毎月、VYMを定期購入することにしました!

最近、どんなものに投資すればいいのか日々考えています。

もちろん、お金がたくさんあれば、
ループイフダンに資金をつぎ込みたいと思います。

ですが、20万円の運用に対して、現金で40万円
自分の考えでは持っていたいというのがあります。

となると、毎月5万円積み立てたとしても
1年で60万円が貯まる⇒運用開始ということになります。

自分のリスク管理の問題なので、もっと少なくても運用できるはできますが
手を出したくないという風に思っています。

スポンサーリンク

で、まずどんなものがいいのかということを検討しました。

 毎月積み立てのようにできること。

〇 毎月の資金の残った分(数万円程度)で購入できる価格であること。

〇 配当金のように定期的にお金が増える投資先であること。

つまり、積立で運用していくものがいいなと考えました。

このように考えると、
投資信託だったり、ETFだったり、ソーシャルレーディングがあります。

投資信託は、配当がでないようにしてしまうのと
すでに毎月投資しているので外しました。

ソーシャルレーディングは、以前みんなのクレジットというところに投資したのですが
問題が起こり、出資金のほとんどが返ってきませんでした。
そんなこともあり、勉強してからやりたいと思っています。

なので、外国のETFを積立購入するという方針にしました。

さて、どのくらいの価格帯購入するのか。

毎月の生活費の残りということですが、数万円が今のところの限界値だと思っています。

毎月すべての出費を含め10万円で暮らしており、残りは投資資金にしていますから。

なので、その生活費からの残りなので、本当に数万円程度しか残らないというわけなのです。

で、考えると1株当たり5000円~1万円のものであればいいなと思いました。

〇 バンガードトータルストックマーケットETF(VTI)

スクリーンショット (172)

これは、アメリカの株ほとんどを網羅するETFになります。

こちらは現在135ドル程度。つまり、15000円程度。

配当利回りは1.88%。右肩上がりでいい成長をしています。

まぁ、ただ先ほどの金額を超えてしまうので

100円から投資できる「楽天・全米インデックスファンド」という投資信託で

毎月積み立てることにしました。

これは、VTIに連動しているので
VTIに投資していることに変わりはないと考えます。

追記:やはりVYMをもう一株毎月購入することにしました。
というのはiDeCoでS&P500を運用することにしたからです。

〇 バンガード米国高配当株式ETF(VYM)

スクリーンショット (171)

こちらはアメリカの株式の中で、配当が高いものを選んだETF。

もちろん、このETF自体の配当利回りも高く、3.25%。

現在、83ドルなので、9500円程度で投資可能。

このETFもきれいに右肩上がりです。

VYMを毎月積み立て投資することにしました!

今回、比較したものが少ないですがこのETFを購入することにしました。

毎月徐々に貯まっていき、配当もどんどん増えていけばいいなと考えています。

より購入できるよう、毎月の節約に頑張りたいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました