じぶん銀行スマホデビット利用で『最大10%還元』キャッシュレスキャンペーン実施!!

じぶん銀行スマホデビット利用で『最大10%還元』キャッシュレスキャンペーン実施!!

 

さて、本日12月17日は悲しいことに、QUICPayにJCBカードを登録して支払うことで20%還元のキャンペーンが終了して早くも2日目になります。

今年は本当にキャッシュレス戦国時代といわれるようにいろいろなキャッシュレスキャンペーンがありました。自分はいろいろ乗って、結構還元を受けられた気がします。例えば、PayPayの20%還元、LINEPayの20%還元、イオンカードの20%還元、そして上述のQUICPay20%還元。

今思い返せばいくらキャッシュバックを受け取ったのか気になるな。今度調べよう。

 

で、最近いつのまにか戦国時代も終えようとしています。

 

しかし、金額は小さくなってもまだキャンペーンをやっているところはあります。今回はその紹介をしましょう。

じぶん銀行スマホデビットで最大10%還元キャンペーン!!

https://www.jibunbank.co.jp/campaign/2019/20191216_cashless_max10/

さて、タイトルから10%と下がっている気がしますが、それは関係ありません。10%も大きい数字ですよ。そして、数%もばかにはしてはいけません。

ということで、還元率と還元額は少ないですがこのキャンペーンもしっかり乗っておきましょう。

 

このキャンペーンはじぶん銀行のスマホデビットというリアルなカードではなく、ヴァーチャルなデビットカードを利用します。リアル?ヴァーチャル?と思った方は、リアルはカードが現物にあり、ヴァーチャルは現物がなくスマホ上に表示されるものと考えましょう。

じぶん銀行スマホデビットは、JCBのブランドがあるのでインターネットでクレジットカードのように使えます。

 

で、このキャンペーンの重要なところは、じぶん銀行の口座に他金融機関の自分の口座から何回振り込まれたかという点です。多いほど(10回が上限)還元率が上がるというシステムです。条件として同じ金融機関からの複数回の振り込みが禁止されていないので、何度でも行けるだけ行きましょう。ただ、手数料支払うのはもったいないので注意。

 

例えば、自分は住信SBIネット銀行と楽天銀行を持っています。自分の銀行のランク上他行振込手数料の無料回数は、住信SBIネット銀行が2回、楽天銀行が5回になります。となると、無料でじぶん銀行に7回まで振り込めることになります。そして、実際に振り込んだとすれば、還元率は7%と決まるのです。

 

つまり、今回のキャンペーンの還元率は、‘‘振り込んだ回数×1%‘‘で決まるということ。ただし10%(10回)が上限。

そんなに振り込めないという人もいると思いますが、じぶん銀行は三菱UFJ銀行の元運営されているので、互いに送金は無料になります。

また、対象期間内の振り込みなので、12月16日~1月31日と2か月に渡るので人によっては厳しくないでしょう。自分であれば余裕で達成できます。

キャンペーン対象期間は、12月16日~1月31日。

上述にもありますが、キャンペーン対象期間は12月16日~1月31日となっています。

この期間内に、‘‘じぶん銀行口座へ振り込み‘‘‘‘じぶん銀行スマホデビットを利用‘‘することが達成条件になります。

 

還元上限金額は、最大1000円と少ないけどしっかり拾っていこう。

今回のキャンペーンの条件はそれほど難しくありません。また、還元率も10%と以前のキャンペーンから比べれば低いですが、十分価値があります。

 

問題は利用上限金額が1万円であること。そして、還元の上限が、1000円であること。

 

1つ目の利用上限金額というのは、還元の対象になる支払いのこと。

このキャンペーンでは、1万円と決まっています。先ほど還元率は振り込み回数で決まると話しましたが、仮に1回だった場合、還元率は1%になります。で、利用上限金額の1万円を使ったとしても、還元される金額は100円。対象金額が1万円なので、10万円使っても100円にしかならないという点。

なので、1万円の買い物をするのが一番ベストな利用方法です。

 

2つ目の還元上限が1000円であることについては、還元率最大の10%であっても1000円にしかならないという点。

なんだか少ない。。。という気がしませんか?

 

イオンカードのキャンペーンが10万円だったり、QUICPayのキャンペーンが1万円だったりと考えると、本当にこの点だけ問題かなと。還元額が少なすぎて面倒になりかねない。。。

 

還元を受け取れるのは、3月末。

しかも、このキャンペーンの還元を受け取るのが3月末ということなのですが、じぶん銀行のじぶんプラスという会員ランク制度が一番下のクラスだと、他行に振り込むにしても、ATMから引き出すにもお金がかかる。最大還元額が1000円なのに110円とかとられてしまうのです。

還元上限が少ないために、なんとも由々しい問題なのです。

自分であれば、FXの口座に振り込んで、出金という無料ルートでいきますけどね。

 

自分はこんな流れでやるよ。

自分はもちろん最大の還元を受けたいもの。なので、振り込みは10回を目指します。で、条件として1万円の買い物をしたいと考えておきます。ちなみに、このキャンペーンにはお金の使い道には指定はないので、アマゾンギフトやJCBギフトでも可能です。

 

まず、12月と1月の2か月で、5回ずつじぶん銀行の口座に‘‘1000円/回‘‘振り込みます。そうなると合計で1万円じぶん銀行の口座に集まります。

で、その後、欲しかった1万円のものを購入します。

後日、1000円のキャッシュバックを受け取り、FX口座に出金し、FX口座からほかの銀行口座に資金を移動させる。

 

こんな流れにしたいと思います。そうすれば、還元率を上限まででき、還元金額も最大の1000円になります。そして、出金手数料も0円ということで、還元をそっくりそのまま受け取れるというわけ。FXなんてやってないのなら、じぶん銀行スマホデビットを還元金額分利用するっていうのも1つの方法でしょう。

 

最後にこのキャンペーンには、エントリーが必須です。なので、しっかりこのキャンペーンやるやらない問わず、エントリーだけでもしておきましょう。エントリーと振り込み、利用の前後は問いません。

https://www.jibunbank.co.jp/campaign/2019/20191216_cashless_max10/