【JCBのQUICPay20%還元】AppleギフトカードでiPhone11を20%オフで購入する裏技。

 

困った、JCBのQUICPayで支払うと20%の還元がもらえるのに、まだ枠が14万円ある。。。

クレジットカードなら、JCBカード

過去にこのキャンペーンをまとめた記事が下記の通り。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/jcb-mobilepay-to-1215/”]

このキャンペーンを簡単に言えば、JCBから発行されたクレジットカード・プリペイドカードをApplePayやGooglePayに登録し、QUICPayで支払うことで20%の還元が受けられるというもの。利用金額の上限としてはカード1枚につき5万円。還元の上限は1万円ということになります。

なので、日ごろからの買い物に利用すれば簡単に20%オフで購入できることになります。QUICPay自体はいろいろな店舗で利用できますし、スマホやカードをタッチするだけで決済されるのでかなり個人的には好きな支払方法です。

で、自分は現在3枚対象のJCBのカードを持っているので上限の支払額は15万円ということになります。キャンペーンの期間としては9月くらいからスタートして12月15日までですので長いのですが、自分がセブに留学していたのでどうしても利用することができませんでした。

となり、可能な限り使いましたが、まだ14万円の枠が残っている状態。。。残り20日程度。さてどうするか。となったわけです。

 

ネットを調べていると、某関東によくあるドラッグストアでPOSAカードというアマゾンギフトカードや楽天ギフトカードといったものの購入に支払えるということで一部で話題になりました。なので、帰ってから利用すればいいやーと気楽に考えていましたが、、、話題になったせいか自分が留学中にこの方法は封鎖されてしまったというわけなのです。途方に暮れながら帰国。

さて、この状況でどう消化しようかということを考えたわけです。

また、ネットで調べているとどうやらあるギフトカードなら購入にQUICPayが利用できるということを知ったのです。で、実際にやってみたのでまとめていきます。

 

スポンサーリンク

AppleストアギフトカードをQUICPayで払い、そのギフトカードでiPhone11を購入する。

QUICPayで購入できるギフトカードは、Appleストアギフトカードというもの。このカードは名前の通りアップル製品を購入するときに利用できるものなります。

で、意外と知られていないのが(というか自分も知りませんでしたが)アップルストアはQUICPayやiDの支払いも可能であるということ。ま、冷静に考えればApplePay自体QUICPayやiD決済なのですから対応していて当然かというイメージはありますけどもね。

まとめれば、AppleストアギフトカードをQUICPayで支払うことで、20%の還元が受けられる。そのギフトカードでiPhone製品を購入する。そうすることで間接的にいつも割引などされないアップル製品が割引した価格で購入できるという話。

Appleギフトカードはどこに売っているの?

Appleギフトカードは、アップルストアで手に入ります。近くのストアに行って購入するのがいいでしょう。また、店内が混雑しているかもしれませんが、ギフトカードの購入は店内からギフトカードを持って、直接レジでオッケーです。ほかの人たちは商品の説明を受けるためなどで並んでいるので。

ちなみに、青色のiTunesカードとは別物なので注意です。

アップルストア一覧

お近くのApple Store - ストア一覧 - Apple
世界各地のApple Storeのリスト。各ストアのページではストアへの行き方や営業時間などがわかります。

自分の欲しいのはiPhone11 128GBで、価格は87,880円!しかし、GooglePayでは、1階の決済につき上限3万円が。。。

ということで、自分が欲しい機種はiPhone11の128GBで価格hか87,880円です。

しかし、GooglePayユーザーには残念なお知らせなのですが、QUICPayの支払いの1回につき上限があり、それが3万円なのです。。。

ですが、Appleギフトカードはオンラインで購入する際、8枚まで同時に利用することができます。となると、自分のように複数枚のJCBカードで払いたい場合、3万円×1枚・2万円×1枚、3万円×1枚・7880円×1枚と分けることで、iPhone11の金額までたどり着くのです。還元を考慮すれば9万円近いiPhoneが7万円くらいで購入できることになります。これはお得でしょう。また、ほかの製品でも同様に区分けすることで購入できます。

ちなみに、ギフトカード自体は1円単位で購入できるようです。

ストアのお姉さんは途中で気づき、だったら2万円と7880円の決済をまとめればよかったのでは、、、と言っていましたが、それには5万円の還元の上限があるからということなんですね。

 

ApplePayだと上限があるのか知りませんが、上限があるのなら同様に分けて決済することで対応可能です。

では、いざAppleのHPからギフトカードを使って購入作業に移ります。

ということで、自分と同じようにすれば4枚のギフトカードが手に入ります。

ま、アップルのHPに行ってもらい、欲しい商品をかごに入れます。

自分はAppleIDを持っていないので、ゲスト購入にします。持っていれば、名前や住所とかの入力が省略されるでしょう。

次にはどうやって受け取るかということを聞かれます。配送か、店頭で受け取りかという話ですね。自分は面倒なので店頭受け取りを選びましたが、朝の注文なら当日の受け取りも可能なようです。また、近くのコンビニでも受け取れるようです。

多分、AppleIDがあれば個々の画面は省略できるでしょう。

最後に支払いです。下のほうにアップルストアギフトカードの項目があります。ギフトカード裏面の銀テープをはがして、入力していきましょう。

以上で注文の流れは終了です。

 

ネットからの購入なら楽天リーベイツの経由を忘れずに。

アップルオンラインストアから購入する場合は、ポイントサイトから購入しましょう。自分が購入時は1%の還元でしたので、900円くらいの楽天ポイントが手に入ります。

楽天リーベイツ 登録ページ

実際にアップルストアに受け取りに行ってきた。

ま、そんなこんなでアップルストアにとりに行きました。店員に受け取りに来たんですって話、メールで送られてきたQRを読み取ってもらうだけで終わりです。もともと購入済みなのでいちいちあーだこーだ言われることがありません。

ただ、郵送のほうが時間はかかりますが、取りに行く必要性はないので楽は楽だと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました