ジェフグルメカードを安く、クレジットカードで入手する方法

スポンサーリンク

日々の外食費そのまま払っていませんか?

38c80c991b9ae168c19f9782b48a07b0_s

私は、一人暮らしで外食に行くことが多々あります。

というか、休みの日の昼ごはんは大概外食です。
で、外食する場合店にも寄りますが、現金やクレジットカード、スイカ等の支払いができることがあります。大きいメジャーな会社は大体この方法で支払い可能です。
現金よりクレジットカードで支払う。

しかし、もっと安く食べることはできないのか!
と考えたところ、ジェフグルメカードという金券による支払いが可能であると知りました。

基本、金券はクレジットカードでの支払いはできません。しかし、抜け道があったのです。

今回は、このクレジットカードでジェフグルメカードを購入し、応用の活用方法をお伝えします。

ジェフグルメカードをクレジットカード払いで入手する方法。

まず、Club off(クラブオフ)の会員になることが条件になります。

このクラブオフ会員になるには、保険を契約したり、クレジットカードを持っていたりすることで会員になれるのですが、

自分がやっている一番簡単な会員になる方法は、セントラル短資FXに口座を作ることです。

これは、FXの取引をやる口座を作ることになりますが、別にFXをやる必要はありません。
そして、開設にお金もかかりません。
口座ができた後、クラブオフの会員の権利がセットでついてくるというものです。


ログイン画面がこちら

スクリーンショット (432)

ログインして、今回の目的であるジェフグルメカードの購入ですが、
検索するとこのような結果が出ます。

スクリーンショット (433)

(現在は中止中だそうです)

おすすめは上のまとめ買いで、4月から次の年の3月の一年の間で350枚(175,000円分)までの購入が可能です。 なので、350枚購入すると168,000円で175,000円分の金券が手に入ります。
割引率は4%です。

しかも、クレジットカードでの購入が可能なので、その分さらにポイントが加算されます。

ジェフグルメカードの活用と応用

 

892f947c39dcd6048faec959f7736205_s

ジェフグルメカードのいいところは、おつりが出ること。

金券の多くは、おつりが出ませんがこれはおつりがくるのです。
つまり、クレジットカードで購入したのを間接的に現金化することができるということ。

しかも、ジェフグルメカードには利用期限がないので、のんびり使うことができます。
自分は、いつも株主優待と併用して利用しています。
例えば、すかいらーくグループ(ガスト、バーミヤン等々)、吉野家、リンガーハットをメインに使っています。
ガストの日替わりランチが、税込みで539円で
株主優待を利用することで、500円マイナスの39円。


この39円をジェフグルメカードで支払うことで、おつり461円が現金として手に入ります。


お得に金券を現金化して、安く食べることができるのです。

別に株主優待がなくとも、今回の場合ジェフグルメカードを2枚使えば同様の結果が得られるので、
活用してみてはいかがでしょうか。

デメリットは、350枚まとめて購入すると、多額の支払いになり、
かつ、175,000円分の食事をするというとなると一回1,000円分利用すると考えてみて
175回の食事、毎日利用して半年くらいかかります。
自分なんて株主優待を利用しているので、消費するのに毎日やって一年かかるという計算になります。
という、ちょっと面倒な面もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました