ユナイテッド航空の特典航空券に必要なマイル数が変わる。

ユナイテッド航空の特典航空券に必要なマイル数が変わる。

ユナイテッド航空の特典航空券に必要なマイル数が変わる。

スクリーンショット (563)

https://www.traicy.com/20190406-UAmileageより

いままで、ユナイテッド航空は特典航空券(マイルで発券できる航空券)をエリア別に分け、必要マイル数を定めていました。しかし、今回の変更で需要と供給により変動するようになりました。

なので、今までよりも必要マイル数が増えることもあれば、減ることもあるというわけになります。

必要マイル数がどうなるのかというのはまだわかりませんが、マイルを貯めてた自分としては使い勝手が悪くなるでしょう。

特にユナイテッド航空はマイルの有効期限が1.5年以内に変動があれば延長というものでしたので、実質無期限でした。

なので、コツコツと貯めファーストクラスを狙ったり、長距離路線を狙ったりといろいろ案を考えていました。また、ユナイテッド航空の特典航空券は燃油サーチャージが不要なので、空港使用料などの諸費用のみで発券することが可能でしたので、目標を立て貯まり利用しようとするときに、変動により足りなかったなんてこともありうるでしょう。つまり、今後の予定が立てにくいこと。そして、ユナイテッド航空が儲かるようにしれっと変動させる可能性があるということ。

であれば、自分たちはどうすればいいのかというと、

1つ目に、その期日までに利用する。2つ目に、関係なくこのまま継続して使えるときに使う。

かなと思います。

自分もいま8万マイル貯まっており、ニュージーランド片道ファーストクラス(タイ経由)を検討したり、イラン往復エコノミーを検討したりしてました。ファーストクラスとなると席数が少ないので、需要としては多いのかわかりませんが、必要マイル数が少なければ乗りたい人も多くなるでしょう。(そもそも、正規料金でファーストクラスの席の埋まる割合がわかりませんが)

逆に、不人気路線であれば必要マイル数が少なくなり、使い勝手が良くなると思われます。

ま、自分が行きたい旅行先やシーズン、予約クラスによって変わってくるのではと考えてます。

直前の予約手数料が無料に!

上述の必要マイル数は変動するという一見バッドニュースですが、ほかにはグッドニュースもあります。それはユナイテッド航空の特典旅行を直前で(フライトの21日前)発見する場合に手数料として75ドル(大体8000円)手数料を取っていましたが、これからはなくなるということです。

不人気路線が直前まで空席だとしても、手数料なく予約することができます。会社的にも手数料のため予約してくれる人がいればありがたいので、なくしたのだと考えます。

 

実際に特典航空券を調べてみた!

今回のプランは東京ーロサンゼルス区間を往復で考えてみます。
この区間に必要なマイル数は、片道35,000マイル(エコノミーセイバー)

スクリーンショット (566)

その結果がこちら。まだ、変動制は導入していないようです。8万マイルはセーバー特典じゃないから多いんです。

スクリーンショット (569)

で、料金は?まだ、直近の手数料は取っているようですね。

スクリーンショット (568)

 

 

今年の旅行プランを変更しようか。。。

今年はANAのハワイ路線をマイルで行き、中国国際航空でアジアを行こうと考えていました。
というのは、ANAのA380に乗りたいのとSFC修行で手に入ったスターアライアンスゴールドメンバーの効果(エコノミーでも、ビジネスカウンターを利用できるなど)を試したかったんです。中国国際航空は結構エコノミーの列が長い印象だったんで、ゴールドメンバーの力を見たいという考えです。

ユナイテッド航空の変更により、ニュージーランドの片道ファーストクラス案を考えたいと思います。人生で一回は乗ってみたいですよね、ただ乗った人は最高だけどそんなに乗るものじゃないかなというひともいるような。今年の有給に相談します!!