ホテル予約サイト ”kaligo” でユナイテッド航空のマイルを稼ぐ。

f351d69f0684fa76aefb0a985bbdc90b_s

ホテル予約サイトは、Booking.comやExpedia、Agoda、Hotels.com等々たくさんあります。

今回この中で注目したのが、kaligoという予約サイトです。

あまり知っている方は多くないと思いますが、このホテルサイトがユナイテッド航空のマイルをためるのにすごい効率的なんです。今回、その紹介をしたいと思います。

kaligo予約サイト→https://kaligo.com/

まずはユナイテッド航空のマイルの使い道を確認。

まず先に、ユナイテッド航空のマイルをためてどうするんだということをお話しします。

ユナイテッド航空のマイルは、貯めることで飛行機のチケットと交換できます。(手数料はかかりますが、燃油サーチャージがかからないので数千円程度です。)

さらに、ユナイテッド航空のマイルとの交換は、片道分から交換可能です。

 

例えば、国内線(距離が800マイル以内 → 羽田―福岡)だと、片道5000マイルで交換できます。
那覇だと800マイルを超えるので、片道8000マイルで交換ができます。

国際線でいえば、
グアムやパラオであれば、往復30000マイルでいけます。
日程にもよりますが、航空券を購入する場合、パラオであれば10万円程度はします。
オーストラリアやニュージーランドは、往復60000マイルです。
東南アジアは40000マイル、アメリカ本土は70000マイルとなっています。

 

ユナイテッド航空が定めた地域ごとに、必要なマイル数は異なるので調べてみてください。
https://www.united.com/web/ja-jp/apps/mileageplus/awards/travel/awardTravel.aspx?POS=JP

 

ちなみに、私は以前、マイルをパラオの航空券と交換しています。

スクリーンショット (402)
グアムは、日本の主要都市から路線があります。(新千歳、東京、大阪、名古屋、福岡)
なので、行きと帰りで経由することも可能です。これに対してのマイル数の変動はありません。
このときの手数料は5000円程度でしたので、この旅行は5000円で航空券を買ったということになります。

 

さらに、国際線であれば、スターアライアンスの飛行機に乗ることで、
その国を経由していくことも可能です、ただ、マイル数の変動がありますので注意ください。

Kaligoについて調べる。

スクリーンショット (403)

まずこのサイトの使い方をお伝えします。

ロイヤリティ・プログラムの選択という項目がありますが、さまざまな航空会社を選ぶことができます。自分はANAとユナイテッド航空しか比較していませんが、ANAを選んだ場合、マイル数が圧倒的に少なくなります。なので、ユナイテッド航空を選ぶようにしてください。
で、行きたい都市や日付、人数を入力して検索です。今回は、アメリカのニューヨークを例にしています。
スクリーンショット (404)

 

結果が出たら「並び替え」を選び、Award Milesを選んでください。
これは、獲得できるマイル数の多い順に並び替えるということになります。

 

結果が出たら、金額と獲得マイル数を比較しながらスクロールしてみてください。
スクリーンショット (405)
スクロールしていくと、途中で???ということが起きます。
というのは、獲得できるマイル数は、ホテルの料金が上がるにつれて多くなります。

ですが、画像を見ると、8000マイル程度のところで7~8万円の相場の料金のところに、5万円があるということにお気づきでしょうか。

これが、???ということになります。

これだけ異様に安くないか?ということです。

『相場よりも安いということは、それはお得である可能性があるということを意味します。』

私個人としては、『金額 ÷ 10 = 計算結果 < マイル』

であれば、お得ではないかということを基準としています。
この基準についての理由は、後日お話しします。

相場より安いということは、なにかしら問題等が考えられますが、この料金であればホテル的に間違いはないのではないでしょうか。

あとは、駅の近さ等の利便性やサービスを見て、予約すれば完了です。

この価格帯じゃ高すぎるよーということであれば、価格を絞って検索をすることで、比較できます。

 

注意していただきたいのが、この表示価格に税金サービス料等がかかってきますので支払う額としてはその分高くなります。

こんなに特典がつくのだからほかの予約サイトと料金が高くなるのではないか?という疑問があると思いますが、いまのところ、価格差がありません。気になるようでしたら、検索して比較してみてください。
これは、kaligoは東京も掲載しています。
ザリッツカールトン東京で見てみると、この一番高い、Gardenスイートは、1泊38万程度とお高いですが、先ほどの÷10よりマイル数(58,000マイル)のほうが多いのでお得と考えます。

スクリーンショット (406)

 

ちなみに、アメリカ行きのファーストクラスはスターアライアンスメンバーの航空会社で11万マイル必要ですので、これを宿泊したらskyscannerで調べの片道40万円以上もする、アメリカ行きのファーストクラスのチケットの半分が片道ゲットとなります。

より効率的なホテルがあれば、ホテル代は実質無料ということもあり得ます。
私はこういうところが、とても楽しいと思うところであります。

 

また、こうも考えられます。
先ほどのニューヨークの9000マイルが、5万円の宿泊で手に入るのは先ほども示した通りです。
仮に9000マイルを手に入れるには、クレジットカード決済で試したらどうなるのでしょうか。

 

MillagePlusセゾンカードというカードがあります。
年会費1500円のところプラスで5000円払うことで、1000円で15マイル受け取れます。
クレジットカードの中では、1.5%の高還元率です。(基本は0.5%なので)
で計算すると
9000マイル ÷ 15マイル ≒ 600 × 1000円 = 60万円

つまり、60万円程度クレジットカード決済することで、9000マイルが手に入ります。
ですが、このkaligoから予約すれば、5万円で9000マイル手に入るのです。

Kaligoの問題点と自分が体験した事件簿

ただし、kaligoにも問題点があります。

それは、Booking.comやExpedia等のホテル予約サイトと比較して知名度が低いことです。

それゆえ、有名な都市であれば掲載されているのですが、地方になると掲載されていないことが多かったり、載っていてもマイルの貯まる量が少ないです。

 

また、これに関連して自分が体験した事件簿があります。
それは、モロッコのマラケシュというところで予約をした時のことでした。

 

モロッコの宿泊施設にリヤドというものがあります。
これがなかなかおしゃれで、いろいろなリヤドに泊まりたくなりました。

P9200352

kaligoで予約したリヤドに向かい、到着したのでチェックインしようと受付に行きました。

そしたら、予約した履歴がないということを伝えられ、かつ、全部屋埋まっているとのころ。
最終的には、ほかのホテルに無料で宿泊することができましたが、kaligoへの英語での国際電話、無駄な時間を過ごしてしまいました。(自分としては旅のトラブルはかかってこいなのでいいですが。)

これは、まだ各ホテルにkaligoが浸透していないからなのかなと思います。

 

こういう目にあったのは、1回だけですが多少問題点もあるということも理解しておきましょう。
たぶん大きい有名どころのホテルならないでしょうけどね。

デメリットもあるけど、お得であること間違いなし

デメリットも記載しましたが、私的には大いに利用価値があると思います。
これでガンガンためて、無料でチケットゲットし、世界に飛び出していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました