【レビュー】『スタディサプリ 新日常英会話コース』が残念だったので、退会しました。

【レビュー】『スタディサプリ 新日常英会話コース』が残念だったので、退会しました。

前回、リクルートが新しく提供する『スタディサプリ 新日常英会話コース』(以後、スタディサプリと略します)というのが、今使っている英語勉強教材と比べて、機能的で、料金も安くすみ、良さそうだという話をしました。

スタディサプリってどう?比較してみたら、効率的に英語が学べそうでした。

で、自分のオンライン英会話の契約が終わるので、退会し、新たにスタディサプリに入会し、試してみました。

そしたら、なんだか個人的には合わず、7日間のお試し期間で退会することになってしまいました。

ということで、今回は、なぜスタディサプリを退会したのか、その理由をレビューしながら解説します。

このレビューはあくまで、英語学習をしている自分が個人的に感じた内容です。なので、スタディサプリの勉強法がいいのかどうかはわかりませんので、ご注意ください。

スタディサプリが残念と感じた理由

1、スタディサプリのアプリに関して

スタディサプリには複数アプリがある!?

新日常英会話コースに契約すると、複数のアプリが使えるようになります。個人的にこれがわかりずらい点でした。

まずは、下記のアプリをご覧ください。

スタディサプリENGLISH - 新日常英会話コース

スタディサプリENGLISH – 新日常英会話コース

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

英会話、英語リスニング - スタディサプリENGLISH

英会話、英語リスニング – スタディサプリENGLISH

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

はい、この2つをみてもらえればわかると思うのですが、スタディサプリを契約するとどちらも使えます。

これわかりにくくないですか?初めて使う人にとって、どっちをダウンロードすればいいのか、どちらを使えばいいのか、というのがパッと見てわかりにくい。個人的には困惑しました。

もちろん、1つ目のスタディサプリENGLISH-新日常英会話コースでOKですが、2つ目のものも利用できるというのが悩みどころです。多分後者のものがもとからあったので、、、ということなんでしょうけど、2つアプリが分かれてしまっている現状が何とも言えません。

音声認識AIによる発音練習だけど・・・

続いて、このスタディサプリのアプリには、自分の英語の発音が正しいのかどうかAIが判定してくれるシステムがあります。

個人的には、この機能はとてもありがたいものです。というのも、通常日本にいる場合、英語を話すタイミングというのは、なかなかないし、オンライン英会話で話したとしても細かく発音まで注意されたりしません。

また、自分の経験ですが、日本の教育で学んできた”発音”とは大きく違います。特に日本語の”あ”に類するものには複数英語の発音の違いがあります。

例えば、Appleですね。発音してみてください、、、多分、アップルですよね。

しかし、英語の正しい発音(記号)では、”ˈæpl”なんです。”あ”っぷるではなく、”エァ”プルに近い音なんですね。よく言われるのが、”え”と”あ”の中間音ですね(ただ自分的には中間音ってなんだよと未だに思っています)

ほかにも、”R”と”L”の違いも日本語だと、Lに近い音でしょうしと、学校で習ってきたこととは全然違うじゃないか!!とムッとしました。

”R”は巻き舌になるのですが、注意されたことなかったです、発音のテストがないからがゆえ、高校でも一切勉強しなかったな。。。まぁ、(受験のために)効率的に学ぶという意味ではあっていますけどね。

もし発音を学びたいなら、この本がオススメです。

そんな全然違うことを教えられてきたわけですが、ここで自分で音声認識AIによる判定をしてくれることで、正しい発音が身に付けられるというわけです。正直言って、自分が正しい発音できているのかなんてわからないですからね。

ただここにも問題があって、実際にアプリで発音してみると、自分が行ったのが正しいか判定してくれます。

が、、、間違っていた場合、どういった発音をしたのかまではわかりません。単純に正しい発音ができていいるかどうかというだけしか判定してくれません。中には、こうやって発音しますという解説動画もありますが、すべてではありません。。。

2、オンライン英会話に関して

教材がスタディサプリ専用のものしか選べない!!

続いて、このスタディサプリでは、ネイティブキャンプによるオンライン英会話もセットになっています。

自分は過去にDMM英会話を契約しており、月6480円でした。しかし、このスタディサプリでは月6028円と若干安いです。年間で考えれば5000円程度違いますし、機能としては、スタディサプリのほうがより学べることが多いのでお得だったわけです。

ちなみに、ネイティブキャンプが利用できるわけですが、上記の料金に含まれており、1日何回利用してもOKというのはいい点でした。個人的に良かった点は、DMM英会話と違って、今すぐ授業が受けられること。

これはいま勉強したいなーっていうときにスッと授業が受けられるというのは、すごくよかったです。しかも、いろいろな時間で試してみましたが、基本数名はいますぐ授業が受けられるという状態でした。

DMM英会話だと「〇時15分、〇時45分」に授業の予約の締め切りがあるので、仮に1秒でも過ぎると、次に受けられる授業は45分後になってしまうのです。これは時間が限られている人にとって都合の悪いシステムです。

ただ、すべて予約できるシステムですので、お気に入りの先生が選べられるのはDMM英会話でのメリットですね。逆にネイティブキャンプでは、予約できないのでお気に入りの先生と授業をするのは難しいかなと(また、スタディサプリ契約でのネイティブキャンプは、日本人講師・ネイティブ講師は選べません)

話は長くなりましたが、問題は教材なのです。

というのも、教材はスタディサプリで学ぶ内容とリンクしているものしか選べないということです。別の言い方をすれば、スタディサプリで取り扱うキーフレーズ以外は、教材として取り扱いがありません。

逆に言えば、スタディサプリで学んだことを『復習・実践のみ』行えるといえばいいでしょうか。

例えば、DMM英会話で自分は、毎日更新される時事のニュースの文章を読み、意見を言うというものを選んでいました。しかし、このスタディサプリではそれはできません。

あくまで、スタディサプリのアプリで学んだ内容を、今度は実際にオンライン英会話でやろうというのが趣旨のようです。

この点が、個人的に会話をして学ぶというよりも、講師にただ添削してもらうという感じで面白くないなと感じた点でした。

教材の内容がわかりにくい。。。

続いてオンライン英会話の教材がわかりにくい。という点です。

上述の通り、オンライン英会話では、スタディサプリで学んだ内容(キーフレーズ)をもとに文章を作っていきます。

順番としては、『キーフレーズで例文を作る』⇒『与えられた会話形式でキーフレーズを使う』⇒『与えられた状況でキーフレーズを使って文章を作る』⇒『自分がある or ありそうな状況でキーフレーズを使って文章を作る、そして、その状況を説明する』

しかし、この内容がすごくわかりにくいです。正直言って、自分はTOEIC750点以上ですが、まぁこれ英語初心者で理解できないだろ(日本語訳が下にありますが)というものも散見されます。余談ですが、日本語ですらわかりにくいというものもあります。

特に『与えられた状況で、キーフレーズを使って文章を作る』がわかりにくいです。

例えば

Today is Friday. You and some friends gather for dinner at the same restaurant every Friday. Sometimes, your roommate joins you. You want to ask your roommate if they are going with you to the restaurant today.

今日は金曜日です。あなたと何人かの友達は、毎週金曜日、同じレストランに夕食のために集まります。時々、あなたのルームメイトがあなたたちに参加します。あなたはルームメイトに、今日そのレストランにその方もあなたたちと一緒に行くつもりか尋ねたいと思っています。

スタディサプリ 教材より一部引用

これをみてどう感じたでしょうか。難しくないですか?というか日本語訳を読んでも???となりませんか?というか違和感ですかね。

理解はできますよ、でも、もっとわかりやすくならないかというのが本音です。

そして、日本語がわかりにくいということは、必然と英語もわかりにくい感じがします。

他にも

ちょっとこの細かい内容を忘れてしまいましたが、講師がその自転車で会社に行くルームメイト役で「今日は自転車で行くから、はやく出るんだ」という発言に対し、自分は「Are there any problem with you(あなたに何か問題あるの?)」と答える内容で終わりでした(ここでのキーフレーズが、Are there any problem with ~)

だから、自分は、照れ笑いと勘違いはどこにあるんだと思ったんですね。続きがあるなら納得いったんですが(個人的には、昨日車で行ったのに、車で来たことを忘れて帰り電車で帰ってきちゃったんだよね。。。っていう想像をしていました。完ぺきとは言わないまでも、これならまだ納得いくんですけどね)

のような、、、と感じるものが散見されるので、講師側も???となっていました。

テキストの難易度が高い

これはこちらの感覚的な話なのですが、先ほどのように英語の文章があり、下に日本語訳もあります。

しかし、正直言って一番簡単な”Hi”とか”It’s nice to meet you”のような一番最初に学ぶようなものを選んでも、上記のような英語が書かれていたので、正直言ってこれ英語で初心者は理解はできないだろうと感じていました。

いくら日本語訳があるからといって、できるだけ英語で理解できるようにすべきではないかなと感じました。

自分は退会しましたが、退会がわかりやすいので、試しにやってみるのもあり!!

ということで、自分はスタディサプリを退会しました。理由は上の通りですね。

ただ、実際に退会処理をしてみて、これはわかりやすかったです。よくある、退会するのに複雑なサイトありませんか?スタディサプリはその退会方法までしっかり載せているので、ここは良心的でした。

スタディサプリ 退会方法

まぁ、お試し無料期間が1週間あるし、退会も煩雑ではないので、試しにやってみるのもいいと思います。

結局、自分でやってみて合うかどうかっていうのがわかりますからね。もしかしたら、自分は日常会話を鍛えるないようだったからあわなかったのかもしれません。もしかしたら、TOEICコースはいいかもしれませんね。

過去に2か月セブに英語留学していました。その時いくらかかったのかまとめてあります。

フィリピン・セブ留学にいくらかかったのか、まとめ。節約方法も。

留学時の失敗談もまとめてあります。

セブに留学してから気づいた!やっておけばよかったこと,。