海外旅行好きなら「固定費専用」クレジットカードを作るべき!

スポンサーリンク

あなたの日々の支払い方法は何ですか?

日々の生活や海外旅行での支払いは、基本クレジットカードです。

現金は財布が重くなったり、いちいちATMに行きお金を引き出さないといけないので、本当に不便であると感じています。

とはいっても、日本はまだまだ現金主義なきがします。

先日のシドニーでは、屋台にもクレジットカードが利用できました。

 

クレジットカードを使うと、お金を使うということがわからなくなるため、使わないほうがいいというのがありますが、
それは、単純に「管理がなっていないから」です。
私は、現金であろうが、クレジットカードであろうが
お金の出入りがあれば、Zaimというアプリに入力しています。

これは簡単に言えば、お小遣い帳ですね。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

 

収入を把握する → 予算を大体決める → 予算内に収めるようにする

この流れに従えば、使いすぎることはないです。(余ったら繰り越すか、欲しいものを買えばいいと思います)

では、なぜ海外旅行行く人は、「固定費専用クレジットカードを作るべき」なのでしょうか。

固定費専用クレジットカードを作るべき理由。

私は海外旅行によく行きますが、以前すべての決済に使っていたメインのクレジットカードが不正利用に会いました。

日本にいるとき、クレジットカード会社から
「いま、アメリカで100万円ほど、なにか購入されていますか?」という電話。

もちろん、そんな購入はしていません。

なので、その旨を伝えたところ無事その分は保険で対応してもらい、私がその分を支払うことはありませんでした。

 

しかし、不正利用されたクレジットカードですから、再発行することになります。

となると、クレジットカードの番号も変更になります。

固定費の支払いをその新しい番号のクレジットカードに変更を余儀なくされました。。。

 

引っ越しと同じように、普段やらないからとても面倒くさい。

 

日本で利用するなら、あまりこういうことは多くはないと思いますが、海外で利用するとなるとカードを盗まれたり、スキミングされるというような問題が起こりえます。

その対策として、「固定費専用のクレジットカード」を作るべきであるという結論に至ったわけです。

という自分も、最近このことが頭に浮かび、どのクレジットカードを使うか検討中であります。

Zaimで毎月の固定費はいくらなのか確認する。

c0d0110d23523fb7c1ac649c24bc5347_s

毎月しっかりZaimに入力していれば、こういう時に便利になります。

私的に毎日、むしろお金を使ったときに入力するほうがいいです。
というのは、月末にまとめて入力すると、レシートが結構な量になり面倒になります。
毎日やれば、そんなには多くはないでしょう。
本を読むのが苦手な人は、分厚い本をみるとあきらめてしまいます。
仮に365ページの本を読むとして、これは結構分厚い。ものにもよりますが、200ページの本が多いですから、それの2倍程度あると考えてもいいです。
これを毎日1ページ読めば、一年後には読み終えることができます。
苦手なことも毎日少しずつやれば、達成できます。

 

ちょっと話がそれましたが、私の固定費の状況を確認します。
固定費は、料金の変動は関係なく毎月自動で支払うもの、と考えましょう。
自分でいえば、
ジム、新聞、雑誌、ポケットWiFi、携帯使用料、NHK、光熱費、(クレジットカードの支払いができるもののみです。)があげられます。これを合計すると、合計2万円程度。年間で24万円となります。

固定費専用クレジットカードを選ぶ。

クレジットカードの良さは、ポイント還元という点が挙げられます。
現金にしたり、マイルで旅行したり、最近では投資信託等にすることもできます。

 

ポイントの種類が増えれば、ポイントをためてきたのに使わず失効という可能性が高まります。

これの対策は、

・ポイントの種類を減らすこと。(カードを絞る)
・普段目にするポイントにする。
(Yahooのクレジットカードであれば、Yahoo!JapanのトップにTポイントとして表示されます。)
・永久不滅ポイントを選ぶ。
・自動で還元してくれるものを選ぶ。

というようなものが挙げられます。

現在、私が利用しているクレジットカードは、
・ANA VISA ワイドゴールドカード(メイン・VISA)
・ソラチカカード(交通・JCB)
・セディナカード(海外キャッシング・Master)
・エポスカード(海外保険・VISA)
・Yahoo!Japanカード(nanaco・JCB)

の5枚です。

ほとんど、上の2つを利用しています。
固定費専用クレジットカードを選ぶには、
① 今持っているカードの使っていないものを選ぶ。
② 新たに、クレジットカードを作る。
この2つに分かれると思います。
①であれば、ソラチカカードか、エポスカードが候補になります。
エポスカードは海外に持っていくので、候補から外します。
ネックなのが、ポイント還元率が0.5%と低いですね。
0.5%はクレジットカードのポイント還元率としては、普通なのですが1%を超えるものもあるということを考えれば、低いことがわかるでしょう。
(ANA VISA ワイドゴールドカードやYahoo!Japanカードは、1%です。)

先ほどの24万円を年間で使うとすると、1%で2400円分ポイントが付きます。0.5%ならその半分です。

②であれば、セゾンのカードや自動でポイントを投資するインヴァストカードでしょうか。
個人的にポイントを自動的に投資してくれるインヴァストカードは面白いかなと考えています。なんといっても、自分のお金で投資しているわけではないので、
リスクをとることができます。こうやって投資について学んでいくのもいいかなと考えます。

また、楽天カードもいいですね。

今後検討していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました