三井住友ビザカードを発行して、28,300円儲ける!

スポンサーリンク

欲しいものがある。けど、お金を使いたくない!

最近のブログでもお話していますが、Google Pixel3 が欲しいんです。

自分のスタンスとして、モノに価値がないというのがあります。

ま、今回欲しいものもいくら欲しかろうが結局はスマホに類するものなので、購入したときがMAXでそれ以降は下がり、最初は大切にしていたのにいつの間にかベッドに投げ捨てることになるでしょう。

しかし、経験や人であれば例え失敗してもそれは自分の知識に積み上げられます。

それが失敗だとしても面白く話せばいいし、その時は嫌な気持ちでもいつかは笑えるものです。

なので、モノには価値がなく、経験にこそ価値があるという考えでいます。

特に自分の人生の指針であるはずの親が、自分の疑問に思ったことを聞いてもわからない、知らないという返答しか帰ってきませんでした。なので、反面教師として自分はいろんな経験をしてやろう!聞かれたら答えられる様になれる人になろう!と決めたのでもあります。

 

自分の話が長くなりましたが、最終的には価値はなくなるでしょう。

しかし、欲しいものは欲しいんです!笑

なので、いかに自分の財布からお金を出さず手に入れるかを考えたところ、発行して利用することで28,300円の還元が受けられるクレジットカードが見つかったのです!

さらに、7月中d払い20%還元キャンペーンと組み合わせることで、さらに10,000円分のdポイントがもらえます。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/d-cashless-20parcentoff/”]

これを活用すれば欲しいPixel3も実質1万円で買えるでしょ!ということで、このクレジットカードについてお話しますね。

入会で20,300円の還元が受けられるのは、三井住友ビザカード!

合計28,300円の還元が受けられるカードは、三井住友ビザクラシックカードです!今回の紹介については、クラシックカードとクラシックカードAどちらも対象になりますんで、下記の違いを参照ください。

このカードはゴールドでもなく、普通のカードですので審査も厳しくないでしょうし、年会費も初年度無料ですのでいいですね。

 

三井住友カード|三井住友VISAカード
この一枚で世界が広がるスタンダードな「三井住友カード」。不正利用、盗難・紛失、旅行損害などの保険を完備!お申し込みはこちら!| クレジットカードの三井住友VISAカード

 

三井住友ビザクラシックカードAの情報

このカード自体は還元率は0.5%とかなり低い部類に入りますので、おとくではありません。

先日LINEが発行するカードなんて、初年度3%ですからね、6倍も違います。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/linepay-credit/”]

で、年会費は初年度は無料。次年度からは年間に1回でも利用があれば無料になります。

ま、ここまでは至って普通のカードなのですが。(むしろ低いくらい)

 

このカードは海外旅行保険の自動付帯が利用できます。

自動付帯は持ってくだけで保険の適用になるのです。それに対し、利用付帯は旅行時の飛行機や公共交通機関の支払いに利用することで、保険の対象になります。

 

別のカードですが、三井住友ビザクラシックカードは海外で利用することで、保険の延長ができる!

ここで別の紛らわしいカードを紹介したいと思います。

それが、三井住友ビザクラシックカードです。(Aはない)

このカードは海外で公共交通機関の支払いに利用することで、保険が適用になる利用付帯型になります。ここが先ほどのAとは違いますがメリットがあります。

海外での支払いで???

こうなった方もいるでしょう。解説します。

自動付帯も利用付帯も基本条件として、出国して90日以内の旅行に対して保険が適応になります。

なので、3ヶ月以上の旅行であれば、無保険になるわけです。

しかし、この三井住友ビザカードを旅行中の公共交通機関の支払いに利用することで、その日から保険の適応が始まるのです!

旅行を始めて3ヶ月経ったときに、三井住友ビザカードで支払えば90日の保険が開始するようになります。

つまり、保険の延長をすることができます。

もちろん、最初の90日以内で利用することでさらなる保険上限をアップすることも可能です。

ま、ここまで話してあれなのですが、ぶっちゃけ一番多いであろう傷害の保険は50万円と低いです。アメリカで盲腸の手術となれば、300万円とか言いますので足りませんね。

こんなふうに現地で利用し、保険を開始できるクレジットカードは他にもリクルートカード(傷害が120万円)があります。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/recruitcard-insurance/”]

 

保険の金額も若干異なります。

20%還元キャンペーン

お得なプラン実施中|クレジットカードの三井住友カード
クレジットカード申込は三井住友VISAカード。インターネットでのクレジットカード申込はこちらから。

この三井住友ビザカードを発行すると、20%還元キャンペーンをやっています。

限度額が8,000円ですので、4万円の利用までいいってことです。

このメリットとしては、還元した額を請求金額から引き落とすか、請求金額が少なければ支払い口座に入金確認ということで、現金が振り込まれるという点。

先程の28,300円のうちの8,000円の分になります。

本題の20,300円還元は?

さて、つぎは残りの20,300円になりますがこちらはA8ネットのセルフバックというものでたびたびキャンペーンが行われています。

ちなみにA8のセルフバックを利用するには、ブログが必要なのですがテキトーに作って登録すれば利用できます。

こちらの条件は、発行するだけなのでかなり難易度低めです。それだけで2万円ももらえるなんて。

この発行条件として、先ほどの”クラシックカード”か、”クラシックカードA”が選択できますので好きなほうを選んでください。違いは先ほどの利用付帯か自動付帯かという点です。

問題点は人気があるので、1日に人数制限があること。なので、朝早めにやるのがベストです。

ポイント 執筆時(7/1)現在は15,500円と下がっていますが、結構定期的にやっているみたいなのでじっくり待ちましょう。

ちなみに、このクレジットカードの発行の流れは通常のものと違ってネット入力し、その審査を終え、郵送したものに記載し返送、その後カード到着なので、本当に最短3営業日ってことあるか?という疑問がありますが、結構早い部類ですね。(審査状況のページには入会書の到着後2週間程度でカード発送になってますが)

ドコモのd払いキャンペーン期間が7月いっぱいなのでできるだけ早く発行してもらいかぎりです。(自分は6/30の朝に登録し、7/1には入会書の送付になったようです)

 

これでうまくいけば、Google Pixel3が5万円だとしてクレジットカードの入会で28,300円、d払いで1万円のポイントにより、実質1万円くらいで手に入りそうです。

 

この審査を申し込んでから3週間くらいで到着しました。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/arrived-mituisumitomovisa-classic”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました