが、応用してこのバスはどこに止まるの?ってWhere does this bus go?も使えますね。セブのジプニーに乗ってどこに行くかわからん時に使えますね。あっちの人は気さくにどこで止まりたいの?って聞いてくるので、こんな返しもいいんじゃないでしょうか。