素人がDIYでフルリフォームすると、どれくらい時間がかかったのか!!まとめ

ここ最近、自分が所有する不動産物件を素人の自分がリフォームした内容についてまとめています。

DIY素人がリフォームしてみたら、、、結果!!
実は、大家業もやっています。 自分は以前の記事にもあるように、不動産を所有し、ほかの人に賃貸で貸し収入を得ています。 【購入まで1年半!】人生初の不動産投資物件購入! 購入した時はオーナーチェンジという、賃貸の入居者が...

このリフォームは、本当のド素人の自分が、ほぼ1人ですべて行いました。例えば『壁紙、フロア、洗面台取り外し・取り付け、ペンキ塗り、網戸取り付け、水栓取り付け』を自分で行っています。

逆に、自分がやっていない作業に関しては『エアコンの取り付け、換気扇の取り外し・取り付け、コンセント交換、コンロ取り外し、風呂場の塗装、畳交換』になります。

つまり、自分のような素人でも、やれば大概のことは自分でリフォームできるっていうわけです。まさに、DIY(Do It Yourself)ですね。

リフォームの詳細(使ったもの・費用)については、過去の記事を参照してもらって、今回はどれくらい時間がかかったのかということについて、まとめていきたいと思います。

【内訳公開】リフォームにかかったお金は、70万円でした。
これまで、自分の所有する物件のリフォームBefore/Afterをご覧いただきました。 過去の記事に使ったものや初心者がやって気付いたことをまとめていますので、参照ください。 で、この今回はこのリフォーム...
スポンサーリンク

リフォーム期間は、約1か月かかりました。

では、さっそくリフォームにどれだけ時間がかかったのかというと『約1か月』でした。

結構長いですね。。。自分でもそう感じています。やはり自分1人でやったことが結構関係していきそうです。

では、具体的な作業内容をまとめていきます(1~12日目までは記録していないので、あいまいです。。。)

日程DIY内容業者・物資到着
1日目・物件の状況確認、リフォーム必要箇所を把握⇒注文
2日目・壁紙剥がし
3日目・壁紙剥がしリフォーム業者見積
4日目・壁紙剥がしリフォーム業者見積
5日目・壁紙貼り付け(和室)
6日目・壁紙貼り付け
7日目・壁紙貼り付け完了(洋室)
8日目・洗面台取り外し完了
・壁紙貼り付け完了(トイレ)
・木部塗装
9日目・木部塗装
10日目・木部塗装
・壁紙貼り付け(扉)
浴室塗装
11日目休み(備品調達)浴室塗装
12日目・壁紙貼り付け(和室天井)浴室塗装
13日目・木部塗装
・壁紙貼り付け
エアコン・換気扇到着
14日目・木部塗装(洗面、トイレ、6畳和室・洋室)
・CF貼り付け(玄関、トイレ)
15日目・CF貼り付け(6畳洋室、洗面所)換気扇・コンロ取り外し
16日目・網戸取り付け
・木部塗装
・キッチンのテープ取り付け
・換気扇取り付け(穴の位置が違い断念)
エアコン取付、網戸・洗面台到着
17日目・壁紙(洗面所)取り付け
・洗面台取り付け(フレキ管が接続できず断念)
・木部塗装完了
・ドアクローザー取付(穴があかず断念)
18日目・洗面台取り付け完了
・浴室水栓、洗面台水栓取り付け完了
・コンロ台、コンロ取り付け(コンロ台の設置失敗)
・ドアクローザー取付完了
畳回収、コンロ台到着
19日目・水栓の水漏れなしを確認
・床にコーキング剤
・キッチン水栓交換(使用上のトラブルを確認し、中断)
20日目休み(備品購入)
21日目休み(備品購入)
22日目・洗面所に鏡、棚をセット
・汚れ等チェック
畳到着
23日目休み
24日目・キッチン水栓交換完了
・浴室の扉にシール取り付け
・ほか必要備品を購入
25日目・ロールスクリーンや他備品を取り付け
・ごみ処理準備
換気扇・コンセント取り付け
26日目休み
27日目
(最終日)
・最終チェック
・ルームクリーニング
・ごみ処分施設へゴミを捨てに
・不動産仲介業者へ入居者募集の依頼
終わり
・・・
37日目・業者から入居申し込みが入ったと連絡
43日目・入居者と賃貸借契約

ということで、上記が自分が実際にDIYした日程になります。

表を見てもわかるように、大体休みを換算すれば、22日程度かかったということですね。

広さとして45㎡の部屋ですから、これからリフォームをするというかたの1つの参考になればいいと思います。

ただ、経験がある人やこれよりも部屋が狭い人であれば、リフォーム期間はもっと少なくて済むと思いますし、比較的最近の部屋であれば自分の部屋のように天井に柱が出っ張っていることもないと思うので、壁紙を貼る作業がより簡単・早く終えられると思います。

リフォームの日程を見るに、思っていた以上に時間がかかったのが、壁紙でした。壁紙の貼り付け自体はそこまで時間がかかりませんが(とはいえ、6畳の部屋で全面貼るのに、1日かかりました)

貼り付けるには前の壁紙を剥がすところからになります。

そうなると、結構時間がかかります。上の表では3日程度しか記載していませんが、実際はもっとやっていたと思います(詳細な記録がないので、わかりませんが)

逆に水栓の取り付けなどは基本予習をしておけば、そこまで大変じゃないし、時間もかかりません。

と考えると、個人的には、できるだけコストを抑えてリフォームするなら、壁紙関係は業者に任せて、水栓などの取り付けは逆に自分でやってしまうのが時間効率的には良さそうです。ただ、取り付けミスがあったりすると問題になりますけどね。。。

1日のタイムスケジュール

続いて、1日のタイムスケジュールを紹介していきます。結構ハードと感じるかもしれませんので、ご注意ください。というのも、できるだけ早く作業を終えたい一心だったのです。

とはいえ、自分は作業をこなしていましたが、そこまで疲労感は感じませんでした。疲れたというより、本読む時間ほしいわっていう感じでした。

8時起床
8~9時朝ごはん・英語勉強
9~13時DIY
13~14時昼休み
14~17時DIY
17~19時必要なものをホームセンターに買い出し
19~21時夕食・英語勉強・読書
21~23時明日の作業内容確認、器具の取り付け方の勉強
23時~就寝

意外とこう見ると、いたって普通の会社員のような働き方ですが、昼休みも夕飯も基本何かしら注文していたり、して過ごしていますので、結構今回のリフォームに関する時間をまとめれば、1日10時間は超えると思います。

トータル220時間以上かかったことになります。

結論から言えば、22日作業し、大体1日10時間作業(物資購入等含む)とすれば、トータルで220時間かかったことになります。

まぁ、どれくらいかかるのかは人それぞれだと思いますので、あくまで参考程度にしてみてください。

ただ、1つアドバイスを言えるとすれば

『思っているのの倍、時間がかかる』ということです。

結局人間甘く認識してしまうんです。だって、大体これくらいかかるだろうというもので、その時間通りにうまくいったことありますか?

そうなんです、人間甘く考えてしまう癖があるんですね。事実自分なんで、リフォーム前に1週間で終わるだろうなんて考えていましたから。笑

ま、なので、時間が自分が思っている以上にかかるということは認識しておいたほうがいいです。

業者にお願いする場合、コストを下げるコツがまとめてあります。

【DIY初心者】リフォーム費用を安くする5つの方法
前回、自分自身の手で2DKの物件のリフォームを行いました。その際の費用は70万円でした。詳しくは、下記のリンクより確認ください。で、今回はどうやったら、リフォームのコストを下げることができるのか?という点について自分が実際にリフォー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました