【PP単価は11.4】次のSFCプランは中国国際航空で行くデリーに決めた!

【PP単価は11.4】次のSFCプランは中国国際航空で行くデリーに決めた!

次のSFCプランを決めました。行き先はインドへ!

前回の調査からほかのルートを探ることになりました。

それから、プラン決定までの流れを公開します。

前回の調査はこちら。

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/next-sfcplan/”]

 

2、ANAでバンコクまで行き、他社でインドに行く。

6月から、ANAはバンコク行き増便しています。

そのため、期間限定でお得な料金体系になっていますので、これを利用しプレミアムポイントを稼ごうと考えました。

これで、羽田ー那覇往復を3万円と見込んで計算すると、トータル10.5万円。

プレミアムポイントは、11190PP。PP単価は、9.38。

 

これに、『バンコクーデリー区間』を考えると、スカイスキャナー調べで3万円程度。
参考までに、エアインディアで3万円。片道は積算対象外で、もう片道は50%積算でした。
ということは、この区間1824マイルであるので、半分の912プレミアムポイントが貯まります。
いちおう、SFC修行終了となります。

 

ですが、ちょっと前回考えていたプランと比較して同価格なのに、見劣りしてしまいます。
なので、見送ることに決定。。。

3、これにします!!やはりコスパいい!中国国際航空でデリーに行く!

5899d101829507f95d2de03eaaaa41a2_s

SFC修行を一気に終えるのも、羽田―那覇を往復するのも個人的に億劫になりました。

なので、安い航空会社で複数回に分けてプレミアムポイントを稼ごうという方針に変更しました。

 

安い航空会社といえば、中国国際航空に間違いありません。
以前も、シンガポール行きのビジネスクラスを利用し稼ぎました。
ビジネスクラスなのに、8万円程度。安い。

ということで、中国国際航空でデリーを目指すことにしました。
実際予約したのはこちら。

スクリーンショット (401)

 

 

『羽田ー北京ーデリー区間』でプレミアムポイントは、往復で3680PP(50%積算)料金として、42080円。PP単価は11.4
ちょっと単価が高く感じますが、行きたい国に行きながらSFCを達成したいので納得しています。

 

また、デリーからアムリトサルというところまで、国内線を利用します。
これは、エアインディアというスターアライアンスに加盟しているインドの航空会社です。

これの料金がなんと、2734円でした。

インド国内を効率的に見回るため、時間の節約と料金の節約を兼ねています。
積算率が50%ですので、129PP獲得予定です。(一応こちらのPP単価は、21.1です)
まぁ、これはプレミアムポイントを稼ぐために予約したわけではないので、高くてもいいです。

 

この旅行を終えれば、プレミアムポイントの残りが7936PP。

これくらいであれば、もうSFC達成がすぐです。

残りは、以前中国国際航空のコスパがいいという記事でも検討したように、どれかのプランを行けばいいかなと思います。

もし、価格が高騰してしまったら、国内線で10月からやるでいいかなー。