【JPYC】日本円1万円 ⇒ USDC(Polygon)への取引にかかる手数料は、107円でした。

はい、ほしけんです。

前回、日本円からUSDC(Polygon)に交換する方法を解説しました。

日本円をPolygonのUSDCにする4つのステップ!あとは、JPYCに交換するだけ!!
はい、ほしけんです。前回、JPYCをVプリカに交換する方法を解説しました。 なぜ、JPYCをVプリカに交換するかというと、答えは『お得』だからです。 具体的に解説しますと下記の画像の通り。 ...

このステップさえ終えてしまえば、あとは好きなタイミングでJPYCに交換するだけになります。

 

上の記事では、やり方を解説しましたが、さてどれくらい手数料がかかったのでしょうか。確かに、JPYCを利用することで、お得に買い物ができるようになることは過去に解説した通りです。

 

しかしながら、USDCになるまでにかなりの手数料がかかってしまっていては、意味がありませんよね。

なので、今回はどれくらい日本円⇒USDC(Polygon)にするまで、手数料がかかったのかということと、併せて、時間がかかりすぎても意味がないので、どれくらい交換まで時間がかかったのかという点もまとめていきたいと思います。

 

結論を先に言っておくと下記の通り

1万円⇒USDC(Polygon)までの手数料は、100円程度で、時間は30分程度。

 

では、具体的にみていきましょう。

日本円⇒USDC(Polygon)への費用は107円で、かかった時間は30分でした。

日本円からUSDC(Polygon)への交換のやり方に関しては、過去の記事を読んでもらい、ここではまずどのような流れだったか確認していきたいともおもいます。

1、日本の仮想通貨取引所で、BTCを手に入れ、バイナンスに送付

2、バイナンスにてBTC→USDCに交換

3、手に入れたUSDCをウォレットに入れる

4、ウォレットにあるUSDCをBSC→Polygonに切り替え

今回の条件として、1万円の日本円を入金してどのくらい手数料がかかるのかということを考えています。

では、1つずつの段階ごとにかかる費用と時間を見ていきましょう。

 

※あくまで手数料や時間というのは、水ものです。なので、時と場合によっては変わることがあります。あくまで参考程度にしてください。

1、日本の仮想通貨取引所で、BTCを手に入れ、バイナンスに送付

ここでは、日本の仮想通貨取引所に日本円を入金、その後、BTCを手に入れます。そして、手に入れたBTCをバイナンスに送ることになります。

”日本円⇒バイナンスへ送付”までにかかる手数料は、0円!!

 

ここでかかる費用は、日本円の入金、BTC入手費用、BTCの送付手数料があります。

 

1つずつ見ていくと、まず今回利用したのが、GMOコインという仮想通貨取引所。こちらは、日本円の入金・出金に関しては『0円』です。即時入金にも対応しているので、取引をしたいと思ったときにすぐ行えます。

続いて、BTCのスプレッドと呼ばれる、価格差になるわけですが、こちらは価格が常に変動しているなどの関係から、この取引所がベストとはいいがたいです。また、どの会社もスプレッドが存在するので、ここに関してはどれくらい手数料がかかるのかというのは、今回は考えないということにします。

そして、BTCの送付手数料ですが、このGMOコインは送付手数料が『0円』です。

 

つまり、まとめれば、BTCのスプレッド以外は『0円』ということになります。

手数料(入出金・取引) | ビットコイン・暗号資産(仮想通貨)ならGMOコイン (z.com)

”日本円⇒バイナンスへ送付”までにかかる時間は、15分!!

これらの取引の中で、即時入金・BTCの取引というのは時間にしてほとんどかかりません。ですが、BTCをバイナンスに送付する際、バイナンスに到着するまでの時間がかかります。自分が送付した際は、15分で到着していました。

まぁ、これもあくまでそのときのネットワーク次第というところなので、大体の目安と考えてください。

2、バイナンスにてBTC→USDCに交換

”BTC→USDCの交換”にかかる手数料は、10円!!

続いて、バイナンスにてBTCからUSDCに交換する際の手数料です。

このようにUSDCに交換する際、“1BTC=33960USDC”という価格でした。

では、その時の1BTCの価格はというと、“1BTC=33990ドル(=USDC)”でした。ここでわかるのは、1BTCに対して、30USDCの手数料(差)が生じています。

 

なので、今回の例では0.0027BTCなので、0.081ドル。日本円で約10円程度になります。割合として0.1%程度ですかね。

”BTC→USDCの交換”にかかる時間は、0分!!

時間に関しては、取引をするだけなので、0分です。

 

バイナンスの口座の開設がまだの方はこちらから

3、手に入れたUSDCをウォレットに入れる

”USDCをウォレットに移動”にかかる手数料は、90円!!

手に入れたUSDCをウォレット(BEP20)に送ります。この際、0.8USDCの手数料がかかると記載があります。日本円で約90円程度です。

 

金額を変えてみても、一律で0.8ドルのようですので、できればまとめてやったほうが手数料的には安くなります(ちょっとずれているけども)

 

話はちょっとそれますが、なぜバイナンスで、BTCをUSDCに変えて送るのか?BTCをそのままPolygonに送らないか?と思うかもしれません。ちょっと解説しますね。

実はPolygonにそのままBTCを送付できればいいのですが、これはできず、WBTCに変えて、その後イーサリアムのネットワークに送付、そして、Polygonに切り替えという流れになってしまうのです。これが仮想通貨のややこしい部分。。。

そうなると、手間ですし、イーサリアムのネットワークって手数料が高いのです。上記のように送付だけで、1600円程度かかってしまうんですね。。。なんで、USDCに変えてから送付のほうが手数料的に割安なのです。

 

”USDCをウォレットに移動”にかかる時間は、2分!!

先ほどのウォレットに送付ですが、こちらは数分で終わります。今回では2分でした。

 

4、ウォレットにあるUSDCをBSC→Polygonに切り替え

”USDCをBSC⇒Polygonに切り替え”にかかる手数料は、10円!!

最後に、xPollinateにて、USDCをBSC⇒Polygonに切り替えます。ここでの手数料は、0.045446USDC(5円)でした。大体0.05%となります。ただ、ここでは手数料率は一律のようですので、金額が大きくなれば、比例して手数料も多くなります。

 

また同時に0.000272のBNBが手数料としてかかります。今回実際に使われたBNBは”0.000194475”でしたので、約6円とかです。ただ、手数料としてかかるので若干のBNBは持っておきましょう。

 

BNBの入手方法は、BTC→USDCに交換した時と同じ方法でいいと思います。USDCの部分をBNBにすればOKです。

 

”USDCをBSC⇒Polygonに切り替え”にかかる時間は、10分!!

この取引にかかる時間というのは、なんとも言えません。最後に、おい!ってなりそうですが、これは自分の回線が弱いのかわかりませんが、結構遅い傾向があります。そもそもこの取引を始めるまでにロード時間がかかりますし、その後の切り替えも多少時間がかかります。

がしかし、かかる時間は15~20分とかではなく、長くても10分のイメージです。

 

スポンサーリンク

日本円⇒USDC(Polygon)にかかる手数料と時間のまとめ

 

現金1万円⇒USDC(Polygon)にかかる手数料と時間手数料(USDC)手数料(円)※110円で換算時間(min)
日本円⇒バイナンスへ送付0015
BTC→USDCの交換0.0818.910
USDCをウォレットに移動(一律)0.8882
USDCをBSC⇒Polygonに切り替え0.0911010
合計0.972106.9127

とうことで、まとめるとこんな感じ。

1万円の取引でざっくり100円程度かかると考えるといいでしょう。また、時間にして、30分程度

 

で、ふとこの情報をまとめて疑問に思ったのです。あれ、手数料のほとんどがUSDCをウォレットに移動するときだなと。全体手数料が107円の内、移動だけで90円近く。つまり、90%を占めている。しかも、この移動時の手数料は一律ということはわかっている。

今回の取引は1万円でしたが、いくらが一番手数料の割合としてベストなのかなということですね。

 

次回は、どれくらい日本円を取引すれば、手数料的にいいのかということをお伝えしたいと思います。

 

【画像付き】JPYCをVプリカに交換する方法を解説!
ほしけんです。 自分は仮想通貨の取引をやっていますが、まぁ、その取引については置いておいて 今回は、JPYCという日本円と同じ価値を持つ仮想通貨を、Vプリペイドカードに交換する方法を画像をつけて解説していきたいと思います。という...

 

【知識0から】貯金0~FIRE、人生の考え方まで学べる!!誰でもマネできるオススメFIRE本3選
はい、ほしけんです。以前、セミFIREのメリットとデメリットの話をしました。 最終的に、セミFIREを両面から見ても、やはりセミFIREを目指すべきという結論に至っています。 これらの記事を読んで、FIREしたい!目...

 

【MY BEST】お金の流れを公開!貯金するのに、銀行口座を3つに分ける必要はなし!!【結論:楽天銀行とSBI銀行の2つで十分です】
以前、自分の使っている銀行についてお伝えしました。まとめると下記の通りメインバンク:楽天銀行サブバンク:住信SBIネット銀行というように、この2つの銀行を使い分けているということです。ほかにも様々な銀行口...

コメント

タイトルとURLをコピーしました