コカ・コーラ(KO)が下落し、気になる銘柄。

スポンサーリンク

米株高配当投資をしています。

0e1c3a956bdf2d572c0c16ecedd30d9c_s

現在所有している外国株は、AT&T,ブリティッシュアメリカンタバコ、J&J、エクソンモービル、アルトリア、ウエストパックバンキング、日本株でオリックスを所有しています。

資産運用として現在はFXのループイフダンとスワップポイントをやっているので、常に外国株に資金を費やせるわけではありません。

なので、いま所有している株がある程度(個人的には10~15%)下落したら買い付けをし、より株を買えるようにしています。

しかし、いまの株の種類だと分散として少ないという思いもあるので、できれば10銘柄くらいまではチャンスがあれば増やしていきたいという気持ちもあります。

ここで今回目を付けたのは、連続配当株であるコカ・コーラ
みなさんも人生で一回くらい(いやいや何百回も!)飲んだことがあるでしょう。

この株に注目してみました。

第4四半期決算が良くなかったみたい。

コカ・コーラが第4四半期決算を発表したのですが、内容が悪かったようです。
そのため、株価が大きく急落しています。先日まで49ドル程度の株価が45ドルと10%程度下落しています。

スクリーンショット (337)

ただし、10%の変動としても全体から見ればびびたるもんで、長期的にみると株価はしっかり右肩上がりですし、コカ・コーラという企業の内容として今後とも淘汰されないのではという風に考えています。

スクリーンショット (335)

コカ・コーラの飲み物として有名なコカコーラやスプライト、ジンジャーエール、ミニッツメイドといのはいろいろな国をみてきた自分としては常に販売されており、将来的に人間が飲み物を飲むという習慣がなくなれば別ですが、今後としてもこのようなものは売られ続けると思っているからです。

しかも、人口は徐々に増加していき、さらに所得の差というのも今後減っていくと思います。
となれば、こういったものを飲む人も増えるのではと簡単ですが見込んでいます。

2/15の終値が45.24ドルで、過去の配当が1.56ドルですので3.45%の利回りです。
さらにコカ・コーラは連続増配が56年も続いており、今後も期待しています。

ま、すぐに購入ということはしませんが、今後とも注視していこうと考えている銘柄です。

拙く、薄い内容ですが、今後も株について勉強していきますのでどうかよろしくお願いします。

人口増加や所得格差がなくなるという考えはファクトフルネスという本を読んで学びました。世界の知らない事実がわかりとても面白かったです。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/reading-factfulness/”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました