ループイフダン2月成果報告。

ループイフダン2月成果報告。

ループイフダンの2月の成果を報告します。

現在の運用状況

現在運用しているのは「米ドルBuy 50」を7000ドル・「Sell 50」を2000ドル運用中です。
豪ドルはいったん中断しましたが、「豪ドルBuy 80」を1000ドル再開しました。

 

FXの利益について

米ドルが50セント(=0.5ドル)円安になると利益が確定されます。
例を挙げると、1000ドル分を1ドル100.0円の時購入したとします。

その後、1ドル100.5円になったとき1000ドル分を売却したとすると
1000ドル✖(100.5円ー100.0円)=500円の利益が確定したことになります。

また、日本は近年、超低金利で0.1%を推移していますが
アメリカは上昇し2%を超える金利で推移しています。

あくまで日本円で米ドルを購入している以上、この金利というものも受け取れます。これをスワップポイントといいます。大体今だと1000ドルあたり一日7~8円程度ですかね。

 

運用結果

スクリーンショット (379)


今月はスワップを含め、合計36,985円の利益(26,958円+10,027円)が出ました。

スクリーンショット (381)

2月の上旬から着実に円安に向かっていました。そしてついに、110円を突破し12月末の111円まで到達することができています。おかげで2か月くらいずーっと決済されず、スワップが貯まっていた分がついに決済され、今月はスワップ多めという結果になりました。しかし、時たまうぉーと相場が動き、基本はあまり動かなかったので決済自体は多くありませんでした。

なので、『運用数量✖5,000円=月の利益』と見込んでいますが、今月も若干少なめです。
それでも、4万円近く利益になっているのでうれしいものです。

FXは怖いというが。。。

FXはよく資産運用の本とかで取り上げられますが
危険度MAXというような扱いです。投資信託は危険度が低いと思わせ推進したいのでしょうか。

ただ、投資信託も危険度は低いわけではなく
今年の株価下落によって自分の投資信託なんてまだ10%マイナスですからね。

FXが危険というのは高いレバレッジをかけたが故、相場が大きく変動し
ロスカット(強制決済)され資金がなくなるということだと思います。

これは単純に資金管理不足であるが故です。

ループイフダンの資金管理についてまとめました。
自分は20円下落しても耐えられる資金管理をしています。
米ドルなら90円くらいなら全然耐えられるようにしているのです。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/loopifdone-asset-management/”]