【長期間】JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

【長期間】JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

JCBがかなりお得なキャンペーンを発表しました。

それは『JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!』というもの。

簡単に解説すれば、ApplePayとGooglePayに登録したJCBのカードで、QUICPay決済すると20%還元!!!ということになります。これはかなりお得ですねー。

昨年末や年始のように巨大なキャンペーンをやっていたころに比べれば、最近はかなり落ち着いているように見えます。やっていても、イオンカードの週末20%還元だったり、PayPayでランチ時間限定の20%還元と、結構制限があるんですよね。

でも、このキャンペーンは、ApplePayかGooglePayという制限はあるものの、機種を持っていればどんなタイミングでも20%還元ですし、QUICPayということでこちらはかなり広く利用できます。

では、さっそくキャンペーンの解説に行きましょう!

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

https://www.jcb.co.jp/campaign/cashb20_1908.html?link_id=cojp_mobilepayment_1

まずこのキャンペーンのメリットを最初にあげたいと思います。

・JCB既存会員でもいいこと。(新規カード発行の必要はありません)

・複数枚所有している場合、その枚数ごとに還元してくれること。(家族会員も枚数としてカウントされます)

・還元額が1万円。つまり、利用額的には5万円まで。

・後日利用明細にてキャッシュバック。けど、請求なければ口座に振り込み。

 

以上が、このキャンペーンの個人的にいい点であると思うものです。特に、複数枚持っているひとはその枚数分だけ還元してくれるという点はかなりいいと思いませんか?

キャンペーンの概要をざっくり解説。

〇キャンペーンの参加方法

ApplePayか、GooglePayにJCBのカードを設定。その後、キャンペーン登録。そして、ApplePayか、GooglePayの利用をする。

たったこれだけです。キャンペーン登録は利用の前後を問わず、期間内の利用に対して還元するので、遅くなっても問題ありませんが、早めの登録をしておきましょう。

本会員と家族会員で1万円ずつの還元を受けられますが、各々キャンペーン登録が必要になりますので注意ください。

 

〇キャンペーン期間

『8月16日~12月15日』という4か月という長期期間のキャンペーンになります。イメージとして、1枚のJCBカードなら月に1万円くらいの消費で済みますので、かなり簡単に達成できそうですね。

 

〇キャッシュバック特典

重要そうなところは太文字にしました。カード1枚当たり還元額1万円。2020年3月の支払い分で還元し、足りない分は口座に振り込みになります。変にポイント還元とかじゃなくていいですよね、ポイントだと使い道に迷いますから。

  • カード1枚あたりのキャッシュバック上限額は10,000円です。1枚のカードを複数デバイスに設定された場合でもキャッシュバックの上限は10,000円までとなります。
  • ※JCBクレジットカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示となります。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。
  • ※JCBデビットカード会員のキャッシュバックは、2020年4月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示されます。当月に支払いのない場合は、設定口座への振り込みとなります。振り込み日は発行会社により2020年4月10日(金)から前後する場合があります。
  • ※JCBプリペイドカード会員へのキャッシュバックは、2020年3月31日(火)までに実施します。会員専用WEBサービス「マイページ」の「ご利用明細の確認」メニューの2020年3月分「ご利用明細内訳(チャージ・残高失効など)」欄でご確認ください。
  • ※「ANA JCBプリペイドカード」会員は、マイルコース・キャッシュバックコース、どちらのコースの方にも一律キャッシュバックとなります。入会後のコース変更はできません。

 

〇対象カード

JCBグループ発行の個人カード、一部のビジネスカード

  • Apple Payの場合、JCBクレジットカードが対象です。 Google Pay の場合、JCBクレジットカード、JCBデビットカード、JCBプリペイドカードが対象です。
  • ※カード番号が355から始まるカードは対象とはなりません。そのほか、一部、対象とならないカードがあります。
  • ※みずほWalletは本キャンペーンの対象となりません。
  • ※QUICPayモバイルのご利用は対象となりません。
  • JCBプリペイドカードは発行会社がジェーシービーのカードに限ります。
  • 複数枚のJCBカードをお持ちの場合は、それぞれのカードがキャンペーンの対象となります。

重要そうなところは太線にしました。ま、一番重要なのは一番下の、複数枚のJCBカードを持っている人はそれぞれのカードが対象であるということですね。

あとは、ApplePayはクレジットカードのみですが、GooglePayはクレジットカード・デビットカード・プリペイドカードも対象です。JCBプリペイドカードというと、LINEPayカードとか楽天銀行プリペイドカードがあるのですが、こちらはどうやら発行がJCBじゃないんですよね。つまり、対象外。

しかし、ANA JCBプリペイドカードなら発行元がJCBのようですので、対象となります。もし必要なら発行してしまうのも1つの手でしょう。

発行元を確認するには、カード裏面にある発行会社を確認するとわかります。

実際に登録して利用してみた感想。

自分は先日Google Pixel3を買いました。利用については海外旅行の時に、防水機能があって、きれいな写真も撮れてという期待の素購入に至りました。

このPixel3にもGooglePayが導入されており、さっそく利用してみました。

利用方法は知っている方も多いかもしれませんが、登録し、支払いの際にメインとなるカードを指定します。そして、支払い時に”QUICPayで”というと自動的に支払われる形になります。

かなり決済として簡単でした。個人的にいろいろスマホ決済があるなか、なんだかんだタッチ決済というのが一番好きであるということを思っています。なんといっても楽だから。

今回のキャンペーン的に狙い目は、本ですね。本は定価で売られていますからこれが20%還元となると、自分の愛用していたヤフーショッピングも還元率が15%程度なので、見劣りしますし、還元が期間限定のものなのでいちいち利用を把握しなけらばならないというデメリットがあるんです。

しかし、今回のJCBのキャンペーンなら”お金”で還元ですので、その心配は無用!便利で、お得なら最高じゃないですか。自分はZenfone4maxproをメインに使っていましたが、今回のキャンペーンによりPixel3をメインに使えるように設定しました。