10月からauの解約違約金が1000円に!解約予定のある人はさっさとプラン変更しよう!

なんだかんだ6月に契約したauがいい感じのタイミングだった。

ということで、今回はauのプラン変更について語りたいと思います。というのも、10月から政府の命令により解約違約金が従来の10260円から1000円に変更するようになりました。また、政府がいう本体価格を安くしてプランで儲けるやり方でなく、本体価格の割引ではなくプランを安くせい!ということで携帯各社大変な状況となっていくと思います。

なぜなら、新しいスマホを購入するのに10万円以上かかるようになったからです。iPhone4というものを覚えているでしょうか。自分は当時このスマホを購入しましたが、本体価格は5万円程度でした。

しかし、最近出たiPhone11 Proは11万円という2倍以上の差が出ています。

 

そのため、携帯各社は高額な本体代を割り引く代わりに、プランで儲けるという方法をとっていたのです。しかし、そのプランを安くする方法となれば本体代は割引がなかなか厳しいものになるでしょう。なので、スマホを購入するたびに10万円というお金が飛んでいくという状況になってきしまうかもしれません。よく考えれば普段割引があるから気軽に皆がスマホを持てるようになったわけで、今後10万円のスマホを購入するのに簡単に払える人なんて多くないでしょう。そうなると、今後の携帯販売台数は少なくなり、中古スマホ市場の需要が高まるのは必然だと思います。

ま、そんな感じで自分のMNPで儲けるというのはいったん終了。もしくは、様子見の状態になりました。ですが、まだ契約している回線は残っています。今回auは違約金1000円となるプランを開始しました。自分のもともとの契約しているプランは違約金が10000円のままですが、プラン変更することで1000円の違約金にまで下がります。

では、自分が契約しているプランを見つつ、新プランを見ていきましょう。

スポンサーリンク

auの各種プランをみていこう!

自分は6月にスマホを店舗に持ち込み2台契約しました。そのため、プランとしてはauピタットプラン(s)というものです。プラン的には1GBが最低、5分の通話は無制限というもので、料金としては3480円。ですが、「ケータイ→スマホ割(s)」と「スマホ応援割」により1000円ずつの割引となり、1480円。さらにスマートバリューがあれば980円というかなりお安い料金で利用ができています。

また、上記の契約はガラケーからの移行なので、通常は『新ピタットプラン』で1GBが最低、通話はした分だけかかるもので料金は2980円。そこから「家族割プラス」の適応により3名以上は1000円、2名以上は500円の割引となります。

 

10月からの違約金1000円になる『新auピタットプランN』の料金は?

こちらは上述の『新auピタットプラン』に似ています。1GBが最低、通話はした分だけかかり料金は2980円。そこから「家族割プラス」により1980円まで下がるものです。

ですが、大きな違いは違約金が1000円になること。この点につきます。

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)の料金プラン、ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)のご紹介ページ。データ通信料は使った分だけお支払いただけます。電話をよく掛けるなら通話オプションがつけられます。

 

プラン変更時注意したいのは、「継続利用による料金割引未加入」という点です。そもそも月の料金を安く利用できているのは2年契約だからです。継続利用による料金割引未加入となると、今のプランにもよりますがプラン変更時点で違約金が発生してしまうと思われます。

また、プラン変更は契約中の人の場合は11月からの適応になりますので、時間がかかります。

10月解約を予定していた場合、11月まで延期したほうがいいのか?

自分の契約上10月に契約を解約するのが本来ならベストです。しかし、今回の変更により10月ではなく11月に変更したほうがいいのでしょうか。上述の通り、現在契約中の人は11月からの適応になります。

 

こちらはあくまで自分のシュミレーションですので、自分の契約状況に合わせてみてください。

10月にそのまま解約の場合

10月の解約となると、『新ピタットプランN』の適応はできませんので、違約金は10000円かかります。

10月の利用料金 1480円(新ピタットプラン+ケータイ→スマホ割、スマホ応援割)

解約違約金 10000円

合計 11480円

 

11月に『新ピタットプランN』を適応し、解約

こちらは11月からプランを変更し、解約するものです。なので11月の利用料金がかかることになりますが、合計としてはどうなるのでしょうか。

10月の利用料金 1480円(新ピタットプラン+ケータイ→スマホ割、スマホ応援割)

11月の利用料金 2480円(新ピタットプランN+家族割プラス2名)

解約違約金 1000円

合計 4980円!!!

 

つまり、比較してみればプラン変更して1か月待ったほうがお得になります。自分の場合だとそれだけで6480円のおとくになるということです。2台なので13000円の収益プラスになります。

なので、今回の自分のように10月に解約予定の場合、プランを変更し11月まで待ったほうがお得でしょう。もともと11月に解約予定のひとも同様ですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました