【運よく自分は被害ほぼなし】1月3日 一時為替大暴落。。。

【運よく自分は被害ほぼなし】1月3日 一時為替大暴落。。。

昨日の朝それは起こりました。時間にして10分。

 

スクリーンショット (213)

 

スクリーンショット (214)

短時間で各通貨に対し円高が一気に進みました。こういう状況をフラッシュクラッシュ(瞬間暴落)というようです。

原因としてはアップル社の売上高が当初の予定より低くなる見込みという報告から、投資家は安全資産へと資金を移したようです。その中に円という通貨も資金の移動先になったというわけ。

で、日本が年始で取引が少ないこと、そしてアルゴリズムにより円買い注文が加速し、円高が進み、さらにロスカットに伴う円高が進んだようで。。。

このような急激な円高により、中には強制ロスカットされたというひともいるようです。

自分はというと、もともと証拠金維持率を高めにしていたので、今回はほぼ被害なしでした。

豪ドルが10円落ちたら損切の設定でしたので、それが6000通貨の48,000円のマイナス。米ドルはなんとかぎりぎりで耐えきれたようで、確実に利益を上げ+20,000円。

結果として-3万円くらいに済みました。あー良かった、ロスカットにならなくて。

そもそも自分はこの状況に気づかず、仕事前に見るかと見たらこんなことに。。。

どうなるかわからないので、180万円を急遽入金。維持率を上げました。

やはり資金管理は重要ということを思い知らされました。

重要なのは市場から強制退場させられないこと。多少の被害であればなんとかなるです。
運用に必要な資金✖3倍はあったほうがいい、そして、それは事が起きてから入金しても遅いということ。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/loopifdone-asset-management/”]

今後も市場としては不安定なので、さらに倍の資金を投入したほうがいいのかもしれません。
そうすれば、米ドルなら94円まで、豪ドルなら63円まで耐えられるので。

今思えば逆に下落した後、購入しておけばよかったと思うばかりです。。。