【当選確率変更】PayPayヤフープレミアム会員に対して改悪!

スポンサーリンク

PayPay+ヤフープレミアム会員の当選確率が改悪。

PayPayは皆さん利用してますでしょうか。

現在、PayPayは100億円キャンペーン第2弾として20%還元と並行し、やたら当たるくじというものをやっています。

やたら当たるくじとは、PayPay残高かヤフージャパンクレジットカードで支払った場合は10回に1回の確率で、そしてこの2つの方法で支払い、かつ、ヤフープレミアム会員であれば5回に1回当選し、全額キャッシュバックとなるのです。(限度が1,000円まで)

しかし、今回PayPayはこのような発表をしています。

 

やたら当たるくじ、Yahoo!プレミアム会員への当選確率優遇が終了します

■5回に1回の当選確率の「Yahoo! JAPANとの共同開催」キャンペーンは3月8日(金)20時に終了いたします。今後もYahoo!プレミアム会員向けにPayPayのお得なキャンペーンを予定しています。ご期待ください。
■キャンペーン終了に伴い、以下に該当するお客様については、2019年3月度のYahoo!プレミアム月額料金を無料とさせて頂きます。
・2019年2月4日0:00以降、2019年3月5日9:30までにYahoo!プレミアムに入会し、2019年3月分としてYahoo!プレミアム月額料金462円(税別)が発生するお客様。
10回に1回の当選確率の「PayPayで開催」キャンペーンは継続いたします。引き続き「やたら当たるくじ」をお楽しみください。

<終了理由について>

Q:なぜ終了するのですか?

A:本キャンペーンにて付与した景品総額が景表法上の限度額に達するためです。

(一部強調加工しています)

引用 https://paypay.ne.jp/promo/10billion-campaign/

 

ということで、急遽かわかりませんがヤフープレミアム会員の特典である「5回に1回の当選確率」
は、3月8日以降「10回に1回の当選確率」に変更ということになります。

還元率はどうなるのか?

「5回に1回」と「10回に1回」の当選する場合、還元率はどうなるのでしょうか。条件は同じで計算してみます。

条件 毎回1000円利用で、合計10回する。
「10回に1回」の場合
9回200円CB 1回1000円CBなので、合計2800円により還元率は28%
「5回に1回」の場合
8回200円CB 2回1000円CBなので、合計3600円により還元率は36%
こう見れば、完全に改悪ということがわかります。あと、5回ならあと何回で当選かと思うことはできますが、10回だと覚えてない気がします。

 

終了理由の景品表示法ってなんだ?

このキャンペーン終了理由の、景品総額が景表法上の限度額に達するというのはなんのことなのでしょう。

まず、景表法(景品表示法)について調べます。

 

景品表示法は、正式には、不当景品類及び不当表示防止法(昭和37年法律第134号)といいます。
消費者なら、誰もがより良い商品やサービスを求めます。ところが、実際より良く見せかける表示が行われたり、過大な景品付き販売が行われると、それらにつられて消費者が実際には質の良くない商品やサービスを買ってしまい不利益を被るおそれがあります。

景品表示法は、商品やサービスの品質、内容、価格等を偽って表示を行うことを厳しく規制するとともに、過大な景品類の提供を防ぐために景品類の最高額を制限することなどにより、消費者のみなさんがより良い商品やサービスを自主的かつ合理的に選べる環境を守ります。

 

景品表示法 | 消費者庁

 

つまり、商品に特典として付くものにつられて、本当にいい(欲しい)商品でなくても”特典”を理由に購入するようにしてしまうのを防ぐことでいいのではないでしょうか。

極端に言えば、そこら辺のごみ(商品)に皆が欲しがるような景品を付けて販売するようなもので、売れればその会社は”ごみ(商品)”がこんだけ売れました!なんて報告しますが、実際は商品には価値がなかったということもできます。

この景表法で商品に対して、どれくらいまでの金額の特典ならいいよというのが決められており、今回PayPayはそれの限度額に達成したということでしょう。

100億円のうちどれくらい使ったかわからないけど、ある程度は使ったか?

リンクにて確認してくれればいいのですが、今回の懸賞は「一般懸賞」に該当すると思います。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/premium_regulation/

スクリーンショット (446)

これをみれば、懸賞による取引価額はどちらの場合も考えられますがやたら当たるくじでは最大1,000円までですので、最高額にはともにひっかからないです。

しかし、総額に関しては「懸賞に係る売り上げ予定総額の2%」とあるように、

『懸賞として利用できる総額 = 売り上げ予定総額 ✖ 2%』

であるので、PayPayの売り上げ予定総額(5回に1回当選分)がまもなく達しそうということになります。

しかし、どれくらいの割合でやたら当たるくじ(5回に1回当選)の売り上げ予定金額なのかわかりません。さらに、10回に1回の方は継続するので、別計算なんでしょうね。
ただ、100億円のうちある程度はもう使っているということなのかなと思います。
期日まで時間はあるので、それまでに必要なものは買ってしまいましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました