福袋買う理由はなんですか?私が否定する理由。

スポンサーリンク

なんで?福袋買うの?コスパ悪いよ。

1d5b7c66a1077b9708584ccb95cc2f00_s

さぁ今年も残すところあと僅かになりました。

今日街を歩いていると福袋が売られているのを見ました。そのときふと思ったんですよね、これ買う人はお金持ちにはなれないだろうなーと。

 

こう考える理由を解説します。

 

なぜ、福袋を否定するのか。

福袋っていま中身が見えるものと見えないものがありますよね。

 

中身が見えて全部欲しい!と思って買ったなら、それはあなたのお金なので構いません。だって欲しかったんだもん、否定しようがありません。有効に使ってほしいだけです。
 
 

けれど中身が見えないけどなんとなーく買ったり、欲しいものが1つ分かってて他は必要ないものを買った場合これはお金の使い方が危ないです。

なぜかというと、お金は本当に欲しいものに使うべきだからです。

福袋にはいるものいらないものが混在しているはずです。そこにもコストがかかっているということを分かっていないんです。

たとえ安く手に入っても要らないものならお金をドブに捨てていると同じです。

これは20%オフセール、3つ買えば1つ無料といったものにも同様に当てはまります。
これが福袋を否定する理由になります。

あと、後から使い道を考える!なんて意見も否定します。今までのあなたに必要でなかったから、欲しいものでなかったから、いま持ってないのですよね?であればいらないですよね。

こんなふうにお金を使うのなら、福袋とかセールで買わずに本当に欲しいものだけを買うほうが利口です。

とは言っても、正月というのはお金を使いたくなるもの。

 

そうなんです。ショッピングモールなんて周りも買ってるし、ついついお財布の紐が緩む。

 

であるなら、事前に本当に欲しいものをネットで調べたり、見に行ったりして買うものを決めてからいけばそういうミスは防げますので活用してみては。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました