非居住者に対するiDeCoの扱いは?掛け金は払えないけど、運用はできる。

以前、非居住者についてまとめました。でも、非居住者というのはあまり聞きなれない言葉です。だから、もし1年くらい世界一周するぞー!!なんて軽い気持ちでいると、実は非居住者対象で。。。なんてこともありえます。

なので、しっかり勉強して自分が居住者のままでいいのか、それとも非居住者なのかということを考えなければなりません。

 

 

以前は、株式投資や不動産投資についてまとめてみました。いずれも非居住者では利用できないようですね。FXなら限られますが、利用できる会社はありますので投資したままでも可能ですがね。

で、今回は節税に効果的なiDeCoこちらについて解説していきます。

スポンサーリンク

そもそもiDeCoとは

iDeCoの特徴|iDeCoってなに?|iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)【公式】
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の仕組みについて分かり易くご紹介しています。国民年金や厚生年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活を送るための資産形成方法のひとつとしてご活用ください。

iDeCoとは簡単に言えば、自分で老後の資産を作る年金みたいなものです。これに税金の控除枠もあるので、節税効果があります。なので、ふるさと納税やNISAに並び節約するにはぜひとも利用したいものであります。

 

どれくらい節税効果をもたらすのか、例で見ていきたいと思います。仮に現在30歳、企業年金のない会社に勤めており、月2万円のiDeCoに掛け金として入れます。(掛金上限は23000円)

そうすると、年間48000円の所得税・住民税が減るのです。つまり、掛金に対して20%も税金が減り、かつ、掛金は運用できます。30年で考えると、144万円の節税効果になるのです。

仮に同条件で60歳まで、つまり30年掛け金を支払ったとします。そして、その掛け金が5%で運用されたとすると、掛金自体は720万円。運用により合計1600万円まで増えているということになります。

こう考えると、政府が出して問題になった2000万円問題は節税分を考慮すれば、補えるものになりますね。

 

 

そんなかなーりお得なiDeCo。わかっていただけましたか?

いやいや、自分が該当しているかなんてわからんぜよって方は、下記のかんたん診断をやってみてください。https://www.dcnenkin.jp/diagnosis/

自分はこういうiDeCoとか投資信託といった投資関係の話に、拒絶感のある公務員ですがしれっとそういう申請をする課に連絡をとり、資料を作成してもらいました。別に問題ありません、だって制度ですから。

非居住者はiDeCoに掛け金を支払うことはできません。

下記のiDeCoの加入条件をみると

次のいずれかに該当する場合は、個人型年金の加入資格はありません。(次のいずれにも該当しない場合は、個人型年金の加入資格を有します)

  • 国民年金保険料の納付免除等の承認を受けている者
  • 第3号被保険者
  • 国内非居住者(国民年金の第2号被保険者である者を除く)
  • 企業年金(厚生年金基金、確定給付企業年金、石炭鉱業年金基金)制度の対象者
  • 私立学校教職員共済の対象者
  • 国家公務員共済組合又は地方公務員等共済組合の組合員
iDeCoのライブラリ|iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)【公式】
個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)のインデックスページになります。

残念ながら、iDeCoは非居住者は加入することができません。なんでかっていうと、iDeCoは日本の国民に対する制度だからです。だから、日本に住んでいない(非居住者)に対して利用する権利を与えられないのです。

しかし、非居住者であっても運用を指示することはできる。

確かに、先ほどのを考えでは、拠出(掛金を支払うこと)はできません。しかし、加入者資格喪失届を提出すれば、今まで支払った分の運用を継続することは可能です。そして、また、日本の居住者になれば拠出も復帰可能。

拠出がない分その手数料である103円の支払いはなくなり、運用指図者の64円が毎月かかるだけになります。https://search.sbisec.co.jp/v2/popwin/info/derivative/pen_cost.pdf

こんなふうに運用する投資信託を選ぶことができるというのが、運用を指示する運用指図者ができることなのです。

もし、それでもiDeCoを継続したいなら抜け道がある。

かなり限られた一部の人しか利用できませんが、それは日本企業との雇用契約があり、厚生年金を支払っていること。なので、世界一周計画しているひとでは難しいですね。

 

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/nocivil-stock/”]

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/non-civil-realestateinvest/”]

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました