【My BEST】ポイント投資で、リスクなく運用する方法。

【My BEST】ポイント投資で、リスクなく運用する方法。

みなさん、投資資金ってどうやって集めますか?

投資したいけどお金がない?投資って怖いからやりたくない?

そうですよね、なかなか”投資”というワードが昨今比較的受け入れられてきているような感じがしますが、まだまだ『投資=損する』というイメージがあります。事実、損することもありますから、これ自体は否定できません。

がしかし、その分『利益が得られる』ということもあるということも事実です。

まぁ、当然ですよね。1万円の買い物をする際、1万円のAという商品を買えば、同じ額のBという商品は買えないのと似ているかもしれません。何かを得るには、なにかを選ばないといけないように。

で、今回は、その投資初心者がリスクなく、失敗しても心理的に楽な投資方法をお伝えします。

結論から言えば、なぜリスクがないというのかというと

『日頃の生活から得たポイントを使って、投資をするから』リスクがないということです。

なにも投資自体に、リスクがないということは言いません。しかし、日々の買い物でもらった様々なポイントという、自分のお金で投資しないからこそ、リスクがないという話なのです。

この記事を読んで、ちょっとやっても良いかなと思えたらありがたいです。

そもそも投資する意味ってあるの?

自分の親がそうなのですが、投資と聞くと「怖い」っていう印象を持たれます。確かに投資すれば利益が得られることもあれば、投資した金額が0円になってしまうということもあります。

しかし、今後の世の中において「投資をしない」という選択肢を選んで大丈夫なのでしょうか。

よく言われるのが、年金が月に10万円という話。これで今の自分なら十分生活することはできます。しかし、老後病院にいったり、体の不具合のため自身のみで生活できないということもありえますよね。


そうなれば、お金で解決することも一つの方法として考えるべきではないかというはなし。

国民に危機感を植え付け、早期から資産形成を促すのは悪なのか。

でも、月10万円ではお金で解決するという選択肢が持てない、もしくは厳しいでしょう。

また、仮に健康であったとしても、月10万円の年金生活では何とも心苦しいというのは想像できるのではないでしょうか。できれば、20~30万円の資金があれば余裕を持てるのではと思いませんか?

となれば、退職時までに貯蓄をするという選択肢、そして、投資をしその利益を享受するという選択肢があります(もちろんほかにもいろいろありまずが)

貯蓄できるという人ならば、それはそれで構わないでしょう。では、実際問題どうなるのかを具体的に考えていきますね。

仮に65歳で定年を迎え、その時に3000万円の貯蓄があるようにするには毎月いくら貯蓄すればいいのだろうか?と考えてみましょう。

期間は40年と考えると月に62,500円という結果になります。

どうでしょう、毎月これだけ貯蓄できているだろうか?めちゃくちゃ大変じゃないかと思いませんか。(3000万円 ÷ 40年 ÷ 12か月)※貯蓄で金利が入りますが、それは微々たる額なので考慮していません。

しかし、より効率的にお金を貯めるのであれば、投資するということは1つの身近な選択肢であると思うのです。

期間40年で、年利5%という想定で計算してみると、月に2万円程度で65歳の時に貯蓄できている計算になります。月2万円だと先ほどの1/3程度でしかないが複利の力で3倍まで成長しているのが見てわかると思います(ちなみに年利5%という数字は、すこぶる高すぎるものではありません)

スクリーンショット (476)

これを見てもらえればわかりますが、2000万円は投資で稼いだものになるよいうことです。
いろいろシュミレーションしてみてはいかがでしょうか。https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

この結果を比較してもらえばわかると思いますが、投資をすれば少ない資金で稼ぐことができるのがわかりますねぇ。

先ほどから行っているように、自分は貯蓄して稼ぐという人はそれはそれでいい。でも、効率的に稼ぎたい、貯めたいのなら投資というのは、1つの選択肢として入れてもいいと思います。収入全額を投資する必要はありません。

確かに必要なのは分かった!、、、でも、やはり損失が怖いという思いもあると思います。

その解決方法の1つとして、ポイント投資というものがベストと考えます。ではこれについて紹介しましょう。

失敗してもポイントなんだからいいじゃんか。

d28410d636ef2073813ee59cff2fd366_s

自分が紹介するポイント投資は、

クレジットカードのポイントや割引などの各種『ポイント』を投資してしまおう

というものです。

Tポイントや楽天ポイント、その他いろんな会社のポイントサービスというのが世の中では当たり前になっていますが、それらポイントというのは、そもそもあなたの稼いだお金ではないことはご存じの通り。

別の言い方をすれば、企業がもっと利用してもらうように仕向けた、1つのサービスということ。

もし同じ商品が同じ金額で売っているとすれば、ポイントがもらえるお店と、もらえないお店であれば、ポイントがよりもらえるを選ぶでしょう。そういう風にして、企業はお客さんをリピートさせているのです。


と考えれば、もともとなかった企業からのサービスによるお金(ポイント)なのだから、投資で失敗しても損失はないと自分は考えています。そう考えれば、なんか納得いきませんか?

では、具体的に考えていきましょう。

クレジットカードは幅広く、リスクなくポイントが稼げるサービスです。

では、まずクレジットカードに関してお話していきましょう。ご存じの方はスキップしてもらって構いません。

クレジットカードというのは、日常の買い物の際に使える支払方法の1つです。ほかの支払方法だと、現金やSuica、最近ではQRコード決済(バーコード決済)がメジャーになっていますね。これなかの1つにクレジットカードによる支払方法があります。

で、日ごろの買い物をクレジットカードで支払うことで、ポイントがもらえるのです。クレジットカードで支払うというのは、かなりメジャーになってきており、多くのお店で使えます。むしろ、現金のみというお店が少ない世の中になってきています。

つまり、日々の買い物をこのクレジットカードで支払うということにしてしまえば、自動的にポイントが貯まっていくということになります。敷いては、投資につながるのです。

例えば、楽天カードというクレジットカードは、100円につき1ポイント手に入ります。

そして、楽天証券から100円から投資信託(株式投資の1種)をポイントを使って買うことができるので、月に1万円楽天カードを利用すれば毎月100円分投資することが可能になるのです。(積立投資することで自動化することもできます)

実際に、楽天証券で数百円から投資信託を毎月積み立てて購入しています。これであれば、自動的に投資信託を買ってくれます。そうです、このように小さく始めてみるのです。

どうでしょうか。このクレジットカードを使うことで得た、楽天ポイントで投資信託を全額購入した場合、あなたの財布からは全く出ていっていません。

つまり、この方法って、企業がくれたポイントというお金を使っているということなので、仮に失敗してもまぁしょうがないと思えると思います。

オススメのクレジットカードは、VISA LINEPayカード!!

個人的にいまオススメなのは『VISA LINEPayカード』です。

このカードはほかのクレジットカードよりも、多くポイントが入ります(2021.5現在2%)この2%という還元率はクレジットカードの中では一番高いといっても過言でないカードです。

で、しかも、得られたポイントが、LINEアプリ内にあるLINE証券で株式・投資信託の購入に使えます。確かにこのカードで貯めたポイントで株式購入は金額が大きいので買うまで大変ですが、こちらも投資信託であれば100円から購入が可能ですので、着実に資産運用ができます(5000円の買い物で100ptもらえます)

自分のやり方としては、LINEポイントが100ptを超えたら、LINE証券にポイントを利用して入金。その後、入金金額分の投資信託を購入し、あとは放置です。

このような流れを作ってしまえば、あとは放置でいいので、簡単に運用ができ、オススメです。

上の画像はその実際にやってみたものです。ポイントが119pt貯まったので入金し、その後、119円分の投資信託を購入していますね。

まぁ、その後、運用しているのも貯まってきたので、売却していますが(ちなみに24000円の投資信託を購入して、+5000円の運用益が出ていました。つまり、合計29000円の売却額になっています)

すごくないですか?クレジットカードを作って、もらったポイントをコツコツ運用したら、もっと増えた!という話なんです。こうやって着実に資産が増えるのは楽しいですし、なんといっても自分のお金は全く減っていないということも素晴らしく感じています。

もしよろしければ、LINE証券の紹介コードを載せておきますので、利用ください。

LINE証券 紹介コード ⇒ 『https://lin.ee/pNTR6Fw

自分は人生30年間で、20枚のクレジットカードを発行してきました。このポイント投資においては、現在、上で紹介したVISA LINEPayカードが一番還元率が高く、オススメしますが、こちらも参考にしてみてください。

もう一つ、自分がおすすめする投資方法があります。

日常生活で、使ったポイントは”なかったこと”として考える。

これは買い物するときに利用したポイントを現金で支払ったと考えて、その分を投資資金にしようというもの。ちょっとわかりにくいと思うので、具体的に例を出して解説していきますね。

例えば6,000円の買い物をして、ポイントで5000pt使い、残りを現金で支払ったとします。そうなれば1000円の現金支払いで済むことになりますね。

はい、で、1000円で買えたわー、ラッキー。。。。では終わりません。続きがあります。

それは、このポイント5000円分も現金として支払ったとして証券口座に移し、投資をするというもの。

つまり、1000円で買えたことは事実ですが、6000円支払ったものとして財布から5000円抜くのです。そのお金を運用しようという話。

そうすれば、現金で支払うことなく投資することができるのです。

自分の実際に例にしてみましょう。

スクリーンショット (473)

自分は不動産投資の本を買ったときに、1ポイントだけ利用しました(1ptかよ、、という話は置いておいてください)

なので、この1ポイント(1円)を投資資金として、証券会社の口座に入金をします。

また、今回の買い物でポイントが240ポイント手に入ったのですが、これも次回の買い物利用時に投資資金として入金していくという流れになります。

スクリーンショット (477)

また、こちらAmazonでの買い物ですが、このAmazonポイントもAmazonのキャンペーンで手に入った物なので、これも同様に投資資金(799円)に回します。下記に紹介するmemonotというアプリを活用し、しっかり記憶に残しています。

ほかの例で言えば、過去にPayPayという100億円分キャッシュバックのキャンペーンをしているスマホ決済アプリで、初回登録で500円分もらうことができた。これもたまたまもらったものなのだから、投資資金として利用する。もちろんキャッシュバックも同様にしていくとガンガン貯まっていくようになるのです。

PayPay キャンペーン第2弾!!一見改悪に見えるけど、意外と使い勝手良さそうな件。

ほかにも、クレジットカードの入会ポイントも投資資金として利用してく。

【全部使い切れ!】期間限定リクルートポイントの消費方法

例はこれで終わりにしますが、自分のやり方はとにかくポイントは、企業からのサービスでくれたお金なので、すべて投資に回すというやり方をしています。それがクーポンであろうが関係なしです。先ほどのように1円だろうが関係なしです。

こうやって少しづつ投資資金を貯めていけばリスクなく投資でき、いつの間にか貯まっていくこと間違いなしでしょう。

さらに、これにはもう一つ大きなメリットがあります。

無駄な買い物を避けることができる!!

ポイントって、なんだかお金じゃないからテキトーに買い物しがちじゃないですか?

え、と思われた方にお聞きします。

あなたはどちらのお金を大切に使いますか?

 A、たまたま、親や会社からもらった1万円

 B、自分が必死になって稼いだ1万円

あなたは、偶然得られたお金(A)を軽視(パッと使い)しませんか?

しかし、よく考えれば、どんな手段で得ようともお金はお金なのです。偶然もらったお金に1万円って書かれているけど、お店では5000円分の買い物しか買えなかったわってことはないです。

人間というのはこういう性質を持っているのです、これがポイントにも同様のことが起こります。どうでしょうか、ポイントで買えるから、、、偶然お金が入ってきたからおごってやるよ、、、なんてこと経験ありませんか?笑

でも、この方法だと直接ではないにしろ、間接的にお金を払っています。お金を払うと言うことはしっかり欲しいもの選びたいですよね。つまり、吟味し無駄な買い物がなくなるということにつながるのです。

しかし、どうやってそれを管理するのか。

今までの話だと、ポイントやクーポンで安く買えた分を投資するという話をしました。

この方法はあくまでポイント分を現金で払ったこととして考えています。がしかし、実際に財布から出るお金ははポイント分を差し引いた分のお金です(先ほどの例で言えば、実際は1000円をお店に支払います)

では、どうやってそのポイント分を管理すればいいのでしょうか。自分が実際にやっているものを紹介します。

まずは、お金の流れの管理に”Zaim”

Zaim - 簡単にお金を管理できる人気家計簿

Zaim – 簡単にお金を管理できる人気家計簿

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

自分はZaimというアプリで、毎月の収支を管理しています。これを活用し、割引を現金で支払ったという風に入力して、管理をしています。

例えば、100円のものを100ポイント全額で支払ったとしても、Zaimには100円の現金で支払って商品を購入したと記載します。こうすることで、ポイントを使ったとしても、現金が減ったということが管理できますね。

しかし、これではポイントを使ったかどうか見分けがつきません。で、次に紹介するアプリを使うのです(Zaimでポイント管理もできなくはないです。支払方法の設定欄に”ポイント”を追加し、記録する際にポイントを選べばいいです)

使ったポイントのメモに”memonot”

ロック画面で通知メモ - Memonot sync Google Drive

ロック画面で通知メモ – Memonot sync Google Drive

FeeeeeLogposted withアプリーチ

買い物毎にいくらポイントを使ったのかというのを記録・管理するのに、memonotというアプリを利用しています。

ポイントを使うたびに、証券口座にお金を移動させるのでも構わないのですが、買い物ごとに投資資金を移行するのは手間なので、月に1回(ここは各々のさじ加減ですが)送金手続きをするといいと思います。

自分であれば、このmemonotにポイントを使うたびに入力し、月末に合計して、証券口座にお金を移動させるという流れにしてます。


このアプリをオススメする理由は、スマホの通知のところに文章を残すことができるので、管理がしやすいというメリットがあります。あとで実際の画像がありますが、メモをいちいち開くのが個人的に手間だと思っており、これであれば、上から下へスライドさせることで簡単に見ることができます(通知の場所というのは、新着メールを受信した時に表示される場所のことです)

アンドロイドのみなので、iPhoneに関しては使っていないので自身で調べてください。

自分は実際にこのように利用しています。2行目の数字が並んでいるところが、ポイントやクーポンを使って購入した履歴になります。ほかにもやることリストもメモできるので、個人的に気に入っています。

Screenshot_20190311-104814

千里の道も一歩から

7f63e516b6b6fdd1bc81b62f4c2edecf_s

最後にまとめるとこのような流れになります。

1、ポイントやクーポンを使い、安く買う

2、Zaimに全額現金で支払ったという風に記録する

3、memonotに、使用したポイント分を記録する

4、使用したポイント分を、日ごろの銀行口座から証券口座に送金する(月1程度)

5、証券口座で株式・投資信託の買い付けをする

投資するお金がない!という人はいると思います。しかし、今回解説したようにポイントを使って、投資をすることで着実に貯めることができるのではないでしょうか。

そりゃ、一気にお金持ちになれればいいと思うかもしれない。そんなに世の中甘くないのも現状。まぁ可能かもしれませんが、それはかなりのリスクを取っている状態だと思います。あなたが気づいてないだけで。。。

では、どうすればいいのか、答えはポイントで投資すること。これに尽きます。

こちらの本は、月3000円から始める投資の本です。そうなんです、月3000円からでも十分投資というのは始められるのです。そして、もっと言えば、月100円でもOKです(もちろん利益は少ないですけどね)

で、この本では月3000円から始めて、あぁ投資ってこういうもんなんだということを知り、じゃあ今月お金余ったから追加しよう!という風にして、どんどん資産を増やしていくという話です。

たぶん、お金というのは自分が身を挺して稼ぐものだ!と思っている人にとっては、かなりの衝撃的なことになります。というのも、それは自分ではない、お金がお金を稼ぐということを知るからです。

となれば、この問題の解決手段として『やってみる』というのが、唯一の方法なのではないかと思うのです。

じゃあ、その資金はどうするんだ!って話ですけど、今回解説した”ポイントを使った投資”がその体験をする入門編として打ってつけってわけです。

だって、あなたのお金からお金は減らないのですから。

 

【My BEST】自分にとってベストなクレジットカードや支払方法!!を解説!