携帯代に1万円も支払う脆弱たち。自分の首を自分で絞めていることを気づいてもいない。。。

携帯代に1万円も支払う脆弱たち。自分の首を自分で絞めていることを気づいてもいない。。。

あなたは携帯料金を毎月いくら払っていますか?

 

[引用]https://moneyzine.jp/article/detail/216112

Zaim利用者の調査によると、キャリアの人が月に1万円程度格安simの人が3,000円程度ということ。

これを見て、明らかにキャリアは格安simと比べて3倍以上高いということが見てわかる。

 

さらに、こんな価格差があることはわかっているのに、格安sim利用者は全体の30%に過ぎない。自分からすれば少ないと思うが、着実には増えているという印象である。

 

なぜ彼らは安くなるとわかっていてもキャリアを使い続けるのか?

それは手続きが面倒だからとか、複雑だからといったただの本人の怠慢でしかない。

かく言う自分は今年すでに7件の契約をしている。

 

なぜか?その答えは利益になるからだ。確かに自分は儲けている。そこまで面倒で難解な損益計算や複数回契約することは、世の中の人に求めるのは面倒だろう。

では、通常使う人であればどうなるか。毎月の料金が安くなる。先程の料金差を考えれば、月に7000円の差が出るので年間に換算すると84,000円になる。10万円近い金額で大きなお金ではないだろうか。

別に利益を求める必要がないけど、利益=節約は成り立つ。これは残業して稼ぐのと、節約してお金を残すのと同じ理論である。

 

ちなみに、現在のスマホは頭がいいから自動的にsimを差し替えるだけで電話からネットまで使えるようになる。自分が3年前に購入したスマホは、自分で設定しないとネットに繋がらないのだ。(現在は使っていないが)

不満なのに使い続ける?その考え方が自分たちをさらに苦しめることを理解していない脆弱。

そして、ここで一番の問題点は、キャリアと格安simの利用者に満足度を聞いたところ、キャリアは50%程度で、格安simは87%も満足しているとの回答している。

なぜ、不満なのに利用し続けるのか?

満足もしないものにあなたはお金を払うのか。ご飯を食べに行くとして他にもお店があるのに、美味しくないとわかっているお店に食べにあなたは行くのかと。

もし価格が不満であるなら即刻格安simに移行するべきだ。なぜなら、そうすることで格安simのシェアを増やせる。

そうなれば、キャリアも利用者が少なくなりそれなりの対応を背ざる負えなくなるだろう。

むしろ、不満を作っているのは自分自身であることをよく理解してほしい。

という自分はメインはソフトバンクを使っている。でも、この調査結果と違い月に500円もかからない。スマホの機種台も含めだ。(むしろスマホは売ってしまったので実質0円以下)

現在はこの手法はできないが、自分が現在契約しているソフトバンクの契約内容である。

下記の記事はOCNというNTTの会社が運営する格安simである。記事を参考にすればお得に半年以上は利用できることがわかる。セールは6/3まで行っているのでぜひやってみるといい。(途中でも話したが、届いたsimを本体に差し込むだけで自動的に通話からネットが利用できるので何ら難しくない)

[nlink url=”https://try-try-fly.fun/16978326-2/”]