ついに5年半勤めた会社を退職しました。

ついに5年半勤めた会社を退職しました。

ついに、今の職を退職することができました。

今考えれば、長かったですね。5年半も同じ職に勤めていたなんて。

 

ま、あの職は昔の考え方が蔓延していて、どうもよくしよう、改善しようという雰囲気がない。旧態依然の考え方が自分には合っていなかったというだけの話。だからやめるわけです。嫌ならさっさとやめる準備をして、やめるのがいいんじゃないでしょうか。

有休を使いきって事務手続きの関係上、11月末は出勤していたのですが、後輩の子から自分も辞めたいんです。今の職って意味あるんですか?という相談を受けました。確かに彼女の仕事内容を鑑みると、本当に皆の手続きをしている印象でした。平たく言えば、皆のおしりふきみたいな、そんなイメージです。

どうやら彼女はその仕事に意味を考えているみたいですね、自分から言えばやりがいはないでしょう。ただのお金稼ぎな感じです。一応、今すぐぱっとやめるのはリスキーだから、その思いを胸に将来に向けて行動していけばと伝えました。

 

自分もなぜやめると決断できたかといえば、ある程度の貯蓄ができたからというのが1つの理由でしょう。

 

具体的にどういう行動をすればいいのかといえば、当然ながら収入を上げるか、支出を下げるかという話になります。収入を上げるのも会社では難しいと思うので、副業や投資をするのがいいと思います。また、一番効果的で取っ組みやすいのは支出を下げること。まずは固定費を見直しましょう。家賃、保険、電気代、月額課金、スマホ料金。こういったところから見直すと効果的です。多分自分だと年40万円以上はお得しているのではないでしょうか。

無職になったということで、毎日お休み。ではありますが、これはある意味大変なこと。自分の目的を持たないと怠惰な生活になってしまいます。まずは今月15日のTOEIC受験を目標に動きながら、今月末から開始する世界一周の準備をしていく予定です。

自分なりに今やるべきことを朝まとめていますが、いろいろあります。早めに世界一周のルートを決めないとなー。