【早くからの行動が吉】世界一周前にやっておくべき7つのリスト。

【早くからの行動が吉】世界一周前にやっておくべき7つのリスト。

 

世界一周前にやっておきたいのこと。

 

世界一周すると決めたはいいものの、いろいろやることが多くてというか、ほかにやっている人が少なすぎて何から手を付ければいいのかわからないってことが想像できます。自分もそうでしたから。

なんで、今回やっておきたい7つのこととして選んでみました。参考にしてみてくださいね。

 

1、世界一周に必要な荷物を準備する。社会人のうちにクレジットカード発行を!

世界一周をするのだから、気軽に自宅に戻ってくることはないでしょう。であるなら、必要なものはある程度揃えて出発するほうがいいです。

別に今の世の中、必要なものは大概そろうでしょう。日用品や衣類であれば現地でそろえるのも全然可能です。

しかし、あなたのお気に入りのものや電化製品というのは常に手に入るとは限りません。そういったものを準備しておくといいでしょう。

また、必要なものは大概そろうかもしれませんが、揃えるまでが手間なんですよね。慣れない土地で大きな金額の買い物をする。できれば旅行前の不安っていうのはなくしていきたいものだと自分は感じます。

 

また、社会人という収入があるうちにクレジットカードを発行しておきましょう。クレジットカードさえ合えば、現金は最悪必要ありません。カード決済やキャッシング利用でお金が使えるから。無職になるとカード発行も厳しくなるので、事前に必要そうなクレジットカードを考え発行していきましょう。

 

個人的におススメは、海外保険の枠が大きいエポスカード、キャッシングが最強のセディナカード。あと空港ラウンジを利用したいなら楽天プレミアムカードを発行しプライオリティパスをもらうっていうのがいいです。支払いは楽天プレミアムカードなら還元率が1%なのでメインとして使っていくのがベストです。カードブランドはVISAかMasterにしましょう。

 

2、パスポートの有効期限を確認する。

1の必要な荷物をそろえるに関係するのですが、パスポートについてはめちゃめちゃ重要なので分けました。

というのは、極論、海外旅行に必要なものは”パスポート”、”クレジットカード(現金)”で、これがあれば可能っちゃ可能です。

 

パスポートは一番重要で、これがなきゃ始まりません。

 

ポイントは行く国によって、“有効期限やビザ査証ページ数に条件”があること。

例えば、シンガポール。この国であれば日本人は観光であれば30日滞在することが可能です。しかし、有効期限が”6か月”残っていることが条件にあります。

ほかにもマレーシアでは、有効期限”6か月以上”に加え、パスポートのビザ査証ページが”2ページ以上”ないといけないという条件があります。

国によっては、有効期限は関係なしっていうのもあれば、有効期限が”3か月以上”だったりすることもあるので、事前に調べておく必要があるのです。そうしないと空港のチェックインカウンターで弾き飛ばされるか、到着時弾き飛ばされるかになるでしょう。

 

いくら日本のパスポートが世界一ビザなしで観光できるものであっても、こういった条件を満たしてこそ世界一なので気を付けましょう。

 

もし、有効期限が1年を切っているとか、そもそも持っていないのであれば作成をしましょう。パスポートは有効期限が1年を切ると更新ができます。自分のは1月の上旬で1年を切ります。12月に市役所に相談したら特別な事情がない限り、1年以上ある場合はできませんといわれてしまいました。

なんで、自分は海外の日本大使館にて更新作業をすることになりました。

 

3、行きたい国を考えたり、ルートを決める。

やっとここで、世界一周ぽさが出てきます。やはりここは重要で、時間が無限にあり、お金も無限にあるのならいいですけど、そうはいきません。なので、行きたい国を考えていきましょう。自分であればそれなりにアジアやヨーロッパは行ったことがあるので、普段はいかない国に行こうと考えています。また、コストの高いヨーロッパ(東ヨーロッパを除く)は避けたいなっていうイメージです。行くにはいくんですけど、がっつりはいきません。

その行きたい国リストを鑑みて、世界一周航空券を手配するのか、しないのかということを考えましょう。

 

自分が行きたい国はどうやらあまり便もないみたいで、いろいろな航空会社を見てみたいのと、自由な感じで行きたいので航空券は現地手配にすることにしました。ま、出国の便から、おまえどこ行くんだよっていう国からスタートします。笑

 

ここはビザにもかかわるのですが、ヨーロッパを3か月くらいのんびり滞在したい人は注意です。シェンゲン協定により、180日以内で90日の滞在までと決めているからです。なので、3か月の旅行が限度でしょうし、半年以内に滞在したりしていれば滞在日数は減ってしまいます。

 

4、行きたい国にはビザが必要なのか調べておく。

ある程度行きたい国やルートが決まれば、ビザが必要かという点を調べましょう。

上述の通り、日本のパスポートは世界一いろんな国にビザなしでいけます。この世界一というのは、そもそも到着時で審査や到着してビザを取る(アライバルビザ)を含めたものです。先ほどパスポートの有効期限やビザ査証ページはここにもかかわってきます。最近は電子ビザっていうネットからの申請で認められるものも増えたのでありがたい限り。

 

しかし、それでもビザが必要な国があるんです。

 

そういった国は事前にビザを取得しておかないといけなかったりします。隣国にある大使館からビザを取得する方法もありますが、日本居住者は日本で取得するのが基本っていう国もあるのでここら辺は難しいところ。国によって条件が違うので注意が必要です。スリランカはビザ必要ですが、電子での申請になります。しかし、2020年1月まではビザが無料っていうことだったり、日々変化するのです。

 

個人的に注意したい国は、ベトナムです。2020年に変更になるのですが、まだその期間外なのでお知らせしておきます。ベトナムでは出国して30日以内の再入国に関してはビザが必要なんです。

タイも注意したい国の1つです。というのも、陸路だと年間2回までしか入国できないんだとか。そもそも、タイは30日の観光ビザが与えられますが、それを利用して期限切れそうになったら隣国にバスで行き、出国、再度入国してビザをまた得るっていうのがされているのに対して厳格化したようです。陸路ではなく空路なら問題なしらしいですけど。

 

 

5、1年以上の渡航であれば、住民票を抜いておく。

 

世界一周を1年くらいかけて行うなら、住民票を抜くという作業をしたほうがお得です。

 

その理由は、住民税を払わなくて済むようになるから。

 

住民税の決まるタイミングは、1月1日に日本に住んでいるかという点。住んでいるとれば、5月、6月くらいに通知が来て、そこから支払うことになります。まぁ、大概が天引きでしょうけど。

例えば、自分であれば2019年11月いっぱいまで働いていました。なので、2019年の収入に関しては500万円以上あります。なので、1月1日に日本に住んでいれば、2019年の収入に合わせて住民税が決まり、2020年5月から支払いが開始するのです。

仮に年収と社会保険料のみで計算してみると、住民税は29万円なんだとか。

 

これを払わなくて済むならいいですよね。この金額だと海外なら数か月旅行できるレベル。なので、1年くらい世界一周するんであれば住民票を抜くというのは金銭面上重要なのです。

逆に1月1日以降に住民票を抜いた場合は、住民税を支払う義務がありますのでご注意を。

 

6、年金と健康保険に加入するか考える。

上述の住民税を抜くので、年金と健康保険は払わなくていいことになります。しかし、年金は払わなくていいのはいいですが、受け取り分が減るってことになりますので注意しましょう。あくまで空白期間として認められるというだけの話。払いたければ払うことも可能です。ざっくり年間20万円くらいです。

 

健康保険に関しても加入する、しないは自由です。

加入すれば、なにかあった際日本の保険制度である30%自己負担の恩恵を受けられます。しかし、個人的には不要だと思っています。

というのも世界一周するなら海外旅行の保険に入るほうがいいと思うからです。

 

だって、病気になったから日本に帰りますわーってできるでしょうか、そんなんいちいち手間ですし、そんな余裕あるのでしょうか。であれば、現地で処置してくれるようにしたほうがいいと思うんです。海外保険ならその分をカバーしてくれますしね。もちろん補償内容を検討しておくべきですけど。

仮に保険に加入していた場合にもメリットがあります。現地で病気になり処置されたとします。

その際の現地費用の金額が200万円だったとします。その場合日本の健康保険は適応になりますが、あくまで日本で処置した場合の金額をもとに計算されます。日本での処置が50万円だったとすれば、自己負担額は30%の15万円になります。

つまり、35万円は差額として健康保険により払われるのですが、残りの165万円は自己負担ということになるのです。

 

と考えると、健康保険に加入するよりも、海外保険の内容を充実させたほうがいいのでは?って思うんです。

ちなみに、自分の街だと年収が0円で、健康保険料は年間4万円くらいでした。

これを安いか、高いかと考えるのは自由ですが、国によっては十分暮らせるので考えどころです。

 

やはり、自分の結論としては海外保険を充実させたほうがいいと思ってます。

 

クレジットカードの保険も使い勝手がいいです。3か月の滞在ならこちらで十分でしょうし、一度帰国してまた出発であれば3か月延長できますし、クレジットカードによっては現地で公共の交通機関を利用したときから保険の対象になるものもあります(リクルートカードなど)

 

7、不要なものを捨てておく。

現在の住処がどこであれ、長期の旅行になるので不要なものはさっさと処分してしまいましょう。持って行かないものが大半なので、無駄に残していてもしょうがないと思うんです。

 

特に捨てるのではなく、売ることをメインにしていくといいですね。渡航前はどうしても準備にお金がかかるので。

自分の場合は新しいパソコンで12万円、アクションカメラに3万円、カバンに3万円かかっていますからそれなりにお金がかかっています。世界一周中は無職であると思うのでこの支出は大きいものです。テクニックとしては、早くから出品し、ちょっとずつ価格を調整していくといいです。売り側が早く売りたいとなると価格をたたかれるので。

世界一周すると決めたら計画的に動いていこう。

 

世界一周すると決めたら、目的に向かって行動していくのが吉です。

例えば、やることのリスト化をしたり、モノを売ったり、行きたい国のルートを考えたり、ビザのことを調べたり、必要なものを考えたりって感じです。早くから行動していると慌てずに済み、本当に出発前が楽になります。

なので、すると決めたら着実に計画していくのがいいと思いますよ。