バルセロナ&サグラダファミリアをお得に旅をする方法。

スポンサーリンク

旅行というのは常にお金がかかるものなのです。

旅行してて思うのは思っている以上にお金がかかるということ。

例えば、交通費や食事、お土産、観光費等々。。。

つい予算以上にお金を使ってしまう、日本なら倹約なのに。

でも、今月旅行したスペインのバルセロナは

旅行者のお財布に優しかったのです。

それでは、お得に旅する方法をご紹介します。

交通費を安くする。


空港から市内へはレンフェという列車で行きます。
30分に一本で、所要時間は40分程度。

レンフェは到着した第1ターミナルから第2ターミナルまで移動し乗ります。

どのくらい安いかというと、市内の地下鉄・バス・列車等の回数券を利用すると

130円程度で移動できるのです。乗り継ぎも可。

それはT-10という10回回数券で10.2ユーロ(1300円)を利用できるからです。


バスとか地下鉄もありますが、5ユーロとかかかるので高く感じてしまいます。。。
ちなみに地下鉄はT-10利用できますが、空港間の移動には利用できません。
1日乗り放題券なら乗れます。(確か13ユーロ)


余った分は、利用規定が変わらなければ次回も利用できるみたいです。
ただ、今のところ何回分使ったのかみてわからないのが問題ですが。

 

サグラダファミリアを安くチケットを手配する。


バルセロナにいったら行きたいところ
ガウディが建築して
いまだ完成していないサグラダファミリアじゃないでしょうか。
一般の人は15ユーロですが
安くチケットを手に入れました。
まず、なかはこんな感じ。
FHD0006

 

時間は16時で、太陽の光がステンドグラスにあたり、内部を鮮やかに彩って、幻想的な空間でした。
それでチケットはというと
上にいって市内を一望したり出来るようですが
自分は上にはいかず、中を見るだけのチケットを購入しました。
チケットを購入する際、時間によっては安く購入できます。
自分は30歳以下で16時のチケットを手配したのですが
通常、13ユーロのところ、7ユーロで購入できました。半額!
時間のところに”%”があるところは割引しています。
下記の”%Discount”のところで、”<30SF 2018”を選べば割引がききます。
スクリーンショット (177)

 

予約サイトのリンクを載せておきます。

グエル公園はタダで行く!

グエル公園はサグラダファミリアよりはメジャーではありませんが
こちらもガウディが建築したものですよ。
IMG_20181208_074638

 

メインのとかげです。
こちらは入場料が5.5ユーロですが
開園前に行けば、無料で入れます。
もちろん、そのまま居続けてもお金はとられません。
開園は夏は8時、冬は8時30分です。

 

お土産もコスパよく。

 

お土産はお金がかかります。
自分としてはお土産は楽しかったよ、という思いを伝えるものだと思います。
なので、安くするというのは
あれですが、その中でもコスパよくいきたいものです。

で、もし友人たちと家飲みをするのであれば</di v>

缶詰めがおすすめです。
海外の缶詰めなんてなかなか食べないので
どんな味がするのかとか
話のネタにもなるのでいいです。
スーパーで1~3ユーロくらいで買えます。
たことか、うなぎの稚魚、ツナ、ムール貝etcいろいろあります。
スペインはワインの産地でもあるので、

お酒とつまみを一挙に揃えちゃいましょう!

ただし・・・

スペインはヨーロッパであるので、全体的に物価高いです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました