【高APR!!】DeFi Kingdomに入国する方法

はい、ほしけんです。

今回は、以前紹介したDefiKingdomでの運用の始め方についてまとめていきたいと思います。

 

これが、BSCとかPolygonならいいんですけど、また違うネットワークを使うから、設定にひと手間が必要です。

とはいえ、メタマスクを使っている人であれば、BSCとかと同じように設定を追加するだけですのでそこまで大変ではないでしょう。

大きなステップは下記の通り。

1、メタマスクにHarmonyネットワークを追加する。

2、PancakeSwapで、ONEを手に入れる。

3、Horizonで、BSC→Harmonyに送金。

4、DefiKingdomで運用を始める。

 

では、さっそくDefiKingdomでの運用を始める方法について解説していきます。

この記事は、メタマスクの設定、バイナンスの口座、日本の暗号資産会社の口座を持っているひとが対象となります。もし上の条件を満たしていない場合、過去の記事を確認してからお願いします。
スポンサーリンク

メタマスクにHarmonyネットワークの設定する

まずは、メタマスクにHarmonyというネットワークの設定を行いましょう。

具体的なネットワークの追加方法に関しては、下記の記事とやることは同じなので参照しながらお願いします。

追加項目に関しては、下記の通り

ネットワーク名:Harmony Mainnet
新規 RPC URL:https://api.harmony.one

チェーンID:1666600000
通貨記号:ONE
ブロック エクスプローラーの URL:https://explorer.harmony.one/
Metamask – Harmony

PancakeSwapでONEを手に入れる

続いて、PancakeSwapでONEという通貨をゲットします。ONEというのは、Harmonyネットワークにおける基軸通貨になります。

簡単に言えば、BSCではBNB,PolygonではMATICのように、手数料を支払うために使います。

ONEの入手方法は、PancakeSwapで交換すれば手に入ります。

ONEのコントラクトアドレス(BSC):0x03fF0ff224f904be3118461335064bB48Df47938

 

PancakeSwapまでの資金移動方法は、下記の記事から確認くださいね。2のBTC→USDCをせず、3の直接メタマスク(BSC)にBTCを送っても大丈夫です。※ネットワークだけは注意してください。

 

後述しますが、BUSDなどの通貨もHarmonyネットワークに送ることは可能です。ただ、まだHarmonyネットワーク自体大きくない市場なので、大きい金額を移動させるならONEを送ることをオススメします。

でないと、仮にBUSDのような通貨を送っても、ほかの通貨と交換する際、交換比率が悪くなっちゃいます。

どうしてもBUSDを送りたい場合は、一旦Harmonyで受け取ったbscBUSDをBUSDにする(SushiSwapで)といいでしょう。ここなら比較的流動性があります。そして、BUSDをほかの通貨と交換すればOKです。

HorizonでBSC→Harmonyへ送る

最後にHorizonで、BSC→Harmonyに資金を送ります。

まずは、Horizonにいき、メタマスクを接続(右の画像のようにBinanceとHarmonyともに)します。

そして、左上のBinance→Harmonyにして、送りたい通貨を決めます。BEP20ではBSCに入っている通貨。ONEはONEという認識でOKです。

下に行きまして、送るBUSDの数を入力。そして、受け取るアドレスを設定します(Use my addressをクリック)

最後にContinueをクリックします。

ここで最終確認画面です。手数料は0.0065BNBで約350円くらいですね。

これが済めば、数分後Harmonyネットワークに届くでしょう。なお、BUSDを送った場合bscBUSDで受け取ることになります。

なお、Harmonyでの手数料支払いはONEなので、多少でもONEを送らないと以降の作業ができません。

Harmonyネットワークで、ウォレットにトークンを追加する方法

先ほどの手順で、通貨がHarmonyに送れたと思うので、先にウォレットにトークンを追加します。追加しないと、どのトークンがどれだけあるかわかりませんからね。

まずは、DefiKingdomの情報ページに飛びます。

そうすると通貨一覧があると思いますので、追加したいトークンをクリック。もしくは検索しましょう。

ここでは、JEWELを追加します。

JEWELの情報ページで下に行くと、トークンの情報があります。ここのアドレスをコピーし、ウォレットにトークンを追加しましょう。

DefiKingdomで運用を始める。

最後に、DefiKingdomで運用を始めます。

あとは、ほかのプラットフォームとなんら変わりありません。ウォレットを接続して、運用するだけですから。

JEWELを手に入れる場合、Gardenにてファーミングをするといいでしょう。

 

ファーミングの詳しい条件については過去の記事からどうぞ。

 

タイトルとURLをコピーしました