パスポート増補ができなくなるかも。。。

bd5d1b7d6371e017e7ca551321b05dac_s

ヤフーのニュースでありました。

 

政府が、来年3月に導入する新たなデザインの旅券(パスポート)について、出入国の際にスタンプを押す査証(ビザ)欄に余地がなくなった場合に旅券のページを追加する「増補」の制度廃止を検討していることが26日、分かった。偽造・変造防止効果を高める狙いがあり、導入までに旅券法改正案の国会提出、成立を目指している。
 査証欄は10年有効旅券に44ページ、5年有効には28ページ設けられている。現行制度では、海外を頻繁に訪れ査証欄がいっぱいになった場合、旅券を返納して新たに申請し直すか、旅券1冊につき1回だけ、シールで査証欄40ページの増補ができる。

 

 新制度では、旅券の残り期間だけ有効な安価な新旅券の発行か、5年か10年有効の新旅券を申請する形を選択できるようにすることを検討している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190127-00000508-san-pol

 

スポンサーリンク

今後パスポートの増補ができなくなる。。。

そのニュースによれば、今後パスポートの増補ができなくなる予定ですということ。

今は2500円払えば40ページの追加ができます。もともと10年有効期限ので44ページあるので、大体2倍の容量が増えるということになります。それが2500円なのだからお得に利用できるのですが、今回のこの変更によれば”残り期間だけ有効な安価な新旅券発行”と記載されており、2500円以下で作れないのならコストが上がるということになります。ただでさえ、出国税もできコストが高まっているのに。

新旅券発行でも構わないのですが、単純にコストの上昇はどうなのかなー。日本という海外旅行者が少ない国にとって、コストの上昇はさらに海外旅行行こうと考える人の足かせになりかねない。まぁ、海外行く人は必要なものにはお金掛けるひとが多いでしょうから払うとは思いますが。そこの心理を狙ってなら何とも悲しい。

ただ、記事にも記載がある通り、出入国スタンプの廃止が進んでいます。先日羽田・成田空港を利用しましたが自動化ゲートでパスポートを読み込むだけで完了しましたから、スタンプがいらない人には増補なんて関係ないでしょうけど。

自分はいろいろな国のスタンプがおもしろくて集めていますけどね。(そしてタダで手に入るお土産)
あとそのスタンプを眺めながら、この旅行はこういうことがあったなーなんて振り返ったりしたりしてるんです。

世界一周中に埋まったらどうすればいいのか。

今後スタンプを押すことが少なくなってきても、ビザで埋まっていく可能性があります。世界一周中でそうなってしまったらどうすればいいのでしょうか。

今回の変更予定だと、方向性としてはパスポートを新規に発行となります。つまり、世界一周中となると日本に一時帰国するか、海外にある日本大使館に行く必要があることになります。

例えばアフリカ大陸のシエラレオネで埋まってしまった―となると、シエラレオネには日本大使館はないので、兼任しているガーナの日本大使館に向かうことになります。あらあら国をまたいで移動しなければならない。

そしてグーグルマップで見てみたらこんな感じ。その距離2000㎞!!33時間。。。
これは一つの例ですが、アジアやヨーロッパ、アメリカを旅行中ならいいですが中東やアフリカとなると大変です。

さらに新規発券となると、現在の方法で”戸籍謄本(発行から6か月以内)”が必要となるので、日本から郵送してもらわなければならないという大事態。出国前に持っていけば6か月は対応できるのでいいですが。ここら辺の対応も気になります。

自分も世界一周を計画している身としては旅行中に急に変更となっても困るので、今後の動向に注視したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました