auにMNPしてきたけど、もう引退します。

スポンサーリンク

auにMNPしてきたぜ!

今月は久しぶりにauにMNPしてきました。理由としてワイモバイルの契約が1年経ち利用料金が月300円から1,300円に増えたことに起因します。(イチキュッパ割がなくなるから)

そこで、違約金払ってMNPしてしまおうということにしました。2台契約しましたが、もう一方はOCNモバイルのものです。

こういうMNPでどれくらい儲かるのかということに関しては、ほかの記事に書いてますので、それを見ながら相場というものを見てもらえればと思います。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/mnp-au-2018-12/“]

簡単に項目を並べると収入の内訳として、キャッシュバック・クーポン・下取り・その他・本体売却です。支出の内訳として、新規契約手数料・MNP契約手数料・違約金・プラン料金・コンテンツ・本体代・クーポン下取り取得費です。

大体ここの所、2台で契約すれば10万円くらいの利益ですかね。(条件が厳しいスマートバリューと下取りが良ければさらに15万円位)

今回の店舗は速いし、コンテンツも少ないのでよかった。

当然ですが、店舗によっても契約内容はもちろん違います。なので、ツイッターとかで検索して最適な条件を見つけ契約するのがコツになります。(自分はYahoo!のリアルタイムで検索しています)

今回今までの契約と違った点に関して話します。

まず、コンテンツが相場として13,000円のところ、9,000円でした。

あとは、通常多くの会社が契約時フラットプラン(ピタッとプランではCB減額)ですが、維持費の安いピタットプランで契約可能でした。ほかにも、ガラケーを下取りに出したところ、”ケータイ→auスマホ割(s)”を適用してくれ(自分はガラケーで契約していましたなんて言ってませんよ、下取りとして出しただけです)月の料金が1,480円になります。

内訳として、3,480円(ピタットプラン スーパーカケホ(s)2年契約)ー1,000円(ケータイ→auスマホ割(s))ー1,000円(スマホ応援割)となります。もし、スマートバリューがあればさらにー500円になります。

通常ならピタットプラン(3,480円)からスマホ応援割(-1,000円)の2,480円ですが、かなりお得理利用できそうです。ただ、このパターンは珍しいかもしれませんので、皆が共通になるかはわかりません。上記の今までになかった点のおかげで、利益がさらに増えそうです。

 

MNPは確実に儲かるけど引退です。やるならエクセルでの管理が楽です。

とはいっても、自分はそろそろ世界一周の準備をしなければならない時期になります。海外にいれば、こういったMNPの管理も面倒なので今回の契約を以て一旦卒業します。

MNPで儲けるって自分はかなり楽に感じるんですよね、契約内容も日々変わったりしますが基本変わらないので法則性があって再現性が高いんです。

もし、MNPで儲けたい!と思ったら、自分の過去の記事を読んで勉強しやってみてください。上述した収入・支出の表を1回エクセルにまとめると後はそれに入力するだけでどこがお得なのか一発でわかりますよ。

自分の親はこういったことをやっている話をすると、はぁーって顔をしますが正直このMNPで学んだ知識を教えて日々の利用料金を下げてあげているんだからと思います。

つまり、携帯料金が高い!なんて言われる世の中ですが、そんなことはなく、それをMNPで儲けなくとも利用価値のあるスキルだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました