2018年使ったお金はいくら? ~一年間の支出発表会!~

スポンサーリンク

他人の支出って気になりません?

私の給与日が毎月15日なので、生活費の締めが14日になります。

2018年12月給与分が今月の14日で終わり、やっと2018年の支出と収入が確定しましたので公開したいと思います。収入と支出の管理はZaimというアプリを使っています。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

 

2018年年間支出結果!!

ではさっそくこんな円グラフになりました。

Screenshot_20190115-111126

年間で190万円の支出ということになります。確かにこの金額を支出としていいのですが、本当の支出について説明しつつ、お金の使い道を検討していきましょう。

グラフでもわかるように支出の割合として多い順で、エンタメ・住まい・食費・自己投資・交際費・通信費(濃い青)です。濃い緑は投資資金として毎月の余ったお金を送金しているので、生活資金として含めません。つまり、年間180万円の支出ということになります。

〇前提
この支出には昨年のSFC修行の50万円を超える分しか入っていません。そもそもSFC修行の50万円は収入から除いて計算しているからです。この分の収入はなかったという先取貯蓄みたいなもんです。
このように先取しているものは反映していません。
先取貯蓄しているのは投資資金(iDeCo、定期積立、投資信託・株)SFC修行代です。

エンタメ

大きく分けてジム代(11万円)とSFC旅行費+個人旅行(36万円)の分です。
ジム代が大きくかさみますが、毎日筋トレしてからシャワーなのでガスを未契約、水道代の節約に役立っているのでいいでしょう。そして、旅行費は毎月2.5万円を目安にしてるので、今後も継続したいところです。年間で30万円の旅行費があれば年3回は余裕で海外旅行に行けるでしょう。

住まい

住まいには家賃と家具家電が含まれます。家電はスマホ(Zenfone4 MAXPLUS)と中古PCのみで、以前使っていたものを売っているので考慮し安く済んでいます。
あと、2017年末に家賃の安いところに引っ越したので40万円程度で済んでいます。まぁ、それでも支出として大きな部類にはなりますが。。。(引っ越したおかげで25万円くらい節約になりました)
もうこの家賃より低い物件を探すのはなかなかないと思うので、下げるには実家に戻るかというものも一つの案ではあります。

食費

基本自炊して職場には弁当を持っていくようにしていますし、飲み物も買いません。水が一番おいしいので。また、2017年にクロス取引で手に入れたすかいらーくの株主優待券とかを活用しています。
優待券+ジェフグルメカードのコンビネーションで、金券をおつりという方法で現金化しています。
あと、ふるさと納税でお米、お肉、魚とかゲットして食費を浮かせたりもしています。

自己投資

予算上では毎月16000円を充てています。自己投資こそ一番儲かる投資先なのでできるだけ惜しまないようにしています。例えば不動産投資で学んだことは例え投資として行わなくとも、人生において生きると確信しています。書籍が10万円、セミナーあとは新聞代って感じですかね。
本はヤフーショッピングで安く買って、読んですぐ売るという流れにしているのでお得に学べています。そうすることで場合によっては中古本で購入するより安く読めるし、安くなるまで待つといったようなこともなく情報が早く得られます。
この方法で10万円分本を買って7万円で売れているので、年間で3万円しか使っていないことになります。

交際費

ここには飲み会や祝儀代が含まれます。職場の飲み会が嫌いなので基本断っていますが1万円、友人との飲み会は大いに賛成なので3万円程度でしょうか。当時年齢が27歳なので結婚のラッシュに巻き込まれ12万円の支出。けど、2次会は基本参加しないので低くなっています。
まぁ自分の周りはある程度結婚したので増えることはないでしょうし、面白みがなさそうな結婚式なら断るということも必要かなーなんて思います。ただ別に祝いたくないというわけではないです。世界一周し始めたら必然的に断ることになるでしょうけど。

通信費

世の中の通信費の支払いが大きいということで自分のを参考に乗せてみます。内訳は携帯代0円、インターネット代4万円、NHK代2.5万円の合計6.5万円です。ですが、先日TVを売ったのでNHKから返金してもらいました。なのでNHK代が0.5万円。

そこで携帯代0円?となった方もいるかもしれませんが、MNPでCBや本体代を売却した利益から支払っているので計上していません。とはいっても毎月500円程度ですが。電話代だけです。
これはポケットWifiを使っているからで、これが月3500円です。こう見ると高いかもしれませんが、TV売却に伴い、TVerとかYouTubeを見たりとデータを使うのでこちらのほうがお得です。

 

まとめ

こうやってまとめると一年間今の生活をするとして、どのくらいお金が必要なのかわかります。
自分だと170万円ですので、15万円あれば年に3回の海外旅行、ジムを毎日、自己投資も十分できる範囲だとなるのです。これは不労所得が毎月15万円あれば何もしなくとも今の生活をできるということにほかならず、今後の目標として掲げられます。
まぁ、年に3回の海外行く分を考慮すればもっと生活費は12万円まで下げられますがね。

収入と支出の差額はすべて先取貯蓄(投資資金)に充てられています。年間300万円以上!!

これを続ければアーリーリタイアも夢ではなさそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました