【2万円セルフGOXした男が語る!】シークレットリカバリーフレーズと秘密鍵は忘れるな!!メタマスクの復元徹底解説!

実はGOXしてなかったです。

 

はい、ほしけんです。

やってしまいました、セルフGOX。。。金額にして2万円くらい(正確には20000JPYC)

皆さんにも同様のことが起こらないように、今回の経験から得たことをまとめておきたいと思います。

 

きーつけてな。。。泣

今回、自分はメタマスクの復元をしたために、発生した事態となります。

 

注意しておくべき点は、下記の通り。

1、”シークレットリカバリーフレーズ”を保存しておけ!

2、アドレスごとの”秘密鍵”を保存しておけ!

この2つは本当に抑えておきましょう。

では、さっそく解説行きましょう。

スポンサーリンク

そもそも、なぜGOXしたのか。

まずは、自分がGOXするまでの流れを確認しておきましょう。

自分がメタマスクの復元をしようと思ったのは、このコントラクトがずーっと処理中であったためです。

どことは言いませんが、先日ハックされたかなんだかで、身売りをするといっているところです。運用していた資金を引き出すために、やっていたのに、2日以上経っても進まずという状態でした。

いろいろ、再起動やキャンセル処理などやりましたが、失敗したので、復元しようと決めました。

 

事前に、復元に必要と言われていた”シークレットリカバリーフレーズ”は、しっかり保管してあったので問題なし!いざ、復元へ!といったわけです。

しかし、この決断がGOXへとつながります。

メタマスクを再インストールして、”シークレットリカバリーフレーズ”を入力して、復元までは問題なしでした。方法は、のちに解説します。

で、ウォレットを開いてみると、自分がメインで使っているアドレスはありました!

(マジでこういうのは、失敗するかもと不安になりますね。ホッと一安心)

 

しかし、よく見てみると、ほかのアドレスは消え去っています。。。

これは別の運用をするために作成したもので、20000JPYC入っていたものでした。

 

というように、自分がGOXした流れになりますが、問題点を挙げておきます。

複数アドレスを持っていたのに、各々秘密鍵を保存してなかった。

 

ただただ、これだけにつきます。ほかは、問題ありません。

つまり、メタマスクの復元にはこの2つが本当に大切なことになります。

1、”シークレットリカバリーフレーズ”を保存しておけ!

2、アドレスごとの”秘密鍵”を保存しておけ!

よく復元時に必要なものに挙げられるのは、シークレットリカバリーフレーズです。しかし、ほかの秘密鍵に関しては情報がなかったんです。そのため、知らず知らずにやってしまいました。

 

復元前であれば、ともに確認ができます。なので、しっかり事前にチェックしておけば、同じようなミスはありません。

では、具体的に、シークレットリカバリーフレーズと秘密鍵の確認方法をまとめておきます。

1、シークレットリカバリーフレーズを確認する。

まずは、シークレットリカバリーフレーズの確認をしておきましょう。

 

いやいや、登録時にしっかりメモしてあるから!という人も、注意が必要です。

というのも、入力する際、アルファベットで英単語を入力することになります(単語を選ぶのではない)

そのため、スペルミスがあれば、復元は不可能になります。なので、確認しておきましょう。資産を失いたくないのなら。。。

やり方として、メタマスクを開き、下の設定を選択します。

設定内の『セキュリティとプライバシー』を選択します。

出てきた画面で、シークレットリカバリーフレーズを公開するを選びます。あとは、メタマスクのログインパスワードを入力して、出てきた英単語をメモします。

 

2、秘密鍵を確認する。

続いて、アドレスごとの秘密鍵の確認をします。

アドレスが1つの人であれば、確認の必要はないと思いますが、できればチェックしておきべきでしょう。

 

複数アドレスある場合は、必須です。

ウォレットを開き、・・・が縦に並んだ部分をクリックします。出てきた画面で『アカウントの詳細』を選びます。

 

下にある『秘密鍵のエクスポート』をクリックします。その後、メタマスクのログインパスワードを入力します。

ログイン後、出てくるこの英数字が並んだものが、秘密鍵になります。これをメモしておきましょう。

ちなみに、アドレスの切り替えは、右上の幾何学模様をクリック後、出てくる画面で行います。

メタマスクの復元を行っていく。

 

1、”シークレットリカバリーフレーズ”を保存しておけ!

2、アドレスごとの”秘密鍵”を保存しておけ!

再三にはなりますが、大丈夫ですか?これちゃんと確認しましたか?

 

では、メタマスクの復元を行っていきます。下記のリンクからダウンロードします。

MetaMask – A crypto wallet & gateway to blockchain apps

シークレットリカバリーフレーズを持っているので、左です。

同意します。日本語表記になっていました。

シークレットリカバリーフレーズを1単語ずつ入力します。単語毎に半角スペースを入れます(例、apple banana orange …)

新しいパスワードを入力します。

これで復元完了です。

ネットワーク情報

ちなみに、バイナンススマートチェーンやPolygonなどのメタマスクに標準導入されていないネットワークは、再度登録が必要です。

下記にまとめておきます。

バイナンススマートチェーン
ネットワーク名】 Binance Smart Chain
新しいRPC URL】 https://bsc-dataseed.binance.org/
チェーンID】56
シンボル】BNB
ブロックエクスプローラーURL】https://bscscan.com
メタマスクのバイナンススマートチェーンへの接続方法 | Binance Academy
Polygonネットワーク
ネットワーク名】 Polygon Mainnet
新しいRPC URL】 https://polygon-rpc.com/
チェーンID】137
シンボル】MATIC
ブロックエクスプローラーURL】https://polygonscan.com
Polygon RPC gateway will provide a free, high-performance connection to the Polygon PoS blockchain. — Polygon | Blog

通貨の再設定方法

また、通貨に関してもウォレットにデータがないので、再登録が必要です。
ただ、通貨の情報がないだけで、ウォレットにはあります。非表示の状態です。

ウォレットにどんな通貨が入っているかというのは、正直言って覚えないと思います。

個人的には、どうせ使っているプラットフォームは同じなのだから、回収したりしたタイミングで追加するのでいいかなと思っています。

ただ、一応どんな通貨を持っているのか確認するのに、Apeboardを使うといいです。このサイトは資産管理プラットフォームになり、多くのネットワークを網羅しています。

ここから、必要なものを○○scanで調べて、登録するのがいいかなと。

Binance (BNB) Blockchain Explorer
BscScan allows you to explore and search the Binance blockchain for transactions, addresses, tokens, prices and other activities taking place on Binance (BNB)
Polygon (MATIC) Blockchain Explorer
PolygonScan allows you to explore and search the Polygon blockchain for transactions, addresses, tokens, prices and other activities taking place on Polygon (MA...

実はただアカウントが隠れているだけでした。

 

今回のことの顛末として、アカウントを作ってみたら無くなったと思ったアカウントが出てきたんですよね。つまり、ただ非表示の状態だったっていうわけ。

結果としては、シークレットリカバリーフレーズだけでよかったっていうわけです。

 

うーん、資産が残っている奴は表示してくれないのかね。。。

というわけで、このような状態になったひとは、アカウントを作ってください。

メタマスクの失敗しない!復元方法まとめ

では、メタマスクの復元方法について、まとめます。

1、”シークレットリカバリーフレーズ”を保存しておけ!

2、アドレスごとの”秘密鍵”を保存しておけ!

とにかく、この2点を忘れないように!ってだけです。それ以上は、ぶっちゃけどうでもいい。

 

【利益率約7%】20万円使って、USDC/JPYCのアービトラージ!!どれだけ儲かるのか?!
はい、ほしけんです。 以前から、USDC/JPYCのレートがすごくお得だよという視点で、記事を執筆しています。 さて、お前、そんな風に言って、本当に儲かっているの?本当に儲かるのかよ。という気持ちもわから...
【ビットコイン・スタンダード】なぜ、現代にビットコインが輝くのか。
はい、ほしけんです。 今回は、ちょっと普段とは違う、書籍の解説をしていきたいと思います。 ということで、さっそく今回解説する本は、こちら! 『ビットコイン・スタンダード -お金が変わると世界が変わる-』 S・アモウ...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました